新党 「たちあがれ日本」

新党「たちあがれ日本」の結成にあたり、郵政民営化の際の平沼氏と与謝野氏のポリシーの違いに違和感を感じる有権者も多いようだ。

与謝野氏との合流に関して、政治ブログ、独断偏見妄言録さんが、平沼議員に直接問い合わせを行い、平沼氏からの回答が掲載されていたので、その内容を貼り付けておこう。

売国・民主党を掲げる保守政党の誕生に期待したい。



=============================================================

ソース: 独断偏見妄言録
[新党「たちあがれ日本」 4月7日記事]
http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/2bd8682d64b0298b10117c4a8aeaa1a9


<私の意見>(4日夕)
Re: 与謝野氏との合流に失望
ご意見:

私のような保守層の受け皿と成り得る新党が、平沼先生により結成されるのではないかと大きな期待を寄せていました。そして、昨日の報道により、与謝野氏と合流されることを知り、大いに失望しました。

与謝野氏という訳の分からない人物と、なぜなのでしょうか。

与謝野氏は、このデフレ不況の最中に財政規律と消費税上げを主張するトンチンカンな人物です。広く支持を集めるとは到底考えられません。

今からでも遅くない。合流は見合わせていただけませんでしょうか。むしろ、鳩山邦夫氏とご一緒されるのであれば、それほどマイナスにはならないかもしれませんが。

小さくとも、キリリとまとまった保守新党の出現に期待しています。

-------------------------------------------------------------

Re: 平沼赳夫HP論戦アンケート
From: 衆議院議員 平沼赳夫

メール有難うご座いました。与謝野氏とは麻布高校三年の時、同じクラスで席を並べて居りました。

郵政問題の時、彼は政調会長で推進しましたが、現在ではユニバーサルサービスを堅持、そして外国に資本は渡さず国益を守ることで一致して居ります。彼はこのまま日本を虚視するにしのびない気持ちで頑張って居ります。又、経済政策についても二段階で先ず総合的な景気対策をしてその上で福祉を維持して行く為に消費税UPという考えで、ここも一致して居ります。小生の日本の歴史・伝統・文化を守り、自主憲法の制定にも同意してくれて居ります。要はこの日本の危急存亡の時、共に立上がりました。宜しくお願い申し上げます。小生が党首を務めます。

衆議院議員 平沼赳夫


=============================================================


報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック