外国人住民基本法に気をつけろ!

経済成長戦略無くして、朝鮮学校の無償化、子供手当などを強行可決させ、さらに中韓に媚を売り続けるようとする売国・鳩山政権。

鳩山内閣、および公明党(創価学会)が掲げる売国法案は数多く存在する中で、「外国人地方参政権付与」に関しては、保守派のデモ活動おかげて、多少なりとも認知度があがってきたようだ。

しかしながら、友愛精神の名の下、国体を揺るがす狂気の法案は留まることを知らず、次から次へと浮上してくるようだ。例えば、「(偽装)人権擁護法案」、「二重国籍」、「帰化条件の緩和」、「恒久平和調査局の設置」、「中韓からの移民1000万人」、「夫婦別姓」、「一国二制度(沖縄ビジョン)」などがそうだ。

また、「外国人住民基本法」という、狂気の沙汰としか思えない「外国人地方参政権付与」の代替案があることを忘れてはならない。

そのポイントは、以下の通り。

・日本に5年間居住した外国人は例外なく日本人になれる。
 (不法滞在者や密入国者でも可能)
・永住外国人の配偶者は、3年日本に住めば、同様に日本人になれる。

そもそも、この案は、在日朝鮮人が起案したものが発端で、成り済まし日本人議員らが推し進めていると言われている。誰が見ても、世界の常識を覆す、国防を無視した法案であり、このような法案を推し進める議員らは、白痴か売国奴であることは明白だろう。

日本国は、沖縄や尖閣諸島を狙う中国や竹島と対島を侵略している韓国に、とことん舐められているのが実情だ。下方に、平沼赳夫議員による解説動画を貼り付けておこう。



平沼赳夫議員が語る 外国人住民基本法に警鐘する
http://www.youtube.com/watch?v=Q5a7jh80LzA




Link:

日本が終わる外国人参政権
http://ochimusya.at.webry.info/201001/article_6.html

外国人地方参政権 抗議デモ
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_22.html

保守待望論
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_21.html

日本国家は存亡の危機! 石平氏
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_19.html

国民大行動 in 渋谷 補足
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_1.html

国民大行動 in 渋谷
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_23.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!






 
 
  

この記事へのトラックバック