偽装献金 首相の母聴取へ

鳩山首相の偽装献金問題で、マスコミの報道に温度差がでているようだ。

産経新聞では、「鳩山首相の母聴取へ」と報じているのに対して、朝日新聞等は、「首相不起訴処分へ」と報じており、あたかも偽装献金問題は幕引きであるかのような報道だ。社会主義・左翼の温床で、民主党と中国共産党との強い癒着があると言われている反日報道機関、朝日新聞ならではの報道姿勢だろう。

当ブログ、前回の記事、「鳩山内閣 マスコミとの癒着」で紹介した動画で、朝日新聞のシニア・ライターが、支離滅裂、強引な論法で、鳩山内閣を擁護する発言をしている事からも察する事ができる。


産経新聞 12月3日朝刊(1面)
[クリックすると拡大]
画像



朝日新聞 12月2日夕刊(1面)
[クリックすると拡大]
画像



以下に、政治ブログ「博士の独り言」から、一部を抜粋して貼り付けておく。



=============================================================
          朝日新聞 「首相不起訴処分へ」と報じる
=============================================================

表題に参照する「鳩山首相の母聴取へ」、と報じる産経紙面だが、他紙の論調とはやや異なり、地検捜査に期待すべき要素が残っているかの論調に映るため、期待を込めて小稿にクリップさせていただきたい。

鳩山首相の偽装献金(不実記載)の捜査に端を発して露出して来た脱税疑惑について、たとえば、昨夕(2日)の朝日紙面(夕刊)では、「首相 不起訴処分へ」とトップで報じ、偽装献金問題では、地検が、元公設第一秘書(在宅起訴の方針と報道)の他に、元政策秘書の略式起訴を視野に入れているかの論調で報じている。また、脱税(生前贈与)疑惑については、「偽装献金の原資となった首相と実母の資金についても、検察当局は、元公設第一秘書や六幸商会の調べ、弁護士らを通じた鳩山家側からの聞き取りで、ほぼ全容が解明できたと判断。首相の聴取は見送り、国会答弁などの主張を上申書などの形で提出を受けて、不起訴にするとみられる」、と。続いて、「まさかこんなことになるとは思わなかった。何も知らなかった不明を深く感じ入っている。」、との首相の話で記事を結んでいる。東京地検特捜部の捜査は、これでほぼ終わり、とするかの論調は、「首相聴取見送りへ」と報じた毎日新聞他、他紙にも同じような歩調が見られたが、とりわけ、この朝日新聞の記事は、捜査の終息宣言、ともとれる内容であった。



参考URL:

博士の独り言 
[11億円は「ママの味」 乳離れ出来ない、亡国宰相殿]
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2960.html

まさか、右翼と呼ばないで!
[首相聴取を見送りへ、東京地検 上申書打診を検討]
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-82.html



=============================================================
             頑張れ、東京地検! 【拡散希望】
=============================================================


ソース: 夕刻の備忘録
[頑張れ、ぼくらの東京地検!]
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-279.html


脱税総理が官邸に居座り、拝金幹事長が党を牛耳る。
秘書を差し出し、老母を差し出し、詭弁の限りを尽くしている。
国会運営を私物化し、訪中団派遣を理由に、会期まで操ろうとする。
こんなことが許されるのか、こんなことを許していいのか。
会期終了と共に不逮捕特権は一時的に消滅する。
心中か、獄中か? 訪中か、獄中か?
来る12月10日、笑うのは誰だ、泣くのは誰だ!

東京地検特捜部が、この国の行く末を決める。
今こそ国民の声を結集して、彼等を励まそう。


◆以下を切り取り、携帯メール等で広く配布されることを熱望する◆

          ―――― 切取り線 ――――

今、私達のこの国の正義が、葬り去られようとしています。
私達の知らない間に、知らない所で、国が蝕まれています。
私達の同意も、相談も無いままに全てが進められています。
それを止められるのは、もはや東京地検だけになりました。

東京地検特捜部は、私達のための組織です。
社会正義を護るための最後の砦です。
さあ皆で声を上げましょう!
難しい言葉は、要りません!
頑張れ、ぼくらの東京地検!
この一言が日本を救います。

彼等もギリギリの勝負をしています。
彼等を「闇の力」から護りましょう。
共に闘う仲間として励ましましょう。

上手く表現出来ないと感じた方は、以下の文章に「あなたの思い」を一言添えて頂くだけでも結構です。

一人の日本国民として、「法と証拠に基づいた厳正なる対応」をお願いします。国の内外がどれほど混乱しようと、私達には耐える用意があります。唯一耐えられないのは、日本国が正義を失うことです。皆さんの頑張りだけが「最後の希望」です。



東京地検 「ご意見はこちらへ」のアドレス:
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006


=============================================================


Link:

鳩山内閣 マスコミとの癒着
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_3.html

NHK 衝撃の内部告発
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_3.html

マスコミが報道しない重大事件
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_4.html

TBSの不祥事
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_19.html

毎日捏造 変態新聞
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_6.html

報道テロ マスコミの崩壊 [TBSの実態]
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_14.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html

マスコミの正体
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_3.html

反日マスコミの大罪
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_14.html

NHK 捏造報道の検証
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_1.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




朝日新聞がなくなる日 ―新聞・テレビ崩壊! (WAC BUNKO)
ワック
宮崎正弘

ユーザレビュー:
物言わぬ大衆が ネッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



反日マスコミの真実 2009?メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
絶賛なさっている方々 ...
報道テロ…か……冒頭 ...
異常に高額な年収「格 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




この記事へのトラックバック