青山繁晴が、答えて、答えて、答える!

4月2日から、チャンネル桜の番組で、ジャーナリスト・青山繁晴氏の「青山繁晴が、答えて、答えて、答える!」という番組が始まった。

既に、第二回まで放送されたようだが、4月9日の第二回目の放送は、「スパイ防止法」に関する内容だ。

実は、日本政府には危機意思が薄く、この法案が無いがために、如何に日本が国益を損ねテロなどの有事の際も含め、危険な状況であるのかが解説されている。

主権国家であるならば、「言論の自由」と共に、「スパイ防止法」は、無くてはならない法律であり、日本政府の危機管理が、お粗末であると訴えている。

4月2日の第一回目の放送では、「日本の将来は、あと4カ月にかかっている」ということから、「永住外国人への地方参政権付与法案」と「外国人の日本への帰化条件の甘さ」に関する危険性が述べられている。

青山氏は、「外国人への地方参政権付与法案」には反対であるとの姿勢を明白に述べている。

特に、現在の日本は、中国、ロシア、韓国との間の領土紛争問題があるため、この「外国人への地方参政権付与法案」に関しては、日本独特の立場で吟味する必要があり、海外のいかなる国家・政府の事例も基本的に習う訳にはいかないと説く。

そして、この「外国人への地方参政権付与法案」が廃案となった場合には、後に必ずや浮上するであろう、「外国人への日本国籍の取得条件の緩和」にも懸念を示している。

第一回、第二回の放送は共に、大変重要な内容なので、下方に動画を貼り付けておく。



【青山繁晴】 「スパイ防止法」に答える!  2010-0409
http://www.youtube.com/watch?v=L6DFMBy-Icg&feature=player_embedded



【新番組】 青山繁晴が答えて、答えて、答える!  2010-0402
[日本の将来はあと4カ月で決まる! 外国人参政権について]
http://www.youtube.com/watch?v=8Up3lxYVAJY&feature=player_embedded




報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 

   
王道の日本、覇道の中国、火道の米国
PHP研究所
青山 繁晴

ユーザレビュー:
王道を往く日本とは青 ...
新しい日本青山さんの ...
まずは問題意識を持つ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



日中の興亡
PHP研究所
青山 繁晴

ユーザレビュー:
日本にも資源があった ...
私小説的な「中国に対 ...
雪のヒースロー空港で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




この記事へのトラックバック