自分の肝臓を売って iPad2 をゲットした高校生

死体ビジネス、臓器売買が横行する中国。

当ブログの記事「中国の死体ビジネス」でも紹介したが、病院では死体が行方不明になったり、浮浪者が誘拐され、後に骨と頭髪だけが発見されたりしているケースが多発している。

無論、死体の臓器を売ってのカネ儲けが理由だ。

今回は、自分の肝臓を臓器売買シンジケートに売ったケースなので、他人を殺めた罪はないのだが、流石暗黒大陸中国を物語る愚かな行為である。

既にTVメディアからも報道されているが、下方にネットの記事を貼り付けておこう。



=============================================================

腎臓売ってiPad2購入 中国の高校生、体調悪化

【香港共同】米アップルの多機能端末「iPad2」を買うため、中国安徽省の高校1年の男子生徒(17)が臓器ブローカーに自分の腎臓を売っていたことが分かった。広東省の深セン衛星テレビが8日までに報じた。生徒の体調は少しずつ悪化しているという。

iPad2がどうしても欲しくなった生徒は4月下旬、腎臓が高く売れると知り、ネット広告を出していたブローカーに連絡を取った。湖南省の病院に連れていかれ、腎臓を片方摘出された。

3日間の入院の後、2万2千元(約27万円)を受け取り、iPad2や携帯電話iPhoneを購入。高価な持ち物を母親に問い詰められて発覚した。


2011/06/08 20:23 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060801001078.html

=============================================================



Link:

中国の死体ビジネス
http://ochimusya.at.webry.info/201101/article_8.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


 

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのトラックバック

  • 韓国国会議員選挙の選挙人登録開始まであと5カ月

    Excerpt: わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。韓国国会議員選挙が2012年の4月11日に行われ、その選挙人登録開始まであと5カ月となったそうぢゃ。韓国中央選挙管理委員会HP/在外選挙H ... Weblog: 反日ハンター racked: 2011-06-13 10:16
  • 「国民よ、大和魂を再建せよ! 街宣 in 近江八幡」開催のお知らせ

    Excerpt: 【件名】国民よ、大和魂を再建せよ! 街宣 in 近江八幡6月25日は本来日本が祝日に制定して当然の大変めでたい日です。61年前のこの日、朝鮮戦争が始まり、戦場に近い日本は ... Weblog: 反日ハンター racked: 2011-06-14 14:44
  • 人気モノ橋下徹さんはこんな感じ

    Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士.. Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち racked: 2011-06-14 22:18