広島2011 祖国は甦る 青山繁晴

先日アップしたエントリー、「広島2011 ヒロシマの平和を疑う 田母神俊雄」に引き続き、安全保障の専門家でジャーナリストである青山繁晴氏の講演動画を紹介したい。

青山氏は、日本の核武装の議論には賛成であるが、核兵器の保持に関しては反対の立場を明らかにしている。

青山氏の反対の理由は、「武士道精神の観点から反対」というセンチメンタル的な持論であり、日本の核保有が日本が核攻撃を受けない抑止力となるという視点を欠如していると思えてならない。

しかしながら青山氏の熱く語る様子は、大変見ごたえがある。



今回の講演のトピックスは、以下の通り。

・広島(ウラン型)・長崎(プルトニウム型)原爆による人体実験、
・米国より露呈した原爆投下・人体実験に関する機密書類、
・北朝鮮による拉致被害者、
・拉致実行犯に関連する反日団体へ献金していた管直人、
・戦勝国に思い込まされている偽物の平和、
・戦後、66年間の日本人の誤った思い込み、
・国連(戦勝国同盟)を神聖視するマスコミ、
・愛国心を忘れた日本人、
・朝鮮の植民地支配は偽り、
・北朝鮮にゆすられる日本政府、
・日本を裏切り、北朝鮮に譲歩する米国、
・核兵器を持っている国家には弱腰の米国、
・なぜ核被爆国である日本が核武装してはいけないのか、
・憲法9条を堅持して、どうやって日本の平和を守るのか、
・日本国憲法は米国による日本の武装解除であると米国政府高官が証言している、
・米国製の武装解除の憲法を、いつまでも背負っているのは日本人の責任である、
・日本の核武装の是非の議論を、今すぐに始めないと日本は手遅れになる、
・国家の理論を失った日本国、
・日本の武士道精神は、世界に通用する精神である、
・中国・宇宙軍の脅威と抑止力としての日本軍の必要性、
・福島原発の放射能に関して、
・戦勝国のいいなりで高額な石油を買わされる日本国、
・真実を報道した結果、逮捕を指示した首相官邸(菅直人)、
・硫黄島での遺骨収集をしない菅直人、




【青山繁晴】 8.6広島・祖国は甦る! [桜H23/8/23]
http://youtu.be/PolXYDJxHBc



【田母神俊雄】 団塊が左翼になった理由
http://youtu.be/GEj69NQG-KQ




Link:

広島2011 ヒロシマの平和を疑う 田母神俊雄
http://ochimusya.at.webry.info/201108/article_14.html

広島2009 ヒロシマの平和を疑う! 完全版 
http://ochimusya.at.webry.info/201008/article_3.html

国防アレルギーは滅亡への道 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201107/article_11.html

国防アレルギーは滅亡への道 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201108/article_1.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック