食人魔 米中対決

ここ数日、中国と米国でショッキングなニュースがあった。

一昨日、中国で、殺害した被害者の体を切り刻み、食用の肉として販売していたというニュースだ。

こと中国に関しては、近代まで公にして、人肉食の文化があった文明である。

包丁を持った群衆が、「凌遅刑」、「公開処刑」された人間の肉を、寄ってたかって切り刻んで鍋に入れて持ち帰るのは周知の事実。(知らない人は、キーワード「凌遅刑」、「画像」でググってください)

もうひとつは、昨日の米国のニュースで、全裸の男が別の全裸男性の顔を食いちぎってむさぼり食うという異様な事件だ。

強力な新型LSD(幻覚剤)を過剰摂取したと見られている。しかしホラー映画のように恐ろしい事態となってしまったようだ。

中国や米国では、まさか?はありえず、なんでもありの国家である。下方にリンクを貼っておく。



=============================================================
連続殺人事件で「食人魔」逮捕か、一部販売も 中国
[2012年05月28日 18:54] 
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2880592/9001804


【5月28日 AFP】中国国営新華社(Xinhua)通信は27日、雲南(Yunnan)省晋寧(Jinning)県南門(Nanmen)村で11人を殺害した疑いで男が逮捕されたと報じた。ただこの容疑者については、「食人魔を逮捕」と他メディアが半月ほど前に既に報じている。

新華社通信によると、逮捕されたのは張永明(Zhang Yongming)容疑者(56)。同容疑者は、以前にも殺人の罪で服役しており、1997年に出所している。この度の連続殺人事件では、殺害した被害者の体を切り刻み、食用の肉として販売していたと中国や香港(Hong Kong)のメディアは25日に伝えている。

広西新聞(Guangxi News)によると、地元住民らの間で「食人魔」として知られていたという張容疑者の身柄が拘束されてから、既に2週間以上が経過している。また同紙は、骨のようなものが突き出た緑色のビニール袋が容疑者宅からぶら下がっているのを見たという住民の証言も掲載した。

新華社通信はこれまでにも、張容疑者が逮捕されたのと同じ雲南省で若者が相次いで行方不明となっていることを報じていた。

(2週間以上の)長い沈黙を破り、27日にようやく「独占記事」として張容疑者の逮捕を報じた新華社通信だが、これまで報じられたグロテスクな一面にはほとんど触れず、連続殺人の容疑で逮捕とだけ伝えた。

香港の英字紙スタンダード(The Standard)は、張容疑者の自宅を捜索した警察官らが、酒瓶の中で蛇酒のように保存されていた人間の目玉や、天井からつるし干されていた人肉と思われるものを発見したと報じている。

また同紙によると、張容疑者は人肉を3匹の飼い犬に餌として与え、さらに一部を「ダチョウ肉」として市場で販売した疑いが持たれている。(c)AFP



=============================================================
全裸男性の顔をむさぼり食う全裸の男、警察が射殺 米国
[2012年05月29日 18:26]
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2880826/9019985


【5月29日 AFP】米フロリダ(Florida)州マイアミ(Miami)で、全裸の男が別の全裸男性の顔を食いちぎってむさぼり食うという異様な事件があり、現在、警察が捜査を進めている。男は警察官に射殺されたが、顔を食べられた男性は重体だという。

猟奇的事件が起きたのは26日。マイアミ近郊のマッカーサーコーズウェイ(MacArthur Causeway)を通行した車を運転していた人々が、おぞましい現場を目撃し、警察に通報した。

現場を目撃したラリー・ベガ(Larry Vega)さんは、地元ラジオ局に「(男に)止めろと叫んだが、もう1人の男性を食べるのを止めなかった」と語った。ベガさんによると現場は血の海で、ホラー映画のワンシーンのようだったという。

現場にかけつけた警察官らが男に近づき、男性の顔を食べることを止めるようにいったが、男は被害者男性の顔にかみ付いては食べ続けた。被害者はホームレスの男性とみられる。

「あいつは顔をあげて、口の中に人肉をほおばったまま、うなり声をあげたんだ」(ベガさん)

地元紙マイアミ・ヘラルド(Miami Herald)によると、警察官が男に向けて発砲。銃弾は男に命中したが、それでも男は被害者男性の顔を食べ続けたため、警察はさらに男に銃弾を浴びせ、最終的に男は息絶えたという。

テレビが放映した映像には、大の字に並んで横たわった2人の男が映っており、被害者とみられる男性は血まみれだ。ほとんど意識はなく、顔の75%が食いちぎられていた。

警察では、男が強力な新型LSD(幻覚作用のある薬物)を過剰摂取していたのではないかとみている。(c)AFP



-------------------------------------------------------------
ホームレス男性の顔を食いちぎった全裸男の身元判明、米マイアミ警察
[2012年05月30日 14:29]
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2881050/9023537?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read


=============================================================


参考URL:

Red Fox
[中国の死刑写真とBBC『南京大虐殺』の酷似]
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-56.html


Link:

日本を寵絡するシナの偽史文明
http://ochimusya.at.webry.info/201008/article_6.html

捏造された南京大虐殺
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_24.html

チベットの悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_10.html

ウイグルの悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_13.html

通州事件を忘れるな!
http://ochimusya.at.webry.info/201109/article_21.html

日本の満州建国は合法的
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_9.html

中国の死体ビジネス
http://ochimusya.at.webry.info/201101/article_8.html

中国 十年以内に日本を核攻撃
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_1.html

テーマ「中国」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/90478c86cf.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか
ビジネス社
石 平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック