中国の死体ビジネス

中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。

現在でも、村ぐるみの人身売買市場(つまり村の主幹産業が誘拐と人身売買)が存在し、人里離れた農村地方では将来の花嫁や奴隷を買ってくることなど日常茶飯事。

中国で伝統的な土葬が禁止されてからも、土葬を好む金持ちは、火葬の為のダミー(死体)を購入し、当局の目を誤魔化して土葬にすると言う。

近年では、臓器売買の目的での、誘拐や殺害が横行している。病院では患者の遺体が行方不明となることが絶えない。

誘拐や拉致、人身売買(奴隷、性奴隷)、臓器密売、これらの犯罪には、中共政府、公安、病院、市町村が関与していることが少なくない。

そして宗教を認めない中国共産党の支配下では、金儲けの為なら神をも恐れぬ鬼畜のごときビジネスが繁盛している。

特殊な腐敗防止加工(プラスティネーション)を施した遺体が中国から輸出されて、人体展『Body Worlds』なるものが、世界各国で開催されているが、いったいこれらの遺体はどこから来たのか?

ウィグルやチベットの数十万~数百万人の若い男女が拉致されて行方不明だと言われているが、彼らは国家転覆罪という名目で処刑されたり奴隷とされている可能性が極めて高いだろう。

21世紀の隣国で、このような恐ろしいことが現実に起きている事実を、平和ボケした多くの日本の国民は知らない。

日本のマスコミは、中国共産党との「日中記者交換協定」(日中友好の為、日本のマスコミは中国の良いニュースしか報道してはならないという束縛)に縛られている為、これらを報道していない。

以前より多数のブログで紹介されているが、下方に参考動画等を貼り付けておく。



■プラスチック保存された人体の展示を全米各地で開催し莫大な収益を得ているプレミア&エキシビション社の『BODIES The Exhibition』、その不透明な人体の入手ルートと中国の死刑囚使用の可能性に­関して、今年春にニューヨーク州検事総長が公的調査を開始、中国外交部は人体闇市場の調査を行っていると発表、そして8月にはカリフォルニア州で人体輸入規制法が可決されるなど、昨今全米で批判と規制の動きが高まっており、そのきっかけの一つとなったのが、今年2月15日に放送されたこのABCニュースの特集番組。

人体展と中国の人体闇市場 (ABCニュース20/20)  (Part 1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=wH0loYU-tLg



人体展と中国の人体闇市場 (ABCニュース20/20)  (Part 2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=wqOzCwbvEXQ



■プラスティネーション人体展に展示されている中国人の死体の出所が世界的に怪しまれ出した2006年、ニューヨークタイムズのデビッド・バーボザ記者が大連のハーゲンス生物プラスティネーション社で行った取材のビデオ。

大連の死体工場の調査 (NYタイムズ)
http://www.youtube.com/watch?v=AUc6RwnDJ1w



中国の現状 誘拐と人身売買
[誘拐の村 病院・産婦人科医もグル 政府・公安・企業も癒着]
http://www.youtube.com/watch?v=2f0LKJwglR8



日本では報道されない中国の虐殺
http://www.youtube.com/watch?v=RwDG-L7P7Zo

中国人による性的拷問の実態
http://www.youtube.com/watch?v=sxTNISgDIuA



参考URL:

花うさぎの「世界は腹黒い」
[展示されている標本は支那中共 「死刑囚=本物の遺体」の疑い?]
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2120337/



=============================================================
殺害し遺体を販売!「被害」は400人以上 広東省

2008年9月1日、マレーシアの華語紙「星洲日報」によると、広東省掲陽市の警察当局が、人を殺害して得た遺体を売っていたグループを検挙、容疑者9人の身柄を拘束した。

2007年以降、殺害された被害者は400人以上にのぼると見られており、その多くは知的障害者、精神病患者や老人で、遺体は広東省東部に位置する潮汕地区などの、家族が亡くなった家庭や葬儀場に販売されていた。現在、当局は人が亡くなったとき遺体を火葬するよう勧めているが、旧来のように土葬を希望する人は依然として多く、亡くなった家族の代わりに火葬する目的で遺体が購入されていた。

8月11日夜、ある村の外でデートをしていたカップルが、突然後ろから2組の男女にロープで首を絞められ殺害されそうになったが、2人は運よく逃げだし通報したことで、グループの検挙につながった。殺害の手口は、車で後ろから忍び寄り、ロープで絞殺したり毒を飲ませて殺害するというもので、遺体に傷があると不吉だとして買い取る人がいなくなるため、刃物は使用されていなかった。値段は1体1万元(約15万円)だったという。(翻訳・編集/岡田)

ソース: 殺害し遺体を販売!「被害」は400人以上 広東省
[Record China 2008年09月03日]
http://news.livedoor.com/article/detail/3805029/

=============================================================



参考ニュース:

遺体で発見された行方不明の中学生、臓器窃取の疑い
[大紀元ニュース 2008-0614]
http://www.epochtimes.jp/jp/2008/06/html/d27262.html

人身売買組織に狙われる “将来の嫁” の女児
一人っ子政策で女性不足が激化し ― 中国 [Livedoor ニュース 2009-0604]
http://news.livedoor.com/article/detail/4185956/
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=31988

児童誘拐グループを逮捕、11人救出=多発する誘拐、事件は氷山の一角
― 広東省 [レコード・チャイナ 2009-0530]
http://www.recordchina.co.jp/group/g31866.html

<続報>中国少女の半数に売春強制!人身売買事件、「蛇頭」が法の盲点付く?
― 英国 [Livedoor ニュース 2009-0519]
http://news.livedoor.com/article/detail/4159748/

中国人乞食、15日間で6,100リンギの荒稼ぎ
[マレーシア・ナビ 2008-0725]
http://www.malaysia-navi.jp/news/080724071649.html

製造業の中心地に未成年労働者の人身売買!性的暴行も
― 広東省 [レコード・チャイナ 2008-0408]
http://www.recordchina.co.jp/group/g18499.html

中国:年間20万人の児童が行方不明、我が子救出に奔走する親たち
[買ってきた子どもに障害を負わせ、乞食にする]
http://www.epochtimes.jp/jp/2008/09/html/d24974.html

子供の死体から臓器摘出!?
市民に広がる「組織犯罪」の噂 ― 貴州省安順市
http://www.recordchina.co.jp/group/g23622.html

震災悪用、乳児売買犯6人を逮捕 ― 四川省江油市 [2008-0525]
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/080525-190725.html

全裸にされ、手を縛られたままで15年、糞便に充ちた土間で過ごす「妻」
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3409.html

全裸にされ、手を縛られたままで15年の女性が無事保護
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3507.html

中国の奴隷工事情 [大紀元ニュース 2007-0619] 
http://www.epochtimes.jp/jp/2007/06/html/d11976.html

中国で頻発する人さらい 「四川省から来た女の子たち」
http://tanakanews.com/a3kidnap.htm



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!





 
 

この記事へのトラックバック