風林火山

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違った歴史認識を正せ 田母神俊雄

<<   作成日時 : 2011/09/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 7 / コメント 4

日本人の大半が間違った歴史観(自虐史観)を持っていることに関して、田母神俊雄・元航空幕僚長が本当の歴史・正しい歴史を伝えているダイジェスト動画を見つけた。

大変分かり易く、初心者(左翼でバリバリの自虐史観論者)でも理解しやすいだろう。是非、最後まで見てほしいと思う。



田母神俊雄氏が語る 国民よ、間違った歴史認識を正せ 1/2
http://youtu.be/xG6wao0VYzE



田母神俊雄氏が語る 国民よ、間違った歴史認識を正せ 2/2
http://youtu.be/auFeOCO07mk



田母神俊雄氏が語る 日韓併合100年 本当に韓国を貶めたのか
http://youtu.be/WPbMsYMVfzc

日本が朝鮮半島にした恐ろしいこと?
http://youtu.be/x6TCjtv8Z20

The Korean File of Korea under Japanese rule 日韓併合の真実
http://www.youtube.com/watch?v=EjYqF4O7gSQ

「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座 1/4
http://youtu.be/YcKI9Zzs6Pc

「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座 2/4
http://youtu.be/qG73lCyS7Kk

「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座 3/4
http://youtu.be/w7jKLe-euew

「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座 4/4
http://youtu.be/p4lQRtpku4c





Link:

ブログテーマ 「歴史」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/4ef39057fd.html

日本人が朝鮮人にした恐ろしい事
http://ochimusya.at.webry.info/201109/article_13.html

韓国 反日の実態
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_12.html

日韓併合の真実 Part 1 [朝鮮人の証言]
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_7.html

日韓併合の真実 Part 2 [欧米人の証言]
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_8.html

報道テロ マスコミの崩壊 [TBSの実態]
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_14.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 






 


    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
円高を停止させるとともに国力を増進する方法
昨今、円高が進行し、国内産業の海外移転が心配されています。 円高の際には、日銀の為替介入してドルを買い支えることにより、円安に誘導するのが従来のやり方でした。しかし、最近は為替介入の効果は極めて薄いようです。国際協調がなく、また日本もデフレ脱却のための根 ...続きを見る
日本は危機的な状態です!
2011/09/25 01:16
【空洞化】超円高で企業の&quot;夜逃げラッシュ&quot;--ひっそりと日本市場から逃げ出す企業...
<「誘致を受けてる」18%> 「夜逃げ」を心配する声が産業界から聞こえ始めた。不景気のときに中小・零細企業の経営者が、こっそりと身を隠す夜逃げが頻発するが、今話題になっているのは円高に耐えきれなくなった企業の「海外への夜逃げ」だ。  ある大手メーカー幹… ...続きを見る
政治経済ニュース・今私の気になる事
2011/09/25 03:39
【ダイハツ・イース登場】軽自動車規格をイチから見直すべき
最近は所謂エコカーブームである。 ハイブリッドや電気自動車等が注目されているが、最近第3のビールならぬ、第3のエコカーとしてガソリンエンジンのまま燃費がよいクルマが注目されているらしい。 その一つがマツダ・デミオのスカイアクティブバージョンである。 そして今回新たにダイハツからミラ・イースというものが出た。 燃焼効率を上げるべく圧縮比を上げたり、ボディを軽量化したりと中身はちょっと乱暴な言い方だが簡易版フルスカイアクティブと思えばいいだろう(ちなみに現在のスカイアクティブ版デミオはエンジンだけで... ...続きを見る
tom-hの僕の日々考えていること
2011/09/25 07:47
左翼って朝鮮人なの!?嗚呼、日本の右、左。
18世紀の終わり頃、フランス革命当時、国王の法案拒否権をめぐり国民議会が保守派と急進派に真っぷたつに割れた。で、議長席から見て右側に保守派、左側に急進派が座って対立した。これが右翼と左翼のはじまりで、以降、右と云えば保守、愛国、資本主義や自由主義などを表し、左と云えば進歩、革新、社会主義や共産主議などを示す言葉になった。 ヨーロッパにおける、右翼と左翼の対立軸は階級だ。右は貴族や中産階級などの富裕層、左は労働者階級であり貧困層。貧富の差がひとを左右に分けている。だからこそ、右は私有財産と自由主義... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/09/25 11:44
日本の経済の安全保障は大丈夫か
 昨日は「現実を直視しては韓国の人たち・ネットの韓国批判」で私としては珍しく外国のことに就いて触れましたが、今日は何時ものように日本の立場から見た韓国のことを中心に書いて見たいと思います。 [韓国の日本への攻勢] ・サムスンなど韓国メーカーのリーマンシ... ...続きを見る
普通のおっさんの溜め息
2011/09/25 12:26
全国に波及するフジテレビ抗議デモ・9月23日大阪花王デモ・「木を見て森を見ず」と批判の砂川浩慶はテレ...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2011/09/25 13:54
「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第8弾」の報告
HG 1/144 GN-003 ガンダムキュリオス (機動戦士ガンダム00)クチコミを見るHG 1/144 MSJ-06II-SP ティエレンタオツー (機動戦士ガンダム00)クチコミを見るHG 1/144 GN-007 アリオスガンダム (機動戦士ガ ... ...続きを見る
反日ハンター
2011/09/25 17:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にそのとおり。
間違った嘘の歴史、間違った歴史認識は正さなければいけません。
頑張ろう。
coffee
URL
2011/09/25 13:53
coffeeさん
日本の場合、学校教育でも米国の押しつけた偽りの歴史を習い、テレビ・マスコミも特亜の意を汲む偏向・捏造歴史ばかりです。自身で信頼できる本やネットで正しい歴史を学ばなければなりませんね。本の中にも、自虐史観満載の偏向本が多いです。漫画本でも、以前に本宮ひろしが、自虐史観に洗脳されて中共の主張どおりのデタラメな連載をしました。新たに正しい歴史の漫画を出版すべきです。
落武者
2011/09/25 14:32
日本びいきの外国人の友人(複数)でさえも、悲しいことに間違った日本の歴史認識を信じています。

私たちは、自分たちがあらためて本当の歴史を学ぶことと同時に、世界にも発信しなくてはいけないと思います。
決して、言い訳や妄言ではない、と証明できる「証拠」とともに。
普通の主婦
2011/09/25 14:49
普通の主婦さん

私も海外、特に欧米には友人が多いですが、その海外の友人も、一般庶民であり、当時の米国やソ連の国家機密を知る筈はありません。
しかしながら、旧ソ連の機密文書「ヴェノナファイル」の漏洩などから、海外の歴史や国際政治の専門家の文献には、日本を擁護する見解も多いと思います。
欧米の一般市民が日本の無実を知る為に、海外の専門家(英文)のぶ厚い専門書を読み漁ることは、まずないと思いますが、日本政府は、ひとつひとつ発見して、海外へ発信しないといけませんね。

欧米国家では「秘密」の分類がカバートとクランディスティンと二種類あるそうです。

カバートとは、カバー・ストーリー(偽装話)を捏造して真実を覆い隠すこと。戦時中の交戦国同士のプロパガンダは大半がこのカバートであり、戦勝国はそのプロパガンダを戦後世界に生き残らせるために、カバー・ストーリーで真実の歴史を覆ったということです。(例:日本は侵略国家で正義を貫く民主主義の米国が日本に侵略された)

クランディスティンとは、秘密の存在そのものさえも秘密とされる国家最重要機密のこと。(例:真珠湾攻撃は米国が仕掛けたものであったという事実を隠す)

詳細は、「戦争の大義とプロパガンダ Part1」を参照の事。
http://ochimusya.at.webry.info/201108/article_12.html
落武者
2011/09/25 15:46



ランキングに
ご協力ください!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


画像

画像

画像

画像

画像

画像


     画像

間違った歴史認識を正せ 田母神俊雄 風林火山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる