日本復活のカギは竹島の海底資源 青山繁晴

国際社会では、他国の暴言(嘘や捏造)に対して、反論や異論を発言しない国家、自己主張をしない国家は、その暴言(嘘や捏造)を事実として認めていると思われてしまう。

韓国は世界に対して、竹島は自国の領土、そして日本海は、東海であると主張し続けている。

その結果、国際学会で世界の学者たちは韓国の思惑通りに、日本海を東海という呼称で呼び出しているという。

捏造国家である特亜に対して、日本は反論や自己主張しなければ、やがて嘘が既成事実となり、すべては奪われてしまうだろう。

さて、「ニュースの見方」で、青山繁晴氏の貴重なインタビュー動画(音声)を見つけたので、張り付けておこう。



竹島の海底資源が日本復活のカギ 【青山繁晴】 2011-0720
http://youtu.be/mEocgsoo24I



日本の財布が目の前で盗られている 中川昭一
http://youtu.be/60T8fBlklVM




Link:

テーマ「青山繁晴 シリーズ」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/b3f04a76a1.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 

  

この記事へのトラックバック