鳩山首相の落第答弁

鳩山首相は、普天間問題で福島瑞穂(帰化人)を罷免にしてとり繕い、首相の地位に居座るらしい。

普天間の問題のみならず、中国との尖閣諸島の領有権問題では、毅然とした態度をとるのではなく、「(米国は尖閣諸島の)帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して、結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」とのたまわった。つまり議論の如何では中国の主張をも認めるともとれる発言だろう。

さすが「日本列島は日本人だけのものではない」、「東シナ海を、友愛の海にしたい」、「海兵隊が抑止力と思わなかった」と妄想平和主義を連発していただけあってボケの度合いも絶好調のようだ。鳩山内閣が政権を維持し続ける限り、日本の国益は急速に失われていく。

尖閣諸島に関する鳩山首相の記事を下方に貼り付けておく。


画像



参考URL: 花うさぎの「世界は腹黒い」
[石原知事激怒「こんな総理かなわん!」 ]
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1626337/


=============================================================

尖閣は「未解決問題」? 首相また落第答弁

27日の全国知事会議では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で協力を求める鳩山由紀夫首相と知事らの議論がまったくかみ合わない場面が目立った。特に首相は、尖閣諸島の領有権問題をはじめ沖縄県が置かれた安全保障環境やその歴史に関する“落第答弁”を連発。

安保政策に関する首相の不勉強が、普天間問題迷走の主因といえそうだ。

尖閣諸島をめぐり日中間で衝突が起こった際、日米安全保障条約が発動されるかどうか-。知事会議の席上、東京都の石原慎太郎知事がこんな質問をすると、首相は次のように答えた。

「(米国に)確かめる必要がある」

だが、この問題は麻生前政権時代にすでに決着済みの話だ。麻生太郎首相や河村建夫官房長官が国会答弁や記者会見で、「安保条約は適用される」との米公式見解を確認したことを明らかにしている。

首相はこうも述べた。「(米国は尖閣諸島の)帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して、結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」

未解決の問題として、これから中国と話し合うかのような発言だが、政府見解は「解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」というもの。首相自ら中国側につけいるすきを見せた格好だ。

また、昭和47年の日本復帰から今年5月15日で38年がたった沖縄県について、首相は「復帰後27年」と述べた。単純な言い間違いであってほしいが…。

このほか、神奈川県の松沢成文知事から「首相の(防衛)方針が全く見えない」と指摘されると、首相は「米軍のプレゼンス(存在)を今大きく減らすことが許される状況ではない」と述べ、最近になって「学べば学ぶにつれ」分かってきたという「抑止力」論を展開。

ただ、首相は26日夜、平時は米軍は日本に駐留せず有事に駆けつければいいとする持論「常時駐留なき安保」について記者団に問われ、「封印している」と述べ、撤回はしない考えを改めて強調している。首相の「抑止力」に関する本当の認識は不明だ。

知事会の麻生渡会長は会議終了後の記者会見で「(首相は)途中、何を言っているのかと思った。そもそも、どんな種類の訓練がどういう事情で必要か分からない」と困惑の表情を浮かべた。 (酒井充、小田博士)



ソース: 尖閣は「未解決問題」? 首相また落第答弁 [産経ニュース 2010-0528]
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100528/plc1005280044001-n1.htm


=============================================================



青山繁晴 沖ノ鳥島をブッ壊したい中国海軍
http://www.youtube.com/watch?v=5clGutqDcSk




報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 
 
   

この記事へのトラックバック

  • 民主党に強行採決されて口惜しいなら行動する議員を目指せ。

    Excerpt: 民主党政権による強行採決が続発している。 Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2010-05-29 06:59
  • 仙道の 「これでよいのか、日本の教育」の報告

    Excerpt: 山梨県甲府市での、全教協(全国教育 問題協議会)の 大会開催                            ●テーマ「これでよいのか、日本の教育」の報告 1. 日時  5月 9日 .. Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて racked: 2010-05-29 08:45
  • 韓国の哨戒艦沈没事件の意味するもの

    Excerpt: 【山村明義】韓国哨戒艦爆沈事件、朝鮮半島情勢と日本の対応[桜H22/5/20] SakuraSoTV Weblog: 不易流行通信(主要版) racked: 2010-05-29 15:31
  • 普天間問題 最後に正義は勝つ

    Excerpt: 米軍普天間飛行場移設問題をめぐって鳩山由紀夫首相は名護市辺野古周辺に移設することが正式決定した。 この件でわかったのは最後に正義は勝つということ。そもそもルーピー鳩山が沖縄に特別に配慮した時点で.. Weblog: 愛国を考えるブログ racked: 2010-05-29 16:22
  • 古き良き保護貿易の復活を

    Excerpt: 日本の失われた20年はなぜ起きたのか。 経済音痴の私ではあるが、無謀にも、リチャード・クーのバランスシート不況説に異議を唱えることにした。 バランスシート 不況とは、ほとんどの企業において財務内容が.. Weblog: 独断偏見妄言録 racked: 2010-05-29 23:36
  • 逆臣=赤松広隆の不敬暴走…全国植樹祭を途中退席

    Excerpt: 式典には嫌々顔を見せたが御昼食会には参加せず…赤松農水相が口蹄疫問題を言い訳に植樹祭を途中キャンセル。直前には両陛下ご臨席の最重要行事を軽んじる不敬発言も相次いでいた。 Weblog: 東アジア黙示録   racked: 2010-05-30 01:32
  • 劣化コピー案で辺野古不時着…民主党の“常識なき安保”

    Excerpt: 辞任を拒んだ大臣の罷免は24年ぶり…ループの末に発表された日米共同声明は4年前の合意文書の劣化コピー。旧政権の遺産に頼る鳩山民主党政権の“常識なき安保”が明らかになった。 Weblog: 東アジア黙示録   racked: 2010-05-30 01:33
  • 中田英寿・朝青龍・北朝鮮・石井慧・亀田親子

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2010-05-30 03:15
  • 今こそ第二第三の鳩撃ち猟を準備し、実行すべきだ

    Excerpt: 一回目の鳩撃ち猟は、藤井厳喜氏により実行された。 http://www.gemki-fujii.com/blog/ 既に、告発状は札幌地検に提出された模様。 Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2010-05-30 08:04
  • 安全保障の何たるかを知らぬ180人もの低能反日国会議員

    Excerpt: 図1 中国海軍・戦略列島線 Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-05-31 08:47
  • 【尖閣問題】ぽっぽ政権は本気で「尖閣放棄宣言」する気か?

    Excerpt: 31日に日中首脳会談を控えていることもあってか尖閣問題においては完全に後ろ向きだ。社民党の離脱ショーの陰に隠れているが実はポッポ政権の領土意識の欠如ぶりが改めて伺える話だ 「尖閣に日本の領土問題はない.. Weblog: 一筆斬撃blog帳 racked: 2010-05-31 20:53