風林火山

アクセスカウンタ

zoom RSS 2030年からの警告 Part2 水資源

<<   作成日時 : 2012/01/23 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 31 / トラックバック 7 / コメント 2

近い将来、中国が世界の水を飲み尽くし使い尽くすという。

中国が日本の水資源を狙って広大な森林地域の土地を買いあさっているということは、以前から多数のジャーナリストが警鐘していた。最近は左翼の日本共産党でさえ警鐘しているほど危機的状況にある。

加えて近年は、中国以外の海外資本も、日本の山林や森林の水資源を買っている。

日本政府は、早急に海外資本、特に反日国の資本による日本の土地の売買を制限する必要がある。

特に中国は、日本の自衛隊の基地周辺、および空港の周辺の広大な土地を買いあさっており、有事の際は既に施行されている「国防動員法」により、日本にいる在日中国人は、中国の為に破壊工作テロを行うことは必至なのだ。

日本の反日マスコミが一切報道しない、「国防動員法」に関しては、是非ネット検索してほしい。

いずれにせよ日本政府は、早急に対処し法規制しなければならない事案が山積しているが、一向に国会で話が進んでいないのが現状だ。

水資源の諸問題に関して、『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』の論説と参考URL、参考動画を紹介しよう。



参考URL: グローバルウォータ・ジャパン 日本人が知らない世界の水事情
吉村和就氏(前編)日本は水で滅びる!手遅れになる前にできることは?
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index1.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index2.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index3.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index4.html
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/080711_yoshimura01/index5.html


参考動画: 国会 外資に買収される北海道の森林(水資源)が急増中
[海外資本に買収された国土の所有者が不明である 2010-1125]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12860545



=============================================================
    『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』 (P184 〜 P189)
=============================================================

【日本の国家戦略(二)】

「もう一つの安保」を忘れてはならない −2030年からの警告−

次にもう一つ忘れてはならないのは水である。

日本人はよく「水と安全はタダ」だと思っていると揶揄されるが、今や安全保障も水も日本の生死を左右する分岐点にある。

地球上に存在する水の内で、氷を除く淡水は僅か0.003%しかない。地球上の水量は十四億立方キロメートルだが、その97.5%が海水で、残りの淡水の七割は南極や北極または深い地下水に存在しており、生物が利用できる淡水は約10万立方キロメートルしか存在していない。

人類が利用できる淡水は、降雨も含めて地球上の全水量の0.8%ぐらいしかないのだ。

淡水は直接飲用だけでなく、工業用水や農業・畜産業にも必要であり、例えば穀物1トンを生産するために必要な淡水量は約1000トンだといわれている。また畜産でいえば牛肉100グラムあたり約2立方メートルの水が必要になる。

この百年間の間に世界の人口は約4倍になったが水使用量は約6倍になっており、これは工業などの近代化に伴って必要量が増加したためである。

そして年回降水量を1人あたりに換算すれば、日本は先進国でも最低レベルにある。

だから日本の水道料金はアメリカの2.3倍という、世界でも稀な高料金になっているのだ。

日本の人口1人あたりの降水量は世界平均値の4分の1しかなく、これはアメリカの5分の1、砂漠の国サウジアラビアの4分の1の率にあたる。

またダムの貯水総量を人口1人あたりに換算すると日本は32立方メートルしかなく、これはアメリカの17分の1、韓国の16分の1の貯水量でしかない。

2002年に国連が発表した報告では、日本で国民1人あたりが使用できる年間水量は3,383立方メートルで、これは世界で106位となり、日本は世界レベルで見れば「水に恵まれない国」の範中に入るのだ。

これは元々ダムが不足していることに加えて、日本の水道は河川や湖などの表面木を主に用いており、欧州などのような管理された湧水池ダムが少なく、気象に左右されやすい弱点があるからである。

ちなみに日本国内の水使用量の総量は、平成十二年度調査では年間870億キロメートル、内訳は生活用水164億キロメートル、工業用水134億キロメートル、農業用水572億キロメートルだが、ここにはある盲点がひそんでいる。

それは前述のように穀物や畜肉など食糧を育てるために淡水が必要となること、そして日本が世界トップクラスの食糧輸入国だという現実である。

すなわち現在の日本が海外から輸入している食糧を育てるために必要となる水量は年間640億立方メートルであり、これを換算すれば日本は世界第二位の水輸入国(一位はスリランカ)だと言い換えることもできるわけだ。

水と食糧は密接にリンクしており、食糧安保と水安保は表裏一体なのである。

国連の報告書によれば、現在地球上の半分の人口つまり約30億人が「安全な水」が日常的に供給されない状況にあり、後進国では毎年平均して2700百万人が水不足や汚染永のため生命を亡くしている。

水資源の少ない中近東あたりでは、水源をめぐる紛争が隣国間で絶えず、1960年代から現在に至るまで幾多の戦争や軍事衝突が繰り返されてきた。

地下水源についても全世界的にすでにピークに達しており、地下水の溜まるスピードを上回るスピードで汲み上げが進んでいるため、地下水源は世界的に枯渇しつつある。そしてその残り少ない地下水の汚染も深刻であり、とりわけ最悪の地下水源汚染の元凶は中共なのだ。

中国大陸のほぼ全土に渡る広範な地域で、その地下水の半分以上に硝酸カリなどの汚染物質が検出されており、中共の8割の河川では魚が棲めなくなっている。

これは環境お構いなしで公害対策を一切行わない中共が河川・湖・臨海に年間300〜500億トンの産業廃棄物を投棄しているからだ。

中共では自国民が環境汚染について訴えること自体を「反国家的政治行動」としており、WHO報告書では中共都市部の排水(年間約180億トン)の内で下水処理をされているのは僅か10%、残りの90%は鉛や水銀を含んだ工業排水も糞尿も一切合切お構いなしに全てそのまま川や湖に流されている。

地下水脈は世界中でつながっており、そのため中共発の地下水質汚染の範囲はインドあたりは勿論のこと、欧州や日本にまで拡大しつつある。

平成8年〜11年の琵琶湖水域調査では、ブラックバスの15%、ブルーギルの6%が奇形魚であった。つまり中共は人類の共有財産である水資源に「毒薬テロ」を行っているようなものなのだ。

米パシフィック研究所が2002年8月に発表した『世界の水2002〜2003』という報告書では、(中共による地下淡水の)「現在の汚染が続けば、2020年までに1億700万人が命を失う」と推定している。

その「命を失う」中に日本人が相当数含まれていることは言うまでもない。

ワールドウォッチ研究所は、中共の経済成長率が年5%だと仮定すると2030年の中共の水使用量は、農業用水が1.7倍、工業用水が5倍、生活用水が4倍になると推定しているが、中共は5%どころか9%台の成長を続けているため2015年頃にはこの使用量に達するであろう。

すでに現時点でさえも、中共全土では年間60億立方メートルの水が不足しているのだ。

これに対応してか、2000年に中共の朱鎔基首相は「今後10〜20年の間に、水不足のために首都を北京から移転させる可能性が高い」と述べている。

水とは一国が首都を移転させる理由となりうる重要なものなのに、日本人のどれだけの人がそれを理解しているだろうか。

中共の食糧生産の4割を占める華北平原では、地下水の過剰な汲み上げによって地下水源の水位が年間平均1.5メートルも低下している。

前述のように世界の地下水脈はつながっていることから、中共の後先考えない地下水の膨大な汲み上げは、人類全体が共有する地下水源の枯喝を加速させる一途にあるのだ。

もし中共がこのまま人口を減らさずに生活を近代化していき、有効な対策も取らないままに地下水源汚染を進行させ続け、加えて工業用水などを大量に使い始めると、2025年には世界で約50億人が、2050年には約70億人が深刻な水不足に陥ると推測されている。

2030年の世界人口の予測は80数億人といわれているので、つまり人類の大半が深刻な水不足に陥ることになるのだ。

そうなると当然ながら穀物や畜産物などの輸入価格も急騰する。それに伴ってこれまでのように食糧の大半を輸入することができなくなった日本は、あわてて国内の水使用を農業や畜産に優先するよう使用制限をかけるしか方途がなくなるのだ。

すなわち近未来の日本は、飢餓のみならず慢性的な水不足となり、工業も農業も多くが壊滅し、例えるならば一日に数時間しか水が出ないような事態になりかねない。

田中康雄長野県知事なんかは「脱ダム」などと得意気に吹いているが、私に言わせれば救い難い馬鹿であり、田中に投票した人々も無知愚民のそしりを免れない。

日本は一刻も早く全国に新規の湧水池ダム貯水網を完成させ、また併行して海水の淡水化事業を国策として大々的に推進するべきであり、中共が世界の水を飲み尽くし使い尽くすという、近未来シナリオに対処する政策が求められている。



2030年からの警告 Part1 食糧危機
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_12.html

2030年からの警告 Part3 エネルギー
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_14.html


=============================================================



Link: ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 


    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民弾圧の民主党本部の警備より、皇居の防備を!
『皇居内の宮内庁管理区域に侵入したとして、皇宮警察は22日、建造物侵入の現行犯で30歳くらいの男を逮捕した。男はパンツだけの下着姿で、「(内堀を)泳いできた」などと話しているという。身元は分かっていないが、政治的背景はないとみられる。  逮捕容疑は、22 ...続きを見る
日本は危機的な状態です!
2012/01/22 23:46
ああ情けない!大国日本が男芸者か!
イザに掲載された「砲艦外交と幇間外交」を読んで感心した。緊張高まるイラン情勢を解説しつつ、砲艦と幇間を引っ掛けて、わが国の腰抜け外交を批判している。何て上手いこと仰るのだ。いよっ、旦那、憎いよ!ってなものだ。自分が太鼓持ちになるこたあないけれど。 そもそも本来、外交と軍事は表裏一体だ。いや、考えようによっては表も裏もない。外交とは軍事をも含み、その逆もまた真なりだ。国と国の折衝は、腕っぷしを誇示し合いながら、言葉を遣り取りする。折り合いがつかなければ、当然の如く腕力勝負だ。 何の腕力も示さず、い... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2012/01/23 10:40
「放送倫理番組向上機構」を分析評価してみました!(すべて問題です!)
虚偽の内容により視聴者に著しい誤解を与えた番組が放送された場合など、放送法に関する事案と取り扱うとされている、「放送倫理番組向上機構」の放送倫理委員会の委員の素性について、今回調べてみた。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2012/01/23 18:45
電通、朝日、反日狂に抗議!【第二回電通・朝日新聞抗議デモ 銀座】&【反日左翼の沖縄“献上”デモを許す...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2012/01/23 23:06
子供を守れ!ハーグ条約加盟に大賛成!
結婚するときは生涯の伴侶を得たと思っても、後年違っていたと気付く人たちもいる。もはや離婚は珍しいことじゃない。嫌だ嫌だと思いつつ灰色の人生を歩むより、とても一緒には暮らせないと結論が出たら、離婚を選ぶ手もある。本人たちの勝手だし、お互い無理をするより別れるほうが幸せかも知れない。だけど、子供たちにとって親の離婚はとても不幸なことだ。 なにしろ子供たちにとって両親はどちらも大切な掛け替えのない存在だ。パパもママも両方、大好きだし、どちらか一方でいいやとはならない。ふたりそろってワンセットだ。親の勝... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2012/01/24 12:54
「市民の良識と市議会の英断を称えよう 街宣 in 近江八幡」の報告
ポケモン+(プラス)ノブナガの野望 (初回限定特典:「ノブナガの黒いレックウザ」カード 同梱)クチコミを見る1/48 傑作機シリーズ No.110 一式陸上攻撃機11型 山本長官搭乗機 61110クチコミ ... ...続きを見る
反日ハンター
2012/01/24 19:40
仏“極右”政党の躍進に期待する
相変わらずマスコミは、フランスの愛国政党『国民戦線』への“極右”レッテル貼りを続けている。なんとかならないだろうか。 ロイター 1 月 23 日 配信記事↓ … … … … … … … … … … … … … … … … … … フランス大統領選、極右ルペン氏の支持率が上昇=世論調査 ( http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE81K02W20120123  ) [パリ 20日 ロイター] 大統領選まで100日を切ったフランスの世論調査で、極... ...続きを見る
賭人がゆく
2012/01/25 22:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
支那人が日本の水源の土地を買いあさっています。
外国人には買わせない土地を指定する法改正が必要です。
coffee
URL
2012/01/23 23:18
coffeeさん、
何から何まで中共の暴走は、すべて日本と世界を破滅に導いています。当記事のPart3 エネルギーも参考にしてください。
落武者
2012/01/24 23:54



ランキングに
ご協力ください!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


画像

画像

画像

画像

画像

画像


     画像

2030年からの警告 Part2 水資源 風林火山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる