日韓併合の真実 Part 1

戦後、韓国、北朝鮮ともに、大日本帝国(日帝)による日韓併合時代を振り返り、
日帝の奴隷とされ文化を奪われたと、日本を非難し反日教育を続けるている。

しかし当時の朝鮮半島の情勢と、当時の朝鮮人歴史家、欧米などの海外の歴史家、
国際政治家、有識者など多くの証言となる歴史書物を見ると、事実は全く逆である。

世界の戦国時代の最中、日本と朝鮮は双方合意の上、併合に至り、
日本は、当時としては出来得る最善の貢献と努力をしてきた事は事実だ。

19世紀末、当時の日本は、支那の属国とされていた朝鮮人の独立の為に、
日本人自らが膨大な血と国家予算を費やし、2度も戦争をしている。

1度目は、朝鮮を独立国家と認めさせるための日清戦争(1894年)
[日本のメリットは、朝鮮との貿易を、支那の特権として独占させたくなかった。]
2度目は、朝鮮に進出するロシアを追い払うための日露戦争(1904年-1905年)だ。

そして日韓併合後は、台湾への投資を遥かに上回る程の日本の血税を持ち出し、
朝鮮半島のインフラ整備と教育機関の設置、衛生対策を行った。
その結果、朝鮮の経済基盤と飛躍的な生活の向上、平均寿命が著しく伸びた。

さらに、戦後から現在に至るまで、日本は韓国に対して、戦後の賠償金とは別に、
金銭的に莫大な資金援助を継続し続けている事を、殆どの日本人は知らない。

加えて、あまりにも理不尽すぎて看過できない程の税金が、
現在進行形で、在日コリアンに対して支払われてているのだ。

それは、在日コリアンの特権として、特別永住権や諸手当、通名(本名でない)の使用、そして超高額所得者でも税金は半額などの処置が、全国各地で行われているようだ。マスコミは、これらのニュースを黙視しつづけて現在に至っている。
[桜井誠 著 『反日韓国人撃退マニュアル』が、最も簡潔で分かりやすい。]

それにも拘わらず、近年、特亜3国からの理不尽な日本批判に対して、与党であった愚かな日本人政治家が、ろくに歴史を調べもせずに、謝罪会見をしてしまうていたらく。

また、マスコミの捏造記事と、日教組の影響で、事実無根の捏造された日本の歴史が、教科書に載るに至ってしまったようだ。韓国により、竹島と対馬は侵略され、日本海は、「東海」へと名称を変えろと、各国の新聞、TVCMなどで、世界へアピールし、現在は、「外国人参政権付与法案」をよこせと、民主党の公約を受け、推進している。

このままでは、「外国人参政権付与法案」が可決する可能性が高く、そうなれば、
竹島、対馬、そして尖閣諸島、沖縄は、将来、中国と韓国へ献上となることは明白だ。そして、在日コリアンが熱望している、「天皇制廃止」、「靖国神社解体」も現実となる。

話を戻そう。
現在、日韓併合当時の真実を物語る書物、写真など無数の資料があるが、その全てを掲載することは不可能なので代表的な書物(名言)と動画を貼り付けておく。
[ネットで検索すると、日韓併合の資料は沢山でてくるので、各自で検索願いたい。]

特に最後の Youtube 動画(3本)は、日本語が流暢な加耶大学客員教授、
崔基鎬氏の貴重な証言であり、是非最後まで見ていただきたい。


=============================================================
■朝鮮人による朝鮮人論 (朝鮮の真実)■

『苦難の韓国民衆史』 咸錫憲著

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は
日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の 抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、
日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられた
というのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、
真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず、「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。

考えてみると、われわれは苦労するためにこの世に生まれてきたようなものだ。
四千年を越す歴史で今日まで太平の世を知らない。
はるか古代はいざ知らず、 三国時代以後は文字どおり一日も安らかな日が
なかった。試みに三国時代以後の戦争の回数をみると百を越える。
内乱を除いて資料に残る他民族の侵入だけでも 五、六十回に達し、
その中で全国的におよんだものが三十回にもなる。
 
そしてそのすべての戦争が、高句麗が戦ったいくつかを除いて、
みなわが領土内で 行なわれたし、最初から最後まで防戦であった。
敗けた戦いである。

昔から城下の誓いは恥だといわれる。戦いをし講和条約を結ぶなら
よその地に行って結ぶべきで、わが城の中で結ぶなら敗けたのは明らかだ。
外国軍の占領下で条約を結ぶというのは、弱点を握られていることではないか。
恥ずかしいことだがわが国の歴史をみると、城下の誓いでないものは一つもない。

ところで、この場合われわれが考えなければならないことは、
わが民族には文化を 破壊する習性が強いということだ。戦争によって
偶然にあるいはやむを得ず失われることもあろうが、いちど局面が変わると、
以前のものは余すところなくばっさりとな くしてしまおうとする習性がある。

慶州に行けば太宗[新羅]武烈王碑というのがある。
支石と題字の部分は残っているが、肝心の碑文はなくなっている。
のちの高麗朝にいたってわざと消したのである。
その ような例は他にもある。伝わる話しによると、金富軾(キム・ブシク)は
『三国史記』を書き終わったあと、参考にした古い記録をすっかりなくさせたという。

それで、わが 国本来の精神、思想のおもかげは失われてしまった。
金富軾はもともと中国崇拝主義者であったので、彼の目には、わが国の
古くからの言い伝えや考えがみな俗っぽいものにしか映らなかったのだろう。
それで、こういうものを恥と思って全部を漢文式に直してしまい、
古くから伝わるものをことごとくなくさせた。

------------------------------------------------------------- 

『李完用侯の心事と日韓和合』 朝鮮全権大使 李成玉

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことは
できない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。

そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、
日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、
これは朝鮮人を同類視しているからである。

そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。

日韓併合が問題になるのは、変な話だ。
我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」


参考URL:

『苦難の韓国民衆史』 (咸錫憲著 金学鉉訳 新教出版社)
http://uchimurakorea.hp.infoseek.co.jp/koreawind/Ham_Sok-hon/kunan_index.htm

凛として!チェ・ミンス様! 朝鮮史の真実
http://torepino.exblog.jp/7180796/

-------------------------------------------------------------

朴鉄柱 [平成二年一月逝去(68歳)、韓日文化研究所 昭和四十二年十月]

「ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断絶がない。それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。」

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」

-------------------------------------------------------------

朱耀翰 [韓国 元国会議員 ゴーマニズム宣言 第六巻 P232]

 「アメリカ大統領ルーズベルト君、君は口を開けば必ず正義と人道を唱えるが、パリ講和条約の序文に人種差別撤廃文案を挿入しようとしたときこれに反対し削除したのはどこの国だ?黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にも着かせずアフリカ大陸で奴隷狩りをしたのはどこの国であったか?しかし君らの悪運はもはや尽きた。一億同胞なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦勇士とならんことを誓っている!」



=============================================================


『日韓併合の真実 ― 韓国史家の証言』
日本人、必見の書物と重要動画 [ゲスト: 加耶大学客員教授 崔基鎬氏]


日韓併合の真実 ― 韓国史家の証言    1/3
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88



日韓併合の真実 ― 韓国史家の証言    2/3
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k



日韓併合の真実 ― 韓国史家の証言    3/3
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE




参考URL:

日韓併合の真実
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/heigou.html
http://photo.jijisama.org/index.html

日韓併合時代の真実
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi02.htm

朝鮮歴史館
http://ameblo.jp/campanera/

ねぇ 知ってたぁ? [在日コリアンたちの本格的な日本侵略]
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/

ねぇ 知ってたぁ? [民主党と日韓併合前の朝鮮]
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-1049.html

厳選!韓国情報 South Korean Culture & History
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/725cceb3dd54bae3aaaf45514323f3b9
http://blog.goo.ne.jp/pandiani

日本企業が行った韓国企業への技術援助
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/158501/

日本政府の韓国に対する経済援助
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/158500/

朝鮮に滞在した外国人の評価 [朝鮮人の民族性]
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/157854/

高松市 [韓国のトイレ事情(驚愕!)]
http://blog.goo.ne.jp/takamatsushi/e/ace9a2ffe735c0400d01ee27155d0602

O V E R D O P E [秘宝韓 韓国のアート?(最後までスクロールすると驚愕!)]
http://overdope.exblog.jp/5896965

韓国伝統の人糞酒 『トンスル』 とはどんな酒なのか 
[Livedoor ニュース 2009-0731]
http://news.livedoor.com/article/detail/4277696/

-------------------------------------------------------------

【1】韓国ってホントに反日?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea1.html

【2】韓国はなぜ反日か?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea2.html

【3】なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea3.html

-------------------------------------------------------------

Link:

日韓併合の真実 Part 2 [海外の評価]
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_8.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日韓併合の真実―韓国史家の証言
ビジネス社
崔 基鎬

ユーザレビュー:
「アジアの光」であっ ...
この本を読んで事実を ...
韓国の親日歴史家から ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
崔 基鎬

ユーザレビュー:
韓国の真実の歴史私に ...
韓国併合について広く ...
説得力がありますね韓 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







この記事へのトラックバック