風林火山

アクセスカウンタ

zoom RSS パラオ共和国と日本

<<   作成日時 : 2009/08/24 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 0

日本から南へ、約3,000km、ちょうどグァムとフィリピンの中間に位置する、
ミクロネシア諸島の大小300の島々からなるパラオ共和国。


画像



現在は、世界有数の人気ダイビング・スポットとして知られるているが 
この美しいダイビングのパラダイスも、かつては大東亜戦争の激戦地として、
日本軍が玉砕した、とても悲しい歴史がある。

以前、パラオに行った時、現地の若いパラオ人のガイド曰く、
「今でも、パラオでは日本人は敬愛されていて、とても親日です。」

尊敬する日本人の名前を、我が子につける生粋のパラオ人は少なくないそうだ。
ツトム、タロウ、ハナコ・・・。(パラオの前大統領、ナカムラ・クニオさんは日系人。)

今も残るパラオ語になった日本語は、意外と多い。
チチバンド(ブラジャー)、ベントー(弁当)、センキョ(選挙)、ダイトウリョウ(大統領)、デンキ(電気)、アブラ(ガソリン)、アジダイジョーブ(美味しい)、ツカレナオース
(ビールを飲むこと)、サルマータ(ももひき)、・・・等など。


【パラオの歴史】

19世紀後半、ドイツ、イギリス、スペインが支配権を争った末、1885年にスペインの
植民となる。 ヨーロッパ人により天然痘などが持ち込まれ、また現地人に対する
搾取が行われた結果、パラオの人口は90%減少した。
 
1899年、アメリカとの戦争に敗れて国力が衰退したスペインは、パラオ(スペイン領
ミクロネシア)をドイツに売却。 以降、ドイツの植民地となる。 しかしドイツは道路や
水道などのインフラの整備や現地人への教育はほとんど行わなかった。

1914年に第一次世界大戦が勃発。日本は連合国としてドイツに宣戦布告し、
ミクロネシア地域のドイツ守備隊を降伏させて占領。

第一次世界大戦の戦後処理をするパリ講和会議によって、
パラオは日本の委任統治領になった。 (日本の侵略ではない。)

日本の統治が始まってからは、ドイツの統治下ではほとんど進んでいなかった
学校や病院、道路など、各種インフラの整備も重点的に行われ、
1920年代頃になると、コロールは近代的な町並みへと変貌した。

その後、日本は教育にも力を入れ、日本語で日本文化を学ばせた為、パラオ語として定着した日本語も多い。 パラオの歴史上、経済的に最も栄えた時代でもある。

大東亜戦争が始まると、コロールは海軍の重要な作戦拠点となった。
そのため、連合国軍の攻撃対象となり、1944年にはペリリューの戦いなどで
両軍に多くの戦死者を出した。

尚、ペリリュー島の戦いでは、パラオ人に1人の死者も出なかった。

現在、ペリリュー神社の境内には、日本軍の戦いぶりに衝撃を受けた
米太平洋艦隊総司令官 チェスター・ニミッツ の作として、
「諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本軍人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い、そして玉砕したかを伝えられよ。 米太平洋艦隊司令長官 C.W.ニミッツ」 と彫られた石碑(1994年に建立)がある。

"Tourists from every country who visit this island should be told how courageous and patriotic were the Japanese soldiers who all died defending this island.  Pacific Fleet Command Chief(USA) C.W.Nimitz"

戦後、アメリカはミクロネシア地域(パラオ)を、戦略的要衝として位置づけたが、
経済開発や産業振興は、殆ど行わなかった為、衰退していった。 
その為、日本統治時代が一番よかったと懐かしむ老人も少なくない。 

また、アメリカは、パラオに浸透した日本の文化の排撃(神社や日本人と共同で作ったインフラ、畑等の破壊)と反日教育を行ったが、パラオ人には全く浸透しなかった。 

そして現在も、パラオの人々は非常に親日的である。
パラオに関する動画を貼り付けておこう。



日本とパラオ 歴史を越えた友情
http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A



日本とパラオ ペリリュー神社の石碑
http://www.youtube.com/watch?v=PQPLybeC-O0



参考URL: NPO南洋交流協会
http://www.nanyou.org/html/palau/history.html


Link:

日本とパラオの物語
http://ochimusya.at.webry.info/201501/article_13.html

田母神論 完全版
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_23.html

海の武士道
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_15.html

ビルマ独立と日本
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_21.html

インドネシア独立と日本
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_19.html

インド独立と日本
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_18.html

世界から見た大東亜戦争
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_14.html

真実の日本史
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_12.html



クリックを、忘れずに!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!






パラオ 海底の英霊たち―記録写真集
並木書房
田中 正文

ユーザレビュー:
関係者すべてのプロ意 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ペリリュー島玉砕戦―南海の小島70日の血戦 (光人社NF文庫)
光人社
舩坂 弘

ユーザレビュー:
偏りが気になる戦記と ...
サクラ、サクラもう2 ...
ペリリュー島の戦いの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
謎の貨物船オデッセイ・ロシアが隠蔽する海賊事件の真相
   ||| 謎の貨物船4週間のオデッセイ |||  謎の貨物船オデッセイに終止符?ロシアが隠蔽するカリーニングラードの秘密  バルト海で失踪してからカーボベルデ沖で発見までの3週間、何が起きたのか? ...続きを見る
米流時評
2009/08/25 23:23
海賊・失踪事件は嘘?国家レベルの機密物資闇取引?
   ||| 謎の貨物船オデッセイ・完結編 |||  ロシアは貨物船海賊事件の被害者か?闇取引を仕掛けた国際的陰謀の画策者か?  スウェーデン・ロシア・英国・マルタの海事専門家が推理する貨物船ミステリー ...続きを見る
米流時評
2009/08/26 22:05
続★パラオのペリリュー島の桜花・両陛下ご訪問の地・パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか?」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/04/10 00:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文



ランキングに
ご協力ください!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


画像

画像

画像

画像

画像

画像


     画像

パラオ共和国と日本 風林火山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる