中国 暗黒の偽造パスポート

当ブログ記事「支那・朝鮮による人口侵略 」で、以前お伝えした通り、中国共産党による日本への人口侵略は、国民の知らぬ間に破竹の勢いで進んでいる。すでに在日外国人では、在日コリアンを抜いて、ダントツのトップを堅持しているのだ。

現況下では、東京23区内における在日中国人の全人口比率(日本人+全外国人)が、3%を突破するのは目前の勢いのようだ。


【東京都、中国人比率ランキング [2009年] 】

順位 市区    中国人数 比率
1位  豊島区   10,205人  3.9%
2位  新宿区   10,722人  3.4%
3位  荒川区    6,003人  3.0%
4位  台東区    4,702人  2.7%
5位  北区     8,551人  2.6%
[以下、省略]

※ さらに、沖縄は中国に所属すると主張し、沖縄侵略を目論む
  中国共産党は、現在大量の中国人を移住させている。



現在、日本政府は、国民の税金で、大量の中国人留学生を受け入れている。
日本政府は、今後100万人の中国人留学生の受入れを目標としており、返済不要の奨学金(血税)は、年間一人当たり、380万円にものぼるらしい。

しかし大きな疑問がある。

● 税金を納めている日本人の生活保護水準を大幅に上回る返済不要の奨学金を、捏造・反日教育を受けた、日本が大嫌いな中国人へ払う必要があるのか?これこそ、まさに事業仕分けの対象ではないのか?

● スパイ天国の日本では、中国人留学生の中には屈強な中国人民解放軍や工作員も多数紛れ込んでいると言われている。日本人の税金で、中共の工作員の育成とその活動(反日活動の予備軍)を増長するような事態になりかねない。

事実、昨年の北京オリンピック前の長野聖火リレーでは、中国共産党の指示で、在日中国人留学生、約5,000人が数百台のバスに乗り込んで長野に駆けつけ、チベット・ウイグルの解放を訴える日本人数十名に対して、暴行傷害事件を起こしている。(大手マスコミは、全く報道せず。)

加えて、元警視庁通訳捜査官、坂東忠信の公式ブログ、「外国人犯罪の増加から分かること」によれば、検挙不能な偽装パスポートで来日する中国人がいるようだ。



=============================================================
             検挙不能な「なりすまし」と偽造旅券
=============================================================


みなさん、こんにちは。

今、外国人問題に関心のある皆さんの間では、外国人地方参政権や、新たにその存在が明らかになった外国人住民基本法などが注目を浴びています。しかしこれに匹敵する入国問題が、すでに現実化しています。

それが、以前にもご紹介した「なりすまし」です。

簡単にご説明するなら、日本に入国可能な資格を持つ中国人から、身分売買業者がその戸籍を買い取り、日本入国希望者に、これを転売するという仕組み。

本来密航でしか来日できなかった低学歴者や無資格者、犯罪者なども、この業者から手に入れた身分証明書類で中国政府発行の正規旅券を入手して、堂々の正規来日が可能。

しかも名前は本人と違っても、本人の写真が印刷された本物の旅券ですので、警察官の職務質問を受けても絶対にばれることがなく、検挙不能。

もし本人が自白しても、裏付けを取ることができず、警察も検察も裁判所も、日本国が認めた中国政府発行の旅券を基に本人の身分を認めるしかないという、手のつけられない犯罪です。

この方法で堂々正規入国した中国人が、外国人登録証明書を手に入れて仕事を探すため、密入国ではできなかった外国人登録をしています。

各国一様に横ばいまたは減少している中、中国だけがうなぎのぼりになっているこの異常な事態が、すでにグラフに表れているのですよ。

出入国管理をめぐる近年の状況
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan90-2.pdf
(PDFです。18ページの図13をご覧ください)

今は密航者はほとんどなく、かつての密航者はいまだに潜伏していますがごく少数です。こんなに便利で検挙不能な方法ができたのですから仕方ありません。

それなのになぜこんな事件が発生するのか?お分かりですか?



-------------------------------------------------------------
偽造旅券など100人以上に販売か=中国人男女を逮捕-福岡県警
[時事ドットコム 2009-1113]
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009111300875

旅券などを偽造し、不法滞在の中国人らに販売したとして、福岡県警外事課などは13日までに、有印公文書偽造容疑で、愛知県東海市大田町、自称無職李文強容疑者(27)ら中国人の男女2人を逮捕した。同課によると、いずれも大筋で容疑を認めているという。

同課などは、2人の自宅から偽造された中国やインドネシアの旅券、外国人登録証明書のほか、パソコンなどを押収。伝票から関東や中部、関西地方などの100人以上に偽造品を販売していたとみて、組織的背景がないかなどを調べる。(2009/11/13-18:07 時事通信社)

-------------------------------------------------------------


なりすましで来日しても、彼らが入手できる来日資格は、就学(初回半年)、留学(初回一年)、研修(初回半年)くらいなもので、正規来日である限り、必ず更新期日が来るのです。

10万元前後(日本円で130万前後、来日時期によっては150万ほど)の借金を返済するまでには平均2~3年はかかります。当然、更新期限が来ても、利益が出るどころか借金返済が終わっていないのですよ。

きちんと学校に通っていれば更新手続きは可能ですが、もとより一発狙いの就労者ですから、通学なんてろくにしていないのです。研修生だって、研修先で働いていれば更新できますが、研修先では研修生として労働基準法の枠外の長時間労働の低賃金ですから、そんなことするより脱走して別の職場でアルバイトしたほうがマシ。だから更新できず、不法滞在者となるわけです。

しかしこれでは、警察官の職務質問を受けた段階で、アウト。
莫大な借金を抱えたまま、強制送還となります。
だから、偽造旅券が必要なのです。

すでにオーバーステイを証明してしまう正規旅券を持っているより、偽物のほうがまだ安全。そこでこういうビジネスがいまだに需要を得ているのですよ。

彼らは合法入国者で、一時期合法滞在をしている外国人ですが、あくまで非合法的な手段で入国資格を得た犯罪者です。

そして被害者が「日本国」という、目に見える個人ではないため、被害を与えている罪の意識はありません。さらに、莫大な借金を抱えています。

現在1元13円。レートにして日本円で130万としても、公務員の給料を基に収入格差を出すなら20倍。つまり、日本人の感覚に直すなら、2700万円+利子の借金を背負っている危険な一発屋です。
(こつこつ働くつもりがあるなら借金背負って日本には来ないでしょう)

これをご覧の保守政治家の皆さん、そして日本の治安を大切に思う皆さん、どうか実質的言論の自由を持たない第一線の警察官になり変って、この問題にメスを入れてください。

そして、なりすましが出現してから10年後、つまりあと4~5年で、現在でも簡単に取得できる日本の永住資格を伴った巨額の身分売買取引が始まるでしょう。

ここに外国人参政権や住民基本法が加われば、日本を出ていくのは私たち日本人かもしれません。

(このお話をより多くの皆さんにお届けするため、転載可能です。)



ソース: 外国人犯罪の増加から分かること
[元警視庁通訳捜査官、坂東忠信の公式ブログ 2009.05.13 Wednesday]
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20090513


=============================================================


Link:

チャイナ・マフィアで治安崩壊
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_20.html

支那・朝鮮による人口侵略
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_12.html

松原仁が斬る! 南京事件
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_9.html

中国 ハニートラップの誘惑
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_26.html

捏造された南京大虐殺
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_24.html

中国 洗脳教育と人身売買の悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_16.html

恐るべき中国の闇市場
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_29.html

日本の裏社会 衝撃の実態
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_18.html

世界で活躍 中国のスパイ
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_17.html

角栄 中国外交の真実
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_6.html

ウイグルの悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_13.html

中国 戦慄の陰謀 1
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_7.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配
ベストセラーズ
宮崎 正弘

ユーザレビュー:
気がつけば日本自治区 ...
この本の内容を日本人 ...
この星に自浄作用があ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



中国が世界をメチャクチャにする
草思社
ジェームズ・キング

ユーザレビュー:
中国は70年前のナチ ...
中国は驚異であるとと ...
ドキュメンタリー(写 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



あと5年で中国が世界を制覇する
ビジネス社
副島 隆彦

ユーザレビュー:
この商品を買った人は ...
どうして今のうちに中 ...
中国人が義を重んじる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
徳間書店
黄 文雄

ユーザレビュー:
卑しき隣人の正体 い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 
 
 

この記事へのトラックバック