野田内閣と日本の行方

保守のイメージを装っていた野田首相であるが、組閣人事で明らかなになったように、閣僚の大半は中韓びいきの超がつくほどの売国奴であり、これは事実上、小沢傀儡内閣である。

野田首相は権力の座に就くため、自己の24年間におよぶ信条も一夜にして翻し、小沢傀儡内閣をスタートさせたということだ。

9月10日のチャンネル桜の討論番組で、野田内閣の信じがたい売国行為とその危険性が語られているので、下方に張り付けておこう。



パネリスト:

 宇田川敬介(ジャーナリスト・国会新聞社編集次長)
 片桐勇治(政治アナリスト・元国民新党広報部長)
 田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 西村眞悟(前衆議院議員)
 増元照明(「家族会」事務局長)
 三輪和雄(「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)
 山際澄夫(ジャーナリスト)
 矢島光弘(元松原仁衆議院議員秘書)

司会:水島総



【討論!】 野田新内閣誕生と日本の行方 [桜H23/9/10] 1/3
http://youtu.be/05FEQqTg-pE



【討論!】 野田新内閣誕生と日本の行方 [桜H23/9/10] 2/3
http://youtu.be/4bzfExqjzyQ



【討論!】 野田新内閣誕生と日本の行方 [桜H23/9/10] 3/3
http://youtu.be/RMmHX7Zbgb4



【一色正春】 尖閣事件から1年!領土を守る気概はあるのか? [桜H23/9/8]
http://youtu.be/J1afoR93QYg





報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック