尖閣諸島 問題の真実

以前、「日本人に伝えたいこと」 で触れたけれど、中国は1970年に尖閣諸島は自国の領土だと主張し始めた。そして近年、沖縄の文化は、古代中国の文明(明王朝)の文化と等しく、よって文化=祖国と言う理論に基づけば、沖縄は中国の領土である、と主張し始めているようだ。

以下に、中国共産党による尖閣諸島から沖縄への侵略工作の状況に関して、
青山繁晴氏が詳しく解説している動画を貼り付けておく。

大まかな尖閣諸島問題の経緯は、以下の通り。

1969年
国連の報告書で、初めて尖閣諸島の海底には、
イラクに匹敵する未曾有の天然資源があると報告された。
日本側調査 1095億バレル (1969年、1970年の調査)  
中国側調査 700億~1600億バレル (1980年代初め推計)
(概算で、500~800兆円に匹敵)



1970年
中国は、突然 以前から尖閣諸島は中国のものであると領有権を主張。



1972年
日中国交正常化
ただし、尖閣諸島問題は、日中共同声明に明記されず、
日中で、30年間棚上げにする事で合意。

 
 

中国の日本侵略 尖閣諸島 - 東シナ海ガス田 - 沖縄 [2008-0105]
http://www.youtube.com/watch?v=DTntfR82Ups



北朝鮮の拉致問題 [2008-0105]
http://www.youtube.com/watch?v=9SrDtqc_L14




クリックを、忘れずに!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!


 

この記事へのトラックバック

  • 東シナ海・ガス田開発は、日本独自で行え!

    Excerpt: 24日の読売新聞のネット報道『(参考1)』 は、『日中政府が共同開発で合意した東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)に中国船が横付けされ、何らかの作業を行っていることが24日、わかった』ことを報.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-08-25 15:37
  • 沖ノ鳥島で経済活動は営めるから排他的経済水域を認められる

    Excerpt: 坂井溢郎・喜和子夫妻に感謝しながら「つぶやき」を見ていこう Weblog: 北京五輪記念開設⇒倫敦五輪開幕継続 racked: 2009-08-28 03:26
  • 中川昭一氏が鳴らしていた「警鐘」~東シナ海ガス油田編

    Excerpt: 中川氏は生前、中国に対して特に警戒心を持っていたがこれは氏が中国の本質を事によく見抜いていたからであることの他ならない。 鳩山総理がごときの「友愛」などとはモノが違っていたのだ。 以下は経産相当時の発.. Weblog: 一筆斬撃blog帳 racked: 2009-10-05 22:30