風林火山

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄島からの叫び 青山繁晴

<<   作成日時 : 2009/12/19 01:52   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 3 / コメント 8

ネットサーフィンをしていると、硫黄島の現状と戦争当時の様子を熱く語る青山繁晴氏の動画にたどり着いた。

それは国益を考える講演会(2009年3月)での、約40分程のスピーチだ。

何年か前に、「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」という、クリント・イーストウッド監督の映画があったので、若い世代でも硫黄島の戦いは認知度が高いと思う。(米国製映画としては、日本人視点からのバージョンがあり、非常に話題作であった。)

しかし、この青山繁晴氏のスピーチは、映画を遥かに凌ぐ衝撃と感動を感じた。

是非、ジャーナリスト、青山繁晴氏の叫びを、見て頂きたいと思う。



国益を考える講演会 後編 5/16
http://www.youtube.com/watch?v=52QOkmF0Kf4



国益を考える講演会 後編 6/16
http://www.youtube.com/watch?v=dG9NM2dabJo



国益を考える講演会 後編 7/16
http://www.youtube.com/watch?v=1_E4F_sZtvk



国益を考える講演会 後編 8/16
http://www.youtube.com/watch?v=eaw0IhFfrLY




参考URL: 花うさぎの 「世界は腹黒い」
[硫黄島の遺骨を国軍と礼砲で迎えよ!]
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1373494/



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




王道の日本、覇道の中国、火道の米国
PHP研究所
青山 繁晴

ユーザレビュー:
新しい日本青山さんの ...
まずは問題意識を持つ ...
凄まじい気迫で書かれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



硫黄島からの手紙 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-08-05

ユーザレビュー:
中高校生にも☆私は高 ...
現代への翻訳者として ...
今現代に生きている自 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢朝貢訪中団参加議員名判明しました。
訪問団の名簿が報道されなかったのは問題だと思っております。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2009/12/19 10:57
支那「小沢の意向」と暴露・「1か月ルール」には納得しなかった支那だが、12月9日に「健康配慮なら」と...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2009/12/19 13:06
中田英寿の不気味さ
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の七つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 @武士道とスポーツ A丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち B歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない Cバス.. ...続きを見る
日本の狂った反日スポーツライターたち
2009/12/20 04:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
硫黄島こそ日本の生命線でした、当時は全員戦死「玉砕」と聞いていました。陥落後、以降に本土空襲が始まったのです。
昭和16年〜19年までは途中から配給制度に成り、困窮の時代にはありましたが、空襲はドウリットルの帝都空襲のみ、本格的な空襲は20年からです。
硫黄島の兵士の健闘のお陰で戦後の日本人が馬鹿にされずに生きてこれたのは間違いないと思います。
飛行場の下には未だ兵士の遺骨が有る、私も聞いていました、日本政府の対応は戦後は冷たいモノでした。あの洞窟には未だ沢山の英霊が眠っておられるでしょう。小さい唐辛子も有りますが、戦中にはどうだったのでしょう?

2009/12/19 10:33
猪さん、
当時を生き、戦場で玉砕された方々の想いを、もっと知るべきだと思います。
落武者
2009/12/19 12:56
時間がないので動画は上の2つしか観ていません。
「硫黄島からの手紙」も観ましたが、硫黄島はまだ日本の主権回復が実現していないということですね。
ランクリ
coffee
2009/12/19 13:05
私もこの講演会聴きに行きました。
麻生さんの時に、硫黄島の滑走路の下の遺骨を掘り起こすことが決まっていたのですが、民主になって頓挫ですね。
沖縄与那国島でも、前政権の浜田防衛大臣は自衛隊派遣をきめていたのに、現政権ではしないことになりましたね。


黒猫
2009/12/19 16:45
coffeeさん
硫黄島は、沖縄返還より以前に、日本へ返還されていますが、一般人は立ち入り禁止だそうです。
落武者
2009/12/20 02:21
黒猫さん
民主党は自公政権の全てを頓挫させる気のようです。許せませんね。硫黄島への自衛隊派遣は必須だと思います。
落武者
2009/12/20 02:23
青山氏の熱きメッセージ、しかと伝わり感動しました。
硫黄島の米軍が建設した滑走路の下に、多くの英霊の方々の亡骸が押し潰され、うち捨てられ、未だそのまま滑走路として自衛隊が使用しているのですね。
現在の日本の政府と国民を象徴していると思います。
自分の国に対して言いたくはないんですが、今の日本はとても卑しいですね。
SDI
2009/12/20 22:01
SDIさん、
滑走路の下に、英霊が供養されずに放置されていたとは悲しい事です。
落武者
2009/12/20 22:30



ランキングに
ご協力ください!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


画像

画像

画像

画像

画像

画像


     画像

硫黄島からの叫び 青山繁晴 風林火山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる