公安が警戒する中国による食物テロ

中国人による日本への食物テロに警戒せよ!

中共は、日中友好とのたまわりながら、日本に照準を合わせた、日本全土を一瞬にして廃墟と化すことが可能な核ミサイルを配備したままである。

そして幼少のころからの反日英才教育により、尖閣はもとより沖縄も中国の領土であったと叩きこまれている。

加えて、日本への輸出用の食物に毒をいれて出荷するという民度の低さだ。

参考記事を、下方に貼り付けておこう。



=============================================================
尖閣紛争 公安が警戒する中国「第2の毒入り餃子」食物テロ(1)
週刊実話 2012年10月15日14時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7045336/

沖縄県・尖閣諸島国有化問題は解決の糸口が掴めぬまま最悪の事態を迎えようとしている。日中開戦の危機に加え、今度は4年前の“毒入り餃子”事件の悪夢が再び蘇る恐れが出てきた。

日本に対する敵意は中国全土を“反日一色”に染め上げた。予定されていた日中国交正常化40周年記念式典は中止。『愛国無罪』のスローガンを口々に暴徒と化した民衆は日系の百貨店やスーパー、工場を襲撃。略奪・破壊・暴行・焼き討ちと蛮行の限りを尽くした。日本人というだけで集団に暴行される。まさに“日本人狩り”ともいえる異常事態にある。

「中国人に突然、ラーメンの熱湯スープをぶっかけられたり顔面を殴打されたり…。集団に囲まれ眼鏡を奪われレンズを割られる卑劣な行為も跋扈している。連日、日本人が殺害された、日本人女性がレイプされたといううわさも流布している。いつ現実のものになるのかと皆、ビクビクしています」(日本人留学生)

現地日本人が自宅から一歩も出られない緊張状態が続く中、新たなる恐怖が日本国内でも起ころうとしている。

「“食物テロ”だ。日本のみならず世界をも震撼させた“毒入り餃子”が再び起こる可能性が出てきた。『愛国無罪』の名の下、日本向け輸出食料品全てに毒物を混入しようとする中国人テロリストの存在が確認されたのです」(公安関係者)

'08年に発生した毒入り餃子事件。コープで販売された中国・天洋食品が製造した冷凍餃子を食べた大人や子供10人が嘔吐や下痢などの中毒を訴えた。幸いにして死者は出なかったものの、その後の検査で致死量ギリギリの農薬成分メタミドホスが検出された。

「事件当初、中国政府は『毒物は日本で混入されたもの』と責任転嫁。

しかし、数カ月もしないうちに中国でも似たような中毒事件が発生した。世論に抗する事が出来なくなった警察当局は結局、餃子の製造元である天洋食品の元臨時職員を逮捕した。動機は給与待遇に対する不満と発表された。事件はネットや新聞でも報じられたため、中国人の誰もが知っています」(外務省エージェント)

この手口を『愛国無罪』を標榜するテロリストが悪用するというのだ。

「同様の情報はアメリカのCIAからも寄せられている。熱狂的な中国の右翼集団が貧しい職工を買収し毒を仕込む計画だ。中国は貧富の差が激しい上に道徳教育が遅れている。普通に考えればかなり精度の高い話だ」(前出・公安関係者)

-------------------------------------------------------------
尖閣紛争 公安が警戒する中国「第2の毒入り餃子」食物テロ(2)
週刊実話 2012年10月16日14時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7048926/

現在、海外から輸入される野菜や海産物など調理冷凍食品は中国が全体の約60%以上('11年現在)を占め、輸入高はこの10年で5倍以上にもなっている。しかも、冷凍食材は無数の品目が含まれる。

「餃子だけではない。うどんやコロッケ、ピラフやハンバーグ、カツ等です。冷凍野菜もかなりある。ポテトや枝豆、インゲン、ほうれん草、コーン、ブロッコリー、混合野菜など日本の食卓にのぼる大半を中国に依存している。買収されたり義憤に駆られた職工が毒物を混入する可能性は誰でも考えつくことだ。これらの食材に毒物を混入されるとなったら日本国内は大混乱に陥ってしまう。尖閣諸島どころの騒ぎではなくなるかもしれない」(外交ジャーナリスト)

デモに参加した民衆をテロ犯に仕立てあげる土壌は既に中国国内で整いつつあるという。ネット社会の中国では、信じられないガセ情報が大量に出回っており、義憤にかられる中国人は多いという。

「たとえば、今回の略奪デモで日系デパートから商品を盗んだのは日本人だったという記事が普通に出ている。しかも、犯人として英国人女性を殺害した市橋達也被告の指名手配写真を掲載している。さらに、富士山や京都を訪れた中国人100人が惨殺された、あるいは、日本で働いている中国人女性が毎日レイプ暴行されている…尖閣諸島に漁船団が向かったという話も日本メディアの作り話といった類だ。いまだ当局に情報を規制されている中国人の多くはこれらのデマを信じきっている」(在中国・日本人ジャーナリスト)

一連の危機的状況に対し日本政府は有効な対抗手段を取れないでいる。

「もはや野田政権にこの事態を収拾する能力はない。外務省や警察庁の公安・外事課、内閣情報調査室も情報をキャッチし警戒に当たっているが、正直、雲をつかむ話のため限界がある。中国国内の工場で毒を入れられたら被害者が出るまでわからない。現在は情報を収集し、事態に備えるだけしか出来ない」(公安事情通)

頼りにならない日本政府と先の見えない中国情勢。中国進出を発表していた日本の芸能界にも影響が出始めている。

「中国・上海で活動することになっていた『SNH48』にも暗雲がたちこめている。『AKB48』の宮澤佐江、鈴木まりやの2人が移籍する予定だったが、今回のデモ騒動で延期、或いは最悪中止の事態も起こりうる。また、中国国内でのタレント発掘や育成を目指すジャニーズ事務所も戦略を一から見直しを迫られている。投資額以上にリスクの方が大きいからです」(芸能プロ関係者)

もっとも、脱中国を進める中で、懸念されるのが輸出、輸入を併せた年間27兆円の対中国貿易額。すでに中国は米国を抜き、貿易総額1位で2割以上も占めるのだ。

「小売りや観光業、商社は致命的な打撃を受ける。この際、中国依存度を減らしていかないと、いずれ“チャイナリスク”で全てを搾取されてしまう。その挙げ句に毒入り餃子の無差別テロでは、たまったものではない」(関係者)

中国の暴挙に監視の目を強めなければならない。

=============================================================



Link:

反日を国是とする中国 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201208/article_2.html

反日を国是とする中国 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201208/article_3.html

日本を寵絡するシナの偽史文明
http://ochimusya.at.webry.info/201008/article_6.html

捏造された南京大虐殺
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_24.html

チベットの悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_10.html

ウイグルの悲劇
http://ochimusya.at.webry.info/200907/article_13.html

通州事件を忘れるな!
http://ochimusya.at.webry.info/201109/article_21.html

中国 十年以内に日本を核攻撃
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_1.html

亡国の外務省 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_6.html

亡国の外務省 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_7.html

国益無視の日本外交 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201205/article_13.html

国益無視の日本外交 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201205/article_14.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



中国人の正体
宝島社
石平(せきへい)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国人の正体 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか
ビジネス社
石 平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



     

この記事へのトラックバック