無関心が生んだ左翼政権 民主党

当ブログを書きだした最初のキッカケは、NHKによる歴史捏造報道を目の当たりして、
衝撃を受けた事だった。他の民放(TBSやテレ朝など)が偏向報道をしているのは知っていたが、準国営放送とも言えるNHKが、中共のプロパガンダ的な偏向報道をしていた事に、とても危機感を抱いたのだ。

[NKHの偏向報道・歴史捏造報道に関しては、既に、2009年6月時点で、
日本裁判史上最大規模(原告数)の集団訴訟へと発展している。]

また台湾、中国、韓国とは、過去20年近くビジネスを通して現地との交流を経験した。現地に長期滞在する機会もあり、各国の歴史、文化、言語を勉強し、プライベートでの友人・知人も少なくない。

特に特亜3国(中国・韓国)からは、ビジネス取引においても、歴史問題を持ち出され、何度も理不尽で不愉快な思いをした経験から、特亜3国の歴史捏造に関しては、過去10年近く、関心をもって調べるようになった。

その結果、この10数年、日本のメディアが、特亜3国と日本の歴史認識に関して、
極端な偏向報道をしている事、そして大半の日本人がマスコミの偏向・捏造報道を鵜呑みにしている事に気づき始めた。

そして政治に関しても、以前は、どちらかと言えば無関心なほうであったが、
ここ数年来、世論が民主党への政権交代を唱えるようになり、興味をもって調べていくうちに、日本が危機的状況にあると気づき、驚愕したのだった。

最近、「マスコミの偏向報道」、「外国人への地方参政権付与」などの危険性を、
近所の知人と話す機会があったのだが、残念ながら殆どが無関心のようである。

実際、過去の歴史認識、マスコミの偏向報道、そして民主党の政策などを話してみたのだが、全く興味も関心もなく、将来日本がどうなろうと、どうでも良い他人事、という反応が大半なのだ。

「日本は悪い国だと、学校で習った。」、「マスコミが、捏造や偏向報道をするわけない!」、「日本の誇りある憲法9条を改正する議論など、全く必要ない!」
「民主党が、日本の為にならない政策をするはずがない!」
と聞く耳さえもたない。
自分で調べる意思はなく、「放っておいても、なるようになるから大丈夫!」
と全くの他人事だった。 [無関心の輩には、当ブログの存在は未通知。]

時折、拝見している政治ブログ、「夕刻の備忘録」の記事で、全く同感に思える詩があるので、勝手ながら拝借し、転載させていただく。



=============================================================

            無関心が生んだ穢れた政権        
        
            民主党が左翼政党であると聞いた時、
            私は黙っていた。
            私は政治問題に関心が無かったから。

            民主党が東亜の共通通貨を唱えた時、
            私は黙っていた。
            私は経済問題に関心が無かったから。
  
            民主党が地球温暖化阻止を唱えた時、
            私は黙っていた。
            私は環境問題に関心が無かったから。

            民主党が官僚制度の打破を唱えた時、
            私は黙っていた。
            私は社会問題に関心が無かったから。

            民主党が公共工事の中止を唱えた時、
            私は黙っていた。
            私は地方自治に関心が無かったから。

            民主党が外国人参政権をと唱えた時、
            私は黙っていた。
            私は国際問題に関心が無かったから。


            そして、民主党が政権を獲った今、
            国家は疲弊した。私は職を失った。

            組合は会社を潰す程の要求を出し、
            「円」はその安定性を完全に失い、
            二酸化炭素の恐怖が開発を遅らせ、
            目配りの利いた実務者は追放され、
            下請けを支えた大工事は無くなり、
            低賃金労働者が海外から押し寄せ、
            遂に私の居場所は無くなっていた。

            もはや誰も私を護ってはくれない。
            会社は無く、組合も無く、官僚も、
            相互扶助システムも、国家も無い。

            「政権交代」と書かれたポスターが
            風に舞い、ヒラヒラと地に落ちた。
            問う者も答える者も居なくなった。
            私の名は日本国民。その生活が第一
            といわれたはずの日本国民である。


          (ニーメラーの詩をヒントに by 「夕刻の備忘録」)



参考URL: 夕刻の備忘録
[無関心が生んだ穢れた政権]
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-231.html
http://jif.blog65.fc2.com/

=============================================================


Link:

あなたが望んだ左翼政権 民主党
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_28.html

マスコミが報道しない重大事件
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_4.html

マスコミが報道しない真実 怒!
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_30.html

民主党 売国政策の阻止
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_4.html

日本崩壊へのカウントダウン 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_25.html

鳩山内閣が抱える爆弾 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_22.html

亡国 外国人参政権
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_19.html

鳩山政権 早くも公約破り
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_16.html

外国人選挙権付与の要請
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_11.html

民主党の正体 発刊
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_1.html

民主党 身内から批判
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_22.html

報道テロ マスコミの崩壊 [真実を伝えないマスコミの理由]
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_14.html

マスコミの正体 [真実を伝えないマスコミの理由]
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_3.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
外国人参政権成立へ! ...
凄すぎる「95兆円」 ...
あまりにも反米的な政 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



反日マスコミの真実 2009?メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
異常に高額な年収「格 ...
『日本を貶めた10人 ...
いかなる国のメディア ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
扶桑社
三橋 貴明

ユーザレビュー:
三橋貴明は勢いがある ...
マスメディアの問題点 ...
マスコミの構造的な問 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




この記事へのトラックバック