風林火山

アクセスカウンタ

zoom RSS 真の敵との戦い

<<   作成日時 : 2013/06/12 00:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 6 / コメント 30

国際政治学者、深田匠氏と軍事評論家、黒井執斗氏の最新の小論文がネット上に公開された。

それらを複数回に分けて転載させていただきます。

今回は、深田匠氏の短評コメント『日本人よ、刮目せよ!真の敵との戦いは始まっている』です。



ソース: 戦後レジーム脱却サポーターズ
『軍事アナリストの最新軍事情勢レポート6 皇国の興廃この一戦にあり』
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
(人気ブログランキングの応援をお願いします)



=============================================================
『日本人よ、刮目せよ!真の敵との戦いは始まっている』
(作家・国際政治学者 / 深田 匠)

韓国は愚かである。

自由主義国陣営に属する自国の地政学的意味を理解できず、日本が施した多くの恩恵を仇で返し、幼稚な反日感情で対中包囲網構築の足を引っ張っている。

韓国には冷静に国家戦略を考える政治学者やシンクタンクは存在しないのかと呆れてしまう状態だ。

日韓離反を推し進める中国の世論扇動工作が根強く仕掛けられていることも、韓国の無思慮な反日的暴走の一因であろう。

しかしそれはここ数年来の日本においても同じことがいえる。明確な中長期戦略も持たないまま日本が韓国との対立を深めることは、日本が中国の覇権に完全に呑み込まれる未来へとつながる。100%確実につながるのだ。

そのことに気付かない愚かな人々が今この瞬間にもネットで盛んに反韓を煽っている。果ては日韓断交を主張する狂気の妄想まで登場するありさまだ。

国益に害を為す人物を国賊というのであれば、彼らは紛れもなく国賊である。中国の対日併呑戦略に協力する人物を売国奴というなら、彼らは立派な売国奴である。

そして彼らを扇動するその背後には中国工作機関による対日ネット世論工作が存在しているのだ。

黒井氏は今回の論文において、軍事学の観点から日本にとって中国・韓国がどのような位置づけになるのかを明確に指摘されている。

真の敵は中国であり、日韓離反は中国の対日併呑戦略に寄与することでしかない。日本を愛する私たちが戦うべき敵は韓国ではなく、日韓にそのような離反工作を仕掛けている中国なのだ。真の敵を見誤っていては勝てる戦も勝てない。

日本が採るべき対韓戦略については機を改めて述べるつもりだが、反韓に狂奔している日本人は幼稚な感情論を捨てて戦略的現実をしっかり見つめるべきである。

慰安婦問題など歴史認識では譲ってはならないだけに、あえてそれ以外の面においては日本は韓国の懐柔に全力で取り組まねばならないときなのだ。

沖縄独立を公言する国会議員まで現れているときに、中国そっちのけで日韓通貨スワップ延長に反対して大騒ぎするなど愚の骨頂というより他はない。なぜ中国から目を逸らして韓国ばかり過剰に意識するのか。

黒井氏の論文の結びには『もし貴方が真の「愛国者」であるならば、韓国などという雑魚にばかり気を取られず、既に始まっている真の敵との戦いに注力すべきです。この戦いに負ければ、日本は間違いなく中国の属国になるでしょう。主権国家の誇りをかけた、二度と負けられない戦いなのです。』とある。まさに慧眼である。

私は黒井氏のこの指摘に満腔の同意を呈したい。日本国民の多くがこの現実に気付かなければ、この戦いにおいて日本は負ける。中国の属国となり下がり、長期的には亡国の憂き目にあうことすら考えられる。

かつて日米は真の敵である共産主義と戦わずに、敵を見誤って自由主義国同士で相討ちの戦争を戦った。ソ連コミンテルンの謀略にまんまと嵌められたのだ。

本来は手を組むべき日米が互いに憎みあい、敵を見誤ったその戦いの結果、実質的な戦利を手中におさめたのはソ連であり中国共産党であった。日本の世論はふたたび同じ過ちを繰り返そうとしている。

黒井氏は日本が世界に誇る最先端分野でその技術革新を先頭に立ってリードしてきた超一流の技術者である。その黒井氏が徹底したリアリズム視点で喝破された今回の論文が、一人でも多くの日本人の目に触れることを祈ってやまない。

そして一人でも多くの日本人が真の敵に気付くことを願うものである。


=============================================================



Link:

軍事情勢レポート5 第一部 中共の野望
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_8.html

軍事情勢レポート5 第二部 韓国の軍事力
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_9.html

軍事情勢レポート5 第三部 中共の侵略の歴史
http://ochimusya.at.webry.info/201306/article_1.html

軍事情勢レポート5 第四部 中共海軍の軍事力
http://ochimusya.at.webry.info/201306/article_2.html

対中包囲網構築への道 深田匠
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_1.html

軍事情勢レポート4 空軍力〜防衛産業〜朝鮮半島
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_2.html

軍事情勢レポート3 核の拡散と日本の決断
http://ochimusya.at.webry.info/201303/article_5.html

軍事情勢レポート2 開戦前夜は近し
http://ochimusya.at.webry.info/201302/article_9.html

軍事情勢レポート1 牙を剥く中国と暴走する北朝鮮
http://ochimusya.at.webry.info/201302/article_1.html

世界平和に貢献する日本の核武装
http://ochimusya.at.webry.info/201206/article_13.html

戦争の大義とは何か Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_2.html

戦争の大義とは何か Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_3.html

国防アレルギーは滅亡への道 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201107/article_11.html

国防アレルギーは滅亡への道 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201108/article_1.html

テーマ「日本人が知らない シリーズ」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


 
      


    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デモ襲撃テロ犯の凶暴素顔…言論狩りに立ち向かう勇気
伝説の中山質問をリスペクトする国民有志デモが襲撃テロに見舞われた。ヘイトスピーチを口実にした襲撃事件は3年前にも起きている。だが、反日勢力による言論狩りに立ち向かう有識者は現れない… ...続きを見る
東アジア黙示録  
2013/06/12 01:31
九条包丁2nd Capture 〜生野区通り魔殺人未遂犯、日本人弁護士をヘイトする
ドキドキ!プリキュアチョコスナック2 【スマイル02 42/60.チェックふんわりプレーンワンピ(調辺アコ&九条ひかり)】(単品) [おもちゃ&ホビー]関孫六 4000ST 三徳 165mm AB-5222 [ホーム&amp;キ ... ...続きを見る
反日ハンター
2013/06/12 21:02
日本破壊集団=民主党に“復興”を語る資格なし
&nbsp; <民主党の本質は今も「日本破壊集団」のまま> &nbsp; 4年前からくどいほど述べているように、「民主党」という政党と「民主党政権」とは『日本』を破壊改変し、中朝韓の特亜三国に都合のいい「地域」へと改造するのが真の目的の集団であった。下野した今でも、その基本は何ら変わっていない。 &nbsp; もし野田が昨年解散を選択せずに居座っていたならば、民主党政権は残る 1 年弱の内に「人権侵害法案」で三条機関「人権委員会」を設置し、「外国人住民基本法案」で「... ...続きを見る
賭人がゆく (Yahoo!ブログ)
2013/06/12 22:36
護憲学者は歴史学者と同様インチキ揃いである?
捏造された歴史観に対抗されるため、正しい歴史認識を持つことを日頃心がけておられる方にとっては、歴史学会に所属する歴史学者がインチキ揃いであることは定説となりつつある。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2013/06/13 04:57
「全国一斉日韓国交断絶国民大行進」のお知らせ 第三報
全国一斉日韓国交断絶国民大行進--&gt;【速報】6.22 全国一斉日韓国交断絶行動http://www.youtube.com/watch?v=hUJFlFLi_CE&feature=player_embedded 【告知の告知】全国一斉日韓国交断絶国民大行進【平成2 ... ...続きを見る
反日ハンター
2013/06/13 19:04
日韓スワップ協定「延長要請あれば大局的観点で検討」応じる意向、菅長官・韓国発展に自民党あり
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2013/06/13 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
http://www.youtube.com/watch?v=-Q4sFZAiDyY

安倍総理は自民党総裁選挙の時に発言した内容を変えている。

要は嘘つきである。

もう、嘘をついて官僚用語である欺瞞に逃避して責任を放棄するば、一回で議員辞職と地元所払いぐらいしないと、ペリー来航で一端精神分裂国家となった国のあり方を明治政府が改正したがまた元の木阿弥となってしまった現状からの脱却は不可能でしょう。

もう尖閣問題に関して日中間で平和的解決を望むとオバマ大統領から鉄槌下ろされたことでオスプレイを自衛隊が購入しなければ線核問題解決の切り札といったデマの風評を拡散させた自称保守は原発安全神話の二の舞を行っているだけである。
まさに嘘つきは保守の始まりであった戦後自...
2013/06/12 10:03
仰る通りです。

韓国左翼の幼稚な手法に踊らされてはなりません。

このような事を言うと、売国奴呼ばわりされる始末ですが、未だ韓国に振り回されている日本人には、もう一度歴史を勉強して頂きたいです。
しぃ
2013/06/12 10:40
真の敵が支那であるとの指摘はその通りと考えます。しかし、韓国については小生の意見は異なります。

韓国は日米とともに連合戦線を組むことができる相手でないことは明らかです。朝鮮人は日本を憎悪し、日本の破滅を願っています。そんな国と連携できますか? 支那が日韓の争いの裏でほくそ笑んでいるのは間違いありませんが、朝鮮人の反日感情は支那の工作によるものというより、自発的なものです。
元寇において、大陸民族であるモンゴル人が打ち立てた元には造船技術がなく、朝鮮人が船を建造し、運行したと伝えられています。朝鮮人は昔も今も大陸の属国であり手先なのです。

反支那と反朝鮮は矛盾するものではありません。雑魚にすぎない朝鮮に多少のエネルギーを割く者を国賊とか売国奴とののしる深田とは一体何者でしょうか。深田こそ日本の保守を分断しようとたくらむ売国奴ではありませんか? 

支那共産党はいずれ日本に対して牙をむき、核攻撃の脅しをかけてくるでしょう。脅しをはねつけることができなければ国家の存続が危うくなります。安倍総理もそのことを十分理解されているからこそ支那包囲網の構築に努力されているのでしょう。私たちは安倍総理を支援するとともに、防衛力増強を強く主張しなければなりません。ミサイル防衛網を大幅に増強すると共に敵基地攻撃能力を保有することで核攻撃の脅しをはねつけることができるようにしなければなりません。それとともに、保守は一致団結し、分断を策する者を排除しなければなりません。
stopchina
URL
2013/06/12 12:51
stopchinaさんへ

このブログを見ておられるのに本当に深田氏が何者か知らないのですか?
寡作なので知名度はあまり高くはないですが、田中正明氏の門弟で保守本流の愛国作家ですよ。
私は深田氏の著書を読んで衝撃を受けて保守に目覚めました。

最近日本人の国家に対する考え方が変わってきていますが、深田氏の著書は日本人を目覚めさせるきっかけになった一冊であることは間違いありません。
amazonのレビューを読めば、読者にどれだけの影響を与えた一冊であるかがわかるでしょう。

田母神さんのブログで公開された「第二次安倍政権待望論」も去年話題になっていましたが、このブログにも深田氏の著書から多く転載されています。
それを読めばわかるように、深田氏はあなたの書いてるようなレベルのことは全てわかっておられますよ。10年近く前の著書ですでに中国の脅威を訴えて対中包囲網を強く提唱されています。
韓国についても批判すべきところは厳しく批判されていて、韓国が反日感情の国になった経緯も著書に詳しく書かれています。

深田氏はあなたの知っているようなレベルのことは百も承知のその上で、日韓分断は中国が狙う戦略であり、中国の戦略に沿った動きをする者は結果的に国賊だと言っておられるのです。
保守分断ではなく、間違った方向性を正すためにあえて指摘しておられるのです。
stopchinaさんへの反論1
2013/06/12 19:01
あなたは「雑魚にすぎない朝鮮に多少のエネルギーを割く者」といいますが、実際ネットが嫌韓一色の現状なのはあなたもわかっておられるんじゃないですか。

どうせネトウヨの嫌韓狂があなたのような過敏反応をすることは、深田氏は承知の上で、あえて迎合せずに勇気ある直言をされているのだと思います。
前回の論文「日本人よ、真の敵を見誤るな」でも、空気に迎合して筆を曲げることはしないと明言されておられますしね。

深田氏の著書を読めばわかりますが、深田氏は目先の問題だけではなく、日本が新しい世界秩序を築く遠い未来のことまで、日本民族のめざす理想と使命を語っておられます。
それほど大きなスケールの国家戦略論を述べている本は、私は深田氏の著書以外では見たことがありません。読み終えたときに涙が出るほど感動し、何冊も買って友人たちや親に配りました。ある意味で私の人生を変えた一冊です。

ファンの一人として、深田氏の著書すら読んでないあなたがあまりにも頓珍漢なコメントされているので見かねて反論させていただきました。
そして深田氏を売国奴呼ばわりするあなたのコメントは、深田氏の著書から多く転載しておられるここのブログ主さんに対しても失礼だと思います。
もし再反論されるなら、せめてまずここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしていただきたいと思います。
stopchinaさんへの反論2
2013/06/12 19:09
>深田とは一体何者でしょうか。

先月アップされてる「日本人よ、真の敵を見誤ることなかれ」という論文の、
「私的懐古〜あの日から二十年が過ぎた〜」という章を読めばわかる。
深田氏はパール判事の親友だった田中正明氏の直弟子で、
左翼や朝鮮総連から攻撃されながらも、二十年前から保守の言論活動に挺身されてきた先駆者だよ。

たとえ韓国についての見解の違いがあったとしても、
たかが数年前に目覚めたニワカ保守ごときが、偉そうに呼び捨てできるような人ではない。

深田氏が売国奴ならその師匠の田中氏も売国奴なのか?
日本で戦後初めて日本無罪論を唱えたのが田中氏なんだが、
ニワカだからそんなことも知らないんだろ?

何様のつもりで呼び捨てしてるのか知らないが、
礼節もわきまえない人間は保守を自称する資格はない。
ニワカ保守の身の程知らずな思い上がりは見てて不愉快。
通りすがり
2013/06/12 20:46
stopchinaさんへの反論 さんへ
まず、名前(たとえHNであっても)を名乗りなさいよ。

深田は、引用文ではありますが、「韓国などという雑魚」と書いています。韓国が雑魚であるなら(小生はこの点については同感でありますが)、韓国は大きな影響力を持っていないという意味でしょうから、「日本が韓国との対立を深めることは、日本が中国の覇権に完全に呑み込まれる未来へとつながる」ほど韓国を重視していることと矛盾していますよ。こういう矛盾を書いて平然としている人物が尊敬に値するとは思いません。
あなたはそういう矛盾を読み取る能力もなく、ただわけもわからず心酔しているというわけですね。

>どうせネトウヨの嫌韓狂があなたのような過敏反応をする

小生は反韓であると同時に反支那であります。反韓(あるいは嫌韓)はよろしくないと深田は述べています。反韓を唱える者は国賊であり売国奴であると口汚く罵っています。韓国が日本にとって頼りになる重要なパートナーであるというなら、その根拠を示していただきたい。

このような口汚いののしり言葉を吐く人物が尊敬に値するとは思いません。
あなたのように少し頭のいかれた人ならともかく、正常な精神をもった多くの人の賛同を得ることはできないでしょう。
stopchina
2013/06/12 21:30
stopchinaさんへの反論さんへ

>実際ネットが嫌韓一色の現状なのはあなたもわかっておられるんじゃないですか。

嫌韓一色かどうかはともかく、ネット上は韓国が嫌いな人であふれています。嫌韓が売国奴であるというなら、日本国民の大多数が売国奴ということになります。
大多数の日本国民を売国奴呼ばわりする深田とは、いったい何者でしょうか? とても真の愛国者とは思えません。
stopchina
2013/06/12 21:52
stopchinaさんへ

私は『もし再反論されるなら、せめてまずここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしていただきたい』と書いたはずです。

読めばわかるけど、深田氏は「韓国が日本にとって頼りになる重要なパートナー」などとはどこにも一度も書いておられません。深田氏は対中包囲網において韓国の地政学的な重要性を指摘されているのです。
このブログに転載されてる深田氏の著書の地政学上の記述を読めば理解でき、矛盾などどこにもないことがわかります。あなたは読んでいないせいで勝手に矛盾だと思い込み錯覚しているだけです。

「口汚いののしり言葉」といいますが、実際に本を読んだ人ならわかりますが毒舌やユーモアは深田氏の文章の持ち味で、amazonレビューを見ればわかるようにその持ち味が好きな読者も多いのです。

次に「通りすがり」さんも書いておられるように、深田氏はおそらくあなたとは全く比較にならないほど功績の大きな方です。そしてここは実質的には深田氏と青山氏のファンサイトのような性格も持っているサイトです。
尊敬しないのはあなたの勝手ですが、「通りすがり」さんからも失礼だと注意されているのに、あなたは不遜にもまだ深田氏を呼び捨てにしていますね。
さらにあなたの意見に反論しただけで、私のことを「少し頭のいかれた人」などと口汚く罵る始末です。

あなたの読解力はあまりにも幼稚で、あなたの態度はあまりにも独善的です。正常な精神をもった多くの人の賛同を得ることはできないのはあなたでしょう。

もう一度言います。反論するなら、ここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしてください。読みもせずに勝手な思い込みで頓珍漢な主張をしてる人とは話になりません。
stopchinaさんへ
2013/06/12 22:51
stopchinaさんへ
>嫌韓が売国奴であるというなら、日本国民の大多数が売国奴ということになります。

読解能力のない方ですね。あなたは単純すぎます。
嫌韓が売国奴という意味ではなく、深田氏の書いておられるのは、対中戦略との兼ね合いも考えずに感情的に嫌韓を煽ることは国益に反する、また結果的に中国の対日併呑戦略に協力することになってしまうという意味でしょう。
自分で自覚していなくても結果的に中国の対日併呑戦略に協力することになってしまえば、結果的に売国奴になってしまう、だから売国奴にならないように気をつけろという意味ですよ。
なんであなたはこの程度の読解もできないのでしょうか?

ここの「日本人が知らないシリーズ」を全部読めばわかることですが、深田氏は韓国の捏造反日史観を厳しく批判されています。おそらく深田氏自身も感情面では韓国は嫌いなのでしょう。
しかし対中包囲網の問題を考えたときに、今この状況で嫌韓を煽ることは中国を有利にするだけだと指摘されているのですよ。

嫌韓は感情論です。あなたは感情的な視点で書いており、深田氏は感情を排して国家戦略的な視点で書いておられるのです。だから根本的に次元が異なるのです。

もう一度言います。反論するなら、ここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしてください。あなたは読みもせずに、勝手な思い込みと錯覚と感情だけで反論しているので話になりません。



stopchinaさんへ
2013/06/12 23:15
〉〉stopchina

お前こそ一体何者なんだよ?
ただの無名のネトウヨブロガーだろうがw
在特脳がえらそうに保守気取りで無知晒してんじゃねーよw

シナには強固姿勢の安倍政権がなぜ韓国には気を使ってるのか考えてみろよ。
安倍政権支持と言いつつお前は逆の方向を向いてるんだよ。
また嫌韓馬鹿が湧いてるのか
2013/06/12 23:16
>私は『もし再反論されるなら、せめてまずここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしていただきたい』と書いたはずです。
>深田氏は「韓国が日本にとって頼りになる重要なパートナー」などとはどこにも一度も書いておられません。深田氏は対中包囲網において
を指摘されているのです。

あなたの言いなりになる義務は小生にはありません。つまらぬ人物の書き物を読むほどひまではありません。つまらぬ人物であることはこの短稿を読めばわかります。

韓国の地政学的な重要性を認めるとしても、その場所に存在する政府なり民族なりが頼りにならず、信頼出来ないのであれば、あるいは敵対国であれば、地政学的重要性は日本にとって利用価値がありません。雑魚ということです。その雑魚を重視せよとの主張は、どう見ても矛盾そのものです。

深田がなにを書いたかではなく、反論するならあなたの言葉で反論してください。あなたの文章は反論になっていなくて、ただ深田を読めといっているだけ。自分の頭で考え、理解していない証拠です。あなたを少し頭のいかれた人と呼ぶ根拠もそこにあります。
stopchina
2013/06/12 23:32
>韓国の地政学的な重要性を認めるとしても、その場所に存在する政府なり民族なりが頼りにならず、信頼出来ないのであれば、あるいは敵対国であれば、地政学的重要性は日本にとって利用価値がありません。

地政学的な重要性までは認めるくせに、なぜその先については思考停止しちゃうのかなぁ?
政府・民族が頼りにならず信頼できないからといって、みすみす中国側に追いやってもいいのなら、外交戦略もへったくれもあったもんじゃない。
そのあたりの外交戦略が難しいから安倍政権も苦労しているんだろうけど、
中国がせっせと日韓分断を画策しているときに、日本の民間世論までもがそれに加担するような動きはするな…という意味だろ。
普通に読めばそういう意味だとわかるのに。

>その雑魚を重視せよとの主張

雑魚というのは、日本にとっての脅威からすれば、あくまでも中国に比べて雑魚だという意味だろ。
地政学的に無視してもいい雑魚だという意味じゃないよな。
この世には永遠の敵も永遠の味方もない
2013/06/13 01:37
支那に勝つためには韓国との対立深刻化は避けなければならないですね。
櫻井よしこ氏の講演でも深田氏と同じ趣旨のことを言っておられました。

でもそれをはっきり口にする保守派の言論人は意外に少ないんですよね。
stopchinaみたいなネトウヨに絡まれるのが鬱陶しいからでしょう。
ネットで叩かれて本が売れなくなったりしても困るだろうし。

損得勘定抜きで純粋に国を想って発言する保守言論人は貴重な存在です。
風向きを見て媚びたりしない人こそ本物の愛国者なのでしょう。
その貴重な警鐘を広める役割を果たされている落武者さんも立派だと思います。

これからも影ながら応援しています。
純一郎
2013/06/13 03:30
To 純一郎さん
>支那に勝つためには韓国との対立深刻化は避けなければならないですね。

で、具体的にどうやって対立の深刻化を避けるんですか? 対立を煽っているのは向こうさんですよ。深田の言い方は、まるで対立の原因は日本にあると言わんばかりですが。

慰安婦について謝罪と賠償?
竹島は韓国領土?
靖国参拝中止?
教科書を韓国の歴史観にしたがって書き直し?
在日の地方参政権を認める?
サムスンなどの特許侵害を黙認?
韓国売春婦の日本での活動を黙認?

これを全部やれば対立は多少緩和されるかもしれません。で、これを全部やれとのご意見なわけですね?

それと、韓国人の日本憎悪はこれらを全部やってもおさまらないと思いますよ。反日教育にも原因がありますが、もっと根底にあるのは日本への劣等感、羨望、屈辱感などであって、そういう感情を拭い去るのはほぼ不可能です。そこまでして韓国を日本に取り込まねばならないほど韓国が重要だとは思いません。

日本は対支那の防御体制構築(支那人の日本国内からの排除、防衛力増強、対支那経済関係の縮小、日米関係強化など)に全力を傾けるべきであって、朝鮮人のご機嫌取りに没頭している暇はありません。
したがって、日本は南北朝鮮を無視すればいいんです。対立を日本側から煽る必要はもちろんありませんし、現実に日本側が対立を煽っているわけではありません。
stopchina
2013/06/13 09:34
基本的には深田氏のお説の通りであろうと思います。

日本で嫌韓論が賑やかなのは、抱きつき反日ストーカー国家?韓国に責任のあることですが、客観的な数値を上げると対韓貿易なんてものは日本のGDP比にして僅かに0、4%程度、30億$のスワップ枠など、どちらに転んでもたいした問題ではありません。

いかに雑魚とは言え、腹立たしい事が多いのはごもっとも。しかし、ネットで連日連夜、朝から晩まで反韓・嫌韓の論調を聞かされると気は確かかと思いますね。

かく言う私もアベノミクスを巡る議論において、某掲示板で「朝鮮人」認定を受けた者であります。(笑)最近は議論が噛み合わない相手は誰でも朝鮮人呼ばわりするようですよ。

昔の保守系の知識人は韓国並びに韓国人について論じること自体がありませんでした。愛の反対は憎悪ではなくて無関心だからでしょうか。ゲーテも言っております。否定的なことは無に等しいと。

英語世界では韓国人の広報・宣撫活動に言い負けてはならないという側面は確かにありますが、日本人同士が日本語で韓国の悪口をどれほど言い合っても余り生産的とは申せません。そのエネルギーは今少し日本の、或いは個々の生活のプラスになる活動に費やしたら、と思うのは私だけでしょうか。
レッドバロン
2013/06/13 12:48
今回掲載頂く拙稿は、軍事的な観点からの事実を積み上げて一つの結論へ至っています。
結果として、深田氏による国際政治学から見た結論と似たような所へと着地しました。
しかしながら、これが一部の人達には受け入れられないのは明らかであり、それを承知の上で掲載の決断をされた管理人様には賞賛と共に感謝をお伝えしたく思います。

また、本サイトには感情に流されず、論理的に冷静な判断をされる保守の方々がおられる事もわかりました。
実に心強い気分であります。皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。
黒井執斗
2013/06/13 21:39
>かつて日米は真の敵である共産主義と戦わずに、敵を見誤って自由主義国同士で相討ちの戦争を戦った。ソ連コミンテルンの謀略にまんまと嵌められたのだ。

もう共産主義は滅亡しています。
現在は、支那と南北朝鮮(中華と小中華)を全て敵と認識すべきです。
coffee
URL
2013/06/13 21:48
stopchinaさんへ
純一郎さんに代わって答えます。

>深田の言い方は、まるで対立の原因は日本にあると言わんばかりですが。

@たとえ意見が違うからといっても、先駆者への呼び捨ては失礼だと他の方からも注意されているのに、一向に改めないあなたの非常識さに辟易します。大人げない幼稚な態度はいいかげんにしなさい。
coffeeさんは反対意見であってもマナーは守って書いておられるでしょ。社会常識のマナーすら守れない人間は何を言っても説得力なし。

A反論したいなら、先にここの「日本人が知らないシリーズ」を全て読んでからにしなさいと、何度言えば理解できるのですか。
読まずに一人よがりの勝手な思い込みで反論するから、こんな的外れな頓珍漢な内容になるのです。
ここにアップされている深田氏の著書の転載を読めば、深田氏が慰安婦・竹島・靖国・教科書・外国人参政権などで韓国・中国を徹底批判されていることがわかり、「深田の言い方は、まるで対立の原因は日本にあると言わんばかりですが」などという間抜けな勘違いをしなくても済むのです。

深田氏は自虐史観批判の先駆者ともいえる人物であり、あなたがまだ何も知らずに洟をたらしてボケ〜としていた頃から自虐史観=反日史観と戦ってこられた人物ですよ。他の人も憤慨しておられますが、あなたは思い上がりが甚だしいですね。
しかも深田氏は最近の論文で日韓両国で中国の工作機関が世論工作している謀略実態も指摘されており、その論文もここに掲載されています。それを読めばことさら対立を煽っている裏側もみえてきます。

いくら言っても読みもせずに、あなたの勝手な思い込みだけで頓珍漢な反論をするから、こんな的外れな妄言ばかりになってしまうのです。
読みもしないで脳内妄想ソースでしつこく反論し続けるようでは、もはやコメ荒らしとしか言いようがない。
stopchinaさんへ
2013/06/14 00:16
そもそも深田氏のこの短評は黒井氏の論文への推薦文ですよね。
いわば本の帯に載ってる煽り文句のキャッチコピーみたいなものですよね。
深田氏自身の論文ではないから詳しく掘り下げた説明はされていない。
そんなものだけ見て言葉尻とらえて因縁つけてるstopchinaがおかしいのです。

深田氏の考え方を知るには転載されている深田氏自身の著書や論文を読むしかない。
転載分は私も全部読んでいますが膨大な情報量と鋭い分析力に感銘しました。
韓国などに気をとられず中国との対決に全力を注ぐべきという結論にも同意できます。
ところがstopchinaは肝心のその著書や論文を読むことを拒否しています。
そして先入観や思いこみだけで感情的に深田氏を罵っている。

これは例えれば料理を食べずに匂いをかいだだけで興奮して「不味い料理だ」と怒鳴りちらしているようなもの。
相手の考えを知らないままで反論しているからピンボケになります。
韓国絡み以外でstopchinaが書いてる主張はすべて深田氏が著書などで昔から主張されていること同一です。
深田氏への「反論」として深田氏と全く同一の主張を書いてるのだから馬鹿馬鹿しいかぎりです。

stopchinaが頑なに読まずにピンボケ反論している以上こんな無意味な論争を続けてもきりがないでしょう。
そろそろ落武者さんが登場されて打ち止め宣言されて収拾を図られたほうがよいのでは?
通りすがり
2013/06/14 01:51
>支那共産党はいずれ日本に対して牙をむき、核攻撃の脅しをかけてくるでしょう。脅しをはねつけることができなければ国家の存続が危うくなります。安倍総理もそのことを十分理解されているからこそ支那包囲網の構築に努力されているのでしょう。私たちは安倍総理を支援するとともに、防衛力増強を強く主張しなければなりません。ミサイル防衛網を大幅に増強すると共に敵基地攻撃能力を保有することで核攻撃の脅しをはねつけることができるようにしなければなりません。

細部に至るまで深田氏の主張とまったく同じです。
深田氏は十年以上前から著書などで中国包囲網の必要性を提唱されています。さらに憲法改正・防衛力増強・自衛隊の正規国軍化・MD推進・敵基地攻撃能力の保持・核武装・専守防衛の撤廃・武器輸出制限撤廃なども提唱されています。
ちなみに安倍さんは幹事長時代に深田氏の著書を読んでおられるそうな。深田氏は十年近く前の著書で「日銀に大量に金を刷らせろ」とアベノミクスの原案的提案もされています。

>反日教育にも原因がありますが、もっと根底にあるのは日本への劣等感、羨望、屈辱感などであって、そういう感情を拭い去るのはほぼ不可能です。

はい、これも深田氏の著書にほぼ同じ指摘があります。ついでに深田氏の著書では韓国で反日教育が行われた理由やその経緯も詳しく述べられています。
通りすがりさんの指摘に添って比較検証して...
2013/06/14 04:40
>日本は対支那の防御体制構築(支那人の日本国内からの排除、防衛力増強、対支那経済関係の縮小、日米関係強化など)に全力を傾けるべき

はい、これも深田氏の主張と全く同じ主張ですね。
さらに深田氏は日本が諜報機関をつくってチベットやウイグルの独立運動を裏で支援しろとも主張されてます。
日本企業の中国進出真っ盛りの十年前から、いち早く「日本企業は中国から引き上げてインドやASEANにシフトしろ」とも主張されていましたね。
ただ深田氏の場合は、日米関係強化にあたって、アメリカは同盟国の日韓の対立を絶対に許容しないとも指摘されています。
それとアメリカには親日・親中の2つの政治勢力があるので注意しろとも指摘されています。
比較検証その2
2013/06/14 04:56
>慰安婦について謝罪と賠償?
十年ぐらい前の著書ですでに深田氏は慰安婦問題捏造の経緯を詳しく検証され河野談話撤廃を主張されています。

>竹島は韓国領土?
もちろん日本領土だと明記されています。

>靖国参拝中止?
何があっても参拝を中止してはならないと強く主張されています。日本再生の原点は靖国にあるとも指摘されています。

>教科書を韓国の歴史観にしたがって書き直し?
自虐史観が戦後体制の土台なので何があっても自虐史観を払拭すべしと強く主張されています。歴史教科書問題では「つくる会」が発足するよりも前に、二十年前にすでに国民運動を起こしておられました。
ちなみに師匠の田中正明氏は南京虐殺否定論の第一人者です。

>在日の地方参政権を認める?
外国人の参政権に強く反対され、参政権を推進する公明党&池田○作と韓国の密約まで暴露して批判されています。そこまで暴露して大丈夫?と読者が心配になるほどです。

>サムスンなどの特許侵害を黙認?
>韓国売春婦の日本での活動を黙認?
著書が出た当時はまだサムスンは力がなかった時代ですが、中国企業の特許侵害は実例を挙げて厳しく批判されています。
韓国人売春婦について書かれているものは見たことないですが、チャイニーズマフィアの台頭については警告されています。

で、深田氏の主張とほぼ同じことを書き連ねながら深田氏に難癖つけてるstopchina氏は、このコメ欄でいったい何がしたいのですか?
比較検証その3
2013/06/14 05:06
深田先生は「新しい歴史教科書をつくる会」ができるよりも前から、歴史教育問題の市民運動を起こされていたんだよ。今はもう解散してるけど、当時俺も会員登録してた。
発足したのが20年ほど前だから保守系市民運動の元祖みたいな人物で、文章だけの人じゃなく実際に早くから行動もされてきた方だ。
田中正明先生の右腕として田中先生の晩年を支えられ、弟子の筆頭になっておられる。だからパール判事の意思を継ぐ立場の人だともいえる。
評価の高い「二つのアメリカ」はamazonに上位ランキングされるほど売れたようだが、印税もとらずに転載フリーにされている。
去年の「第二次安倍政権待望論」も総裁選で安倍さんを有利に導く原動力になったと思う。あの時期、ネット公開された安倍さん支持のまともな論文はあれだけだった。
マスコミに出ない人だから有名ではないけど、知ってる人はみんな敬意をはらってると思うよ。著作は多くないだけに短文でも深田先生の新しい評論が読めるのを楽しみにしてる人もいる。俺のようにね。
少なくともここの管理人さんもそうだから、コーナーを設けて貴重な絶版書からの転載を続けておられるのだと思う。
そのブログのコメ欄で「氏」も「さん」もつけずに呼び捨てで、深田先生を「売国奴」「つまらない人物」と罵るのはさすがに非常識すぎる。
どうやら主張にもほとんど差はないようだし、たかが韓国に対する考えが少し違うだけのことで、stopchinaがでかい態度で狂犬みたいに噛み付いているのには呆れる。
それこそ敵を見誤っているんじゃないか。ここじゃなく左翼サイトで暴れてこいよ。
春秋
2013/06/14 18:48
白熱してますねw

これだけ 白熱できること そのものが、平和な証拠。
「敵」がなんなのか?アタシにはようわかりませんが、敵は己の中に巣食っているんじゃないの?
と思う今日この頃。

落武者さん。
いつも 考えさせていただける投稿ありがとう!
現在 私の天敵であるサヨク臭漂う人たちとタッグを組まなければならない状況にあり・・・ハゲるわーー!と愚痴をこぼしながら、やらねばならんことを こなしています。
サヨクもウヨクも結局は言ってることは同じなんだよなーと体感してる今日このごろです。
なお
2013/06/15 22:04
本来、極論すれば右派と左派は同じとも言えると思います。
なぜならば、思想や主義主張は違えど、その根底にある目的は国家の繁栄だからです。
しかしながら、日本の左翼は中朝韓に媚びて自国の国力を削ぎ、衰退と亡国へと導こうとしている。
本来あるべき目的すら見失った売国奴と言えるでしょう。
白井
2013/06/16 09:53
コメント頂いた皆様へ

いろいろコメントをいただきありがとうございます。

当ブログでは、いつもは比較的コメントが少ないですが、今回はstopchinaさんのコメントを機に少々過激な議論になってしまったようですね。

議論は思考を活性化させるので大いに結構ですが、誹謗中傷そして乱暴な言動はよろしくありません。

stopchinaさんも、ご自身のブログのとおり、保守思想であり、そのHN(ストップ・チャイナ)のとおり中共を一番の問題としていることは明白です。

そして多少の意見の相違はあって当然だと思います。また議論することにより見落としていた情報にも気づき、あらたな発想につながることでしょう。stopchinaさんをはじめ、皆様のコメントを歓迎いたします。

加えて、当ブログの記事に全く関係ないコメントや、明らかな嫌がらせのコメント、ド左翼の意味不明なコメントは目障りなので即刻削除します。

今後ともよろしくお願い致します。
落武者
2013/06/16 14:24
なおさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
落武者
2013/06/16 14:26
深田氏といえば日中冷戦のススメを説く徹底した反中主義で知られている人なのに、
ストップチャイナというハンドルネームを名乗りながら深田氏を誹謗する意味がわからない。
ストップチャイナというハンドルネームと行動が矛盾している。

結局ネトウヨは中国よりも韓国ばかり意識しているという指摘を裏付ける反応そのものじゃないですか。
祝!在特会の桜井逮捕
2013/06/17 03:59
朝鮮半島については、保守派でも地政学的な理由を挙げて日韓友好を主張する者が多いのですが、どうも観念論に終始するのみで、その具体的な実効性を証明できている軍事評論家や政治学者が少ないような気がします。

嘗ての日本の朝鮮併合について、各保守派はどのようにとらえているのか?

保守派の併合正当派についても、やはり地政学による理由(防共の緩衝地帯)を挙げる者が多いのですが、その後の歴史経緯(ソ連の満州攻略戦後の朝鮮半島支配、戦中、戦後の朝鮮勢力による事件、在日問題など)を鑑みれば、地政学云々だけでは日韓併合の正当化は、些か説得力に欠けているような気もします。

真の敵は支那中共、国際金融資本というのはその通りでしょうし、中共の対日工作に乗せられて感情的に嫌韓を煽る事は問題だと思いますが、一方で、恨を持つが故に、絶対に味方にはならない朝鮮半島との付き合い方を間違えると、嘗ての日韓併合時に、朝鮮人を日本人と対等として扱った事に対する今日までの禍根を残してしまった先人の過ちと同じ轍を踏みかねないという事も肝に銘じなければならないでしょう。

後、同じ保守派の中で、一部意見が異なる者に対して誹謗中傷し合うのもやめたほうがいいですね。

保守派を自称しているのにもかかわらず、左翼のような主張になっていたり、下劣と何ら変わらない状態に陥っている事に気が付いていないようにも思いますから。
西
2016/06/20 18:07



ランキングに
ご協力ください!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


画像

画像

画像

画像

画像

画像


     画像

真の敵との戦い 風林火山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる