64年目の終戦記念日

本日、8月15日は、戦後64年目の終戦記念日だ。
数十年ぶりに、靖国神社へ参拝に行ってきた。

由緒ある現況の靖国神社での参拝は、近い将来、非宗教法人化や国立戦没者追悼施設の建設が検討されている為、最悪の事態となれば、今年が最後となる可能性があると思ったからだ。

駅から神社の境内までの道のりには、数多くの団体が署名を求めるデモをしていた。

例えば、早稲田大学保守研究会、外国人参政権に反対する会、日本ウイグル協会、
主権回復を目指す会、日本の正しい歴史教科書を作る会、台湾との国交正常化を
目指す団体、フリー・チベットの団体、NHKへ抗議する団体、民主党反対の団体、
支那工作員・高金素梅の入国を阻止する団体、中国共産党の解体を支援する団体、
河野談話の白紙撤回を求める団体、等だった。

これら全ての団体の利害は、特亜3国(中共)への抗議という点で一致している。

また、「NHKスペシャル、JAPANデビュー "アジアの一等国"」の歴史の捏造報道
に対する集団訴訟は、現時点で、原告者数10,000人を突破したようだ。

さらに、取材を受けた台湾のパイワン族は、名誉毀損として、
この集団訴訟とは別にNHKを訴える可能性もあるという。

話を戻そう。
靖国神社へ着いた時、ちょうど金美齢氏のスピーチが始まった。
(残念ながら、田母神元航空幕僚長のスピーチは終わっていたようだ。)

台湾の独立支持派である、金美齢氏の演説は、大変ショッキングな内容であった。
「台湾は、偏向メディアによる "生活第一"のキャッチ・フレーズに洗脳され、国民党が政権を取り、中国に飲み込まれています。もう台湾に救いはありません。日本も全く同じ状況にあります。皆さんが日本を守ること、これが英霊に報いる唯一の道です。」
という趣旨であった。

その後、境内の大行列に並び、約40分程で拝殿前に辿り着き、参拝ができた。
日本の繁栄も、英霊たちの命の代償だと思うと胸が熱くなる一日であった。


参考URL: 花うさぎの「世界は腹黒い」
[金美齢から日本人への警告]
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1176746/



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




Link: 台湾人と靖国神社
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_7.html

Link: 台湾人と靖国神社 2
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_8.html



クリックを、忘れずに!
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!



田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ
双葉社
田母神 俊雄

ユーザレビュー:
保守教科書日本を批判 ...
政治としての歴史書レ ...
我が国よ甦れ!最高の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



座して平和は守れず―田母神式リアル国防論
幻冬舎
田母神 俊雄

ユーザレビュー:
国防論としておもしろ ...
現実無視の空想的国防 ...
平和ボケ=大ボケ憲法 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




この記事へのトラックバック