マスコミの支那化と支那工作員

新年早々からNHK職員による不祥事が相次いでいる。

前回のエントリーでも紹介したとおり1日未明のNHKのディレクターによる窃盗未遂、そして3日には、男子高校生の全裸着替えの盗撮による逮捕者が発覚した。

毎度の事だが、これでNHKの報道する側の倫理・道徳の観念も地に落ちたのではなかろうか。

実はNHKをはじめとする、マスコミの問題はそれだけではない。

マスコミの反日左翼化、歴史の捏造、偏向報道、そして真実の黙殺(反中デモなど)、つまり日本の国益を無視して特亜の国益を重視する報道が顕著に現れている。

日本にはスパイ防止法が存在しない。つまりスパイ天国の日本には、政界、教育、司法などあらゆる業界にスパイが混在しているのだが、その中で、最もスパイの温床となっているのはマスコミ(テレビ・新聞)業界だ。

現在の日本のマスコミは、特亜の影響力が強すぎて、日本人の為のまともな報道が出来ないというか、既に特亜に乗っ取られていると言った方が正しいかもしれない。

マスコミが正確な情報を報道せず、偏向・捏造報道で世論をミスリードすれば国益は損なわれてしまう。

日本を愛する支那人のブログ、「支那豚の楽園」の2010年12月14日の記事で、支那人の視点から日本のマスコミ報道を見ると、支那化が著しいと警鐘を鳴らしている。

参考までに、その記事を貼り付けておこう。



=============================================================
日本マスコミのシナメディア化と在日シナ人工作員
=============================================================

私の日本のマスコミに対するイメージは、公正、客観とは言えないが、独裁国家のシナのメデイアと本質的な違いがあると思っていた。

しかし、つい最近、日本マスコミはシナのメディアと大同小異であることを知った。テレビをつけたら、時々間違えてシナに戻り、シナテレビ局の番組を見ているような気がする。

今年に入ったら、シナ人観光客が日本で買い物をする内容のニュースや特集が、日本各テレビ局の各時間帯に登場している。

特に尖閣諸島事件以降、日本人の反シナ感情を消火するためか、日本のテレビ局は、一週間に何回もそのようなニュースや番組を取り上げて放送している。

なぜ日本のマスコミは、特にシナ人観光客の買い物ツアー等の番組を製作するのを好むのだろう。

何か特別な理由があるのか?

シナ共産党政府の宣伝工作会議で「海外で、あらゆる方法を使って、我が党、政府の有利な宣伝を展開することを宣伝工作の重点とする」と述べている。

さらに、シナ当局は、日本のメディアにシナ政府系工作員を送っている。

NHKのシナ語翻訳胡一平は、元シナ中央テレビ局(CCTV)の記者、シナ解放軍の日本自衛隊への訪問活動の発起人と組織者。

よく日本のテレビ局に出る張景子は北京放送の元アナウンサー、彼女の夫段躍中はシナ共産主義青年団の機関紙の「シナ青年報」の元記者。

これらの元シナメディアで経験した在日シナ人は、シナ共産党メディアの人民への宣伝、洗脳手法を非常に熟知している。

日本マスコミのシナに関するニュースや番組の製作は、翻訳などの仕事が多く在日シナ人スタッフと大きな関わりがある。

そして日本メディアで活動しているシナ工作員はこのような機会を利用して、シナ共産党のプロパガンダを行っている。

シナ人観光客の番組放送はシナにとって色々な良い点がある。

一、シナの経済繁栄、社会進歩、裕福になった人民を日本人にアピールする。

二、日本の観光産業、小売産業など、シナ人観光客の対応するために、在日シナ人を雇わせる。

三、シナ人と仲良くする重要性をアピールする。

四、本当にシナ人が豊かになった信じ込んだ日本産業界は、巨大なシナ市場に引かれ、よりいっそうシナ市場へ進出する。実際に、マスコミの宣伝を信じ、軽率にもシナに資金を投入した日本会社は少なくないはず。

12月3日、秋田県湯沢市は、2008年に長野シナ人暴動デモ組織者の在日シナ人徐静波を招き、「シナ市場の実状と日本企業のチャンス」の講演会を行っていた。湯沢市の市長、副市長と商工会議所、現地企業界の人々が出席したそうだ。

殆どの在日シナ人工作員は日本企業のシナへの誘致に必死で、工作員に操られた日本のマスメディアは、彼らの仕事によってシナ共産党メディアと同じような宣伝をいつも行っている。

本当にこのままでは日本は危ない。

シナ共産党の日本侵略、マスコミの売国放送に対抗するために、シナ製品の不買と、シナに投資を行わないことをできるだけ多くの日本人に伝えてほしい。

先日、ある読者は、私が在日シナ人莫邦富を工作員と判定した理由を質問した。

この質問の答えは非常に簡単で、この人のシナと日本での言論、行動からみればわかると思う。彼が行っていることはシナ共産党政府の意向に従っているのは明らかだ。

一貫して日本を貶し、シナを賛美する。しかし決して日本から離れない。以前、私はこの人のシナ語ブログを読んだ事がある。彼のブログでコメントをしたシナ人からも、シナ政府に寄りすぎた彼の言論に不満の声があったようだ。

日本のメディア、経済界、言論界で活躍している在日シナ人の中で、シナの利益のために働いている人は工作員といえるだろう。

これらの工作員は反シナ共産党の評論家石平さんと比べればすぐわかると思う。

石平さんの言論、文章は殆ど日本の国益のための考え、シナ共産党の利益に反するものである。

しかし、シナ人工作員はシナの国益、例えば歴史問題の糾弾、尖閣諸島はシナの領土と主張、日本企業のシナ誘致のための遊説、動員活動など、石平さんはシナ共産党の日本侵略を警戒し、「日支友好」に断固反対の姿勢を取っている。

工作員はいつも「日支友好」を唱えて、日本の政界、企業界への浸透活動を行っている。



ソース: 支那豚の楽園
[2010年12月14日記事]
http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-entry-163.html


=============================================================



参考URL:

保守への覚醒
[国民の真の敵はマスメディアだ!]
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/b379b9d8db63c1e78b5355dd0a858b77

私的憂国の書
[アサヒる朝日の度し難き社説を読み解く]
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-393.html

美しい国への旅立ち
[マスコミの不報道実態を糾弾するための街宣原稿(案) 2010年4月9日]
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/979328.html

国民が知らない反日の実態
[マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト]
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1.html


Link:

NHKの不祥事
http://ochimusya.at.webry.info/201101/article_1.html

反日マスコミ NHKの陰謀
http://ochimusya.at.webry.info/201010/article_3.html

NHKの捏造を許すな! [伏魔殿NHKを暴く!]
http://ochimusya.at.webry.info/201001/article_1.html

NHK 衝撃の内部告発 [NHKの驚愕の実情]
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_3.html

民主党のメディア支配
http://ochimusya.at.webry.info/200912/article_12.html

マスコミが報道しない重大事件
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_4.html

TBSの不祥事
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_19.html

鳩山政権を称賛する偏向マスコミ
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_18.html

毎日捏造 変態新聞
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_6.html

報道テロ マスコミの崩壊 [TBSの実態]
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_14.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html

マスコミの正体
http://ochimusya.at.webry.info/200909/article_3.html

反日マスコミの大罪
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_14.html

NHK 捏造報道の検証
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_1.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム(OAK MOOK 293 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
祝「反NHK」包囲網 ...
NHK☆NHKはこの ...
親や親戚に読ませてあ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
扶桑社
三橋 貴明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





 
 
  

この記事へのトラックバック