自虐史観でない教科書を

敗戦後66年、戦勝国連合(英米露等)および特亜3国による、先勝国に都合の良い捏造された歴史(日本は侵略国家であったという嘘)を、日本人は学校で教えられ続けた。

日本はスパイ天国であり、英米露と特亜3国の情報工作に操られた日本人の左翼団体が、日本悪玉史観を喧伝した。

その結果として、老若男女を問わず、日本人は自虐史観から抜け出ることができず、中国や南北朝鮮、ロシアの思う壺に嵌ってしまい、亡国の危機的状況にある。

いつまで経っても、戦勝国が書き上げた憲法9条に縛られ、尖閣諸島、北方領土、竹島を失うことになってしまう。

そんな現況下で、先日かすかに、ともしびの火が見えてきた。

大阪府の橋下徹知事が、自虐史観でない教科書を採択するよう 大阪市会で決議提案する方針だという。

しかしながら、愚かな左翼団体が、日本はあくまでも侵略国家でなければ、けしからんと反対の署名を集めているという。捏造された歴史を、本当の歴史と思い込んでいる日本の愚民たちだ。

桜井よしこ氏が訴えるように、日本人は本当の歴史を知らない。そして本当の歴史を知らない民族は滅亡する運命にある。これは人類の歴史が証明している。

正しい歴史を知ることが、如何に重要であるかということだろう。



=============================================================
橋下維新「自虐史観でない教科書を」 大阪市会で決議提案へ 2011年6月22日

大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の大阪市議団は21日、愛国心や公共心育成が盛り込まれた改正教育基本法と新学習指導要領に沿って中学校教科書を採択するよう求める要望書を今月中にも市教委に提出する方針を固めた。同じ趣旨の決議案を9月定例市議会にも提出する方針。

市議団幹部は「新学習指導要領に基づく検定に合格した教科書にも、依然として一部自虐的な内容がみられる」と指摘。「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆した自由社の教科書や、同会から分かれた「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社の教科書を、「最も改正教育基本法の趣旨に沿った内容」としている。


橋下維新「自虐史観でない教科書を」 大阪市会で決議提案へ
[産経ニュース 2011.6.22 15:40]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110622/edc11062215410001-n1.htm

=============================================================



参考URL:

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
[大阪維新の会が教科書採択に「自虐史観でない教科書を」求める要望書を市教委に提出・同じ決議案を市議会にも提出・自由社の教科書や育鵬社の教科書を最適としている・全国で教科書展示会が開催中!・アンケートを提出しよう!]
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4287.html

愛国女性のつどい「花時計」
[教科書に保守の風を~教科書展示会に行って意見を出しましょう!!]
http://www.hanadokei2010.com/campaign_detail.php?campaign_no=7

花うさぎの「世界は腹黒い」
[あの「通州事件」が教科書に初登場!]
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/2305385/



=============================================================
【教科書の出版社 自由社・育鵬社のトピック】


■自由社・育鵬社のみが取り上げるトピック
 
① 韓国併合への経過
他社は、壬午事変に触れなかったり、壬午事変にも甲申事変に触れなかったりで、日韓併合に至る道が一部不明であり、全体の筋道に明確さを欠く。

② 二十一ケ条要求
日本が、希望条項を撤回したことを、他社は書かない。日本を、少しでも理不尽に見せたいようだ。

③ ベルサイユ会議で、日本が人種差別撤廃を提案したこと。

④ 上海事変
他社は、上海事変に触れないか、触れても僅かで、盧溝橋を日中戦争の始まりとしたいらしい。上海事変に触れると、生徒が調べれば、中国軍の兵力や、日本軍の兵力が分ってしまい、戦争は中国が仕掛けたものであり、日本軍側は、ギリギリまで反撃を避けたことや、他の欧米諸国も日本に同情的であったことが分ってしまうので、嫌ったのであろう。

⑤ ハルーノート
ハルーノートに触れると、アメリカが日本を戦争に追込んでいったことがばれてしまい。日本悪玉論に破綻をきたすからだろう。自由社と育鵬社はきちんと触れている。

⑥ 終戦時の御前会議における昭和天皇の役割
他社は、このことを書かずに、所謂、玉音放送のみを書き、昭和天皇をアナウンサー並に矮小化している。

⑦ 東京裁判におけるパル判事の日本無罪論他
他社は、パル判令、勝者の裁き、事後法であるための原則違反、さらに死刑者の存仕に言及なし。とにかく、日本を悪者にしたがっている。東書は、「戦犯と見なした」という表現で、わずかに裁判の正当性に留保を表明しているかに見える。


■自由社のみが取り上げるトピック

① 華夷秩序、冊封体制
多くの時代を通じて、アジアの歴史を考えるときに、これらの語なしに、正しい理解はできない。聖徳太子の煬帝に出した手紙の意味も、本当には分らない。

② 福沢諭吉と「脱亜論」
自由社は東アジアの中での近代日本の悲劇を説明する素材として、詳しく論じている。他は「学問のすゝめ」など通り一遍だ。

③ ハングル
他社は、学校でハングルを教えるようにしたのは日本であることを書かない。日本が行なったことの良い面、悪い面を公平に書かないのは、自虐教科書全体を通じて、はっきり出ている傾向である。

④ 原爆投下の国際法違反
他社は全て、戦時国際法違反であるという視点がない。全般的に、国際法に対する意識が薄い。

⑤ 占領下における検閲・言論統制
このことをはっきり書いているのは、自由社のみ。日本国憲法の成立過程に対し、大きな影を落とす事実を隠蔽する意図は如何に。

⑥ 占領中に被占領国の憲法を変えることは、戦時国際法違反
自由社のみがこのことを明瞭に書いている。よく検定から生き残ったものだと思う。

⑦ 「日本の歴史の特色は何か」というまとめのページ
大きな命題であり、このように「我が国の歴史の大きな流れ」(学習指導要領)を大づかみする目を生徒にもたせることは非常に大切である。この点は、他社には見られない自由社版の大きな特色である。


※ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」より引用

=============================================================



12月8日を記憶せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=xKj08mdnySs




Link:

ブログテーマ 「歴史」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/4ef39057fd.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


 
 
   

この記事へのトラックバック