現憲法の落し穴

5月3日の憲法記念日に、第12回 公開憲法フォーラムが開催された。

国を憂う著名人、櫻井よしこ氏、田久保忠衛氏らがとても分かりやすい講演をされている。

加えて、当初、外国人地方参政権を唱えていた中央大学教授、長尾一紘氏も、当時は安保問題(中国問題)を全く考慮していなかったと当初の間違いを認めて、現在は外国人への参政権付与の危険性を訴えている。

現在の憲法は、日本人の手で書かれたものではなく、戦後GHQが1週間で書き上げ、日本に押しつけられた、矛盾に満ちたものだという事は周知の事実。当時の米国は、反日の民主党政権であり、更に当時の米民主党は、事実上、共産主義思想に毒されたコミンテルンのスパイの温床であったと言われている。

チャンネル桜で、公開憲法フォーラムのダイジェスト動画を見つけたので紹介しよう。



【民間憲法臨調】 現憲法の落し穴、第12回公開憲法フォーラム [桜H22/5/4]
激動する国際社会で日本の国益を守るため、
憲法を時代にあったものにする必要がある!

http://www.youtube.com/watch?v=Jx2Q5JgHpWg




Link:

衰退する米国と日本の自立 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201005/article_4.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山晴晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

報道されない事実
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_5.html

中国は日本を併合する!
http://ochimusya.at.webry.info/201001/article_8.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!



  

この記事へのトラックバック