マスコミが安倍晋三を叩く理由

特亜(中国、韓国、北朝鮮)の強い影響下にある日本のマスコミ。

そもそも朝日新聞を始め大手マスメディアは、左翼・共産主義者の温床であり、それに加えて特亜の工作活動で操られていると言っても過言ではない。

スパイ防止法案もなく、全ての大手マスコミは(産経新聞を除く)愚かな「日中記者交換協定」に束縛されている。

テレビや新聞の政治記事では、中国、韓国に不利となるような情報は報道されないという偏向報道のオンパレードだ。

そして意図的に自民党政権の転覆を狙った偏向報道、「椿事件」が1993年に起きた。

また芸能ニュースなどでは、韓国マンセーのヤラセ報道が酷いことは、だれでも気づいているはずだ。

現在の政治ニュースでは、そこまで露骨な偏向報道はしていないものの、巧妙な手口を使い反日左翼勢力を支援しているかのような報道は続いている。

そして中国に屈しないという姿勢を打ち出している安倍晋三総統には、媚中政治家や反日マスコミによる異常なバッシングが酷い。



テレビ、新聞が安倍晋三を必死に叩く理由
http://youtu.be/vhDklwy60bo



報道されなかった安倍晋三の功績 1/2
http://youtu.be/iSKUCcCDa1k

報道されなかった安倍晋三の功績 2/2
http://youtu.be/Ekk93r3fe0g




Link:

再びTBSが悪質なサブリミナル印象操作
http://ochimusya.at.webry.info/201211/article_6.html

第二次安倍政権待望論 完全版
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

テーマ「マスコミ」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/8438be5158.html

テーマ「日本人が知らない シリーズ」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


    
     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • 在特会からのお知らせ その140

    Excerpt: ★ 在特会ピックアップイベント ★ < 衆議院解散!緊急街宣 / 今度マスゴミに騙されたら日本は滅ぶ in 北九州 【福岡支部】 > マスゴミから日本人が騙されて、『外国人の生活が第 ... Weblog: 反日ハンター racked: 2012-11-24 10:13
  • もう自衛隊とは呼ばせない!「国防軍」万歳!

    Excerpt: 自衛隊は軍隊だ。誰がどう見たって軍隊だ。あれが警察や消防署に見えるようなら、頭がおかしい。たまに自衛隊は軍隊じゃないと云い張る薄ら馬鹿もいるが、どうやって自衛隊と軍隊の区別をつけるのだ。軍隊に自衛隊と.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-24 11:22
  • YUUAI、YUUAIせよ! YUUAI、YUUAIせよ!♪ 第六楽章 ”鳩山由紀夫の政治生命”

    Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。ついに鳩山由紀夫元首相が自らの政治生命を友愛した。msn産経ニュース/鳩山元首相「政界引退し、第3の人生歩む」 野田首相「決断重く受け止める」http://san.. Weblog: 愛国学園 So-net分校 racked: 2012-11-24 11:41
  • ヤマダ電機がケーズ提訴!「サービス満足度調査、ケーズデンキが1位、ヤマダ電機が最下位」・「日経ビジネス」の記事配布は「営業妨害」・一宮忠男社長、創価大学園祭で大カンゲキ「池田先生の手は分厚く温かい」

    Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 業界最悪のアフターサービス・違法労働・環境破壊で安さを追求する創価学会のヤマダ電機 http://headlines.y.. Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 racked: 2012-11-25 01:24
  • 橋下こそ第三極の真打ち:「じゃんけん」選挙区調整

    Excerpt: 維新の橋下がみんなの渡辺に対して、 「(衆院選の)選挙区調整とかは、最後はじゃんけんで決めてもいいじゃないですか」 と言ったそうだが、これこそが橋下の橋下たる所以。 橋下こそが“第三極の真打ち”である.. Weblog: 賭人がゆく racked: 2012-11-25 02:39
  • D3Kの「じゃんけん大会」に熱狂興奮!?

    Excerpt: 冗談めかした発言で、つい本音をぽろりって、よくあることだ。あ、いけね、と思って余計な言葉を付け加えると泥沼にはまる。橋下氏の「じゃんけん」発言もその類いだ。どうせロクな候補者がいないんだもの、選挙区調.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-25 09:22
  • ああ日教組!馬鹿教師の思い出を語る!

    Excerpt: 何十年も昔の話だが、小学校高学年の頃、担任教師がバリバリの日教組だった。貧相で風采の上がらない、何処にでもいるような平凡な先生だ。普段はもの静かなこの教師、いざ社会科、それも歴史になると態度が豹変した.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-26 11:25
  • 「日韓国交断絶国民大行進 in 京都」のお知らせ 第二報

    Excerpt: 日韓国交断絶国民大行進 in 京都『デモ行進』【集合場所】円山公園 (しだれ桜裏 ラジオ塔付近)【時間】14:30 集合15:00 出発※デモ終了後に街頭演説を行う為に出発前 ... Weblog: 反日ハンター racked: 2012-11-27 00:23
  • 韓国民の生活が第一なら選挙で消滅していただくしかない!

    Excerpt: 民主党の前回の選挙のキャッチフレーズは、「国民の生活が第一」だった。 Weblog: 美しい国への旅立ち racked: 2012-11-27 07:52
  • 「決断。」の民主党ポスターを嘲笑う!

    Excerpt: 野田首相が解散に言及した、過日の党首討論は、どう見ても安倍総裁の勝ちだった。安倍氏が舌鋒鋭く理詰めで首相を追い込み、全ての逃げ場を封じて投了させた。ところがマスメディアが両氏の舌戦を切り貼り加工して、.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-27 12:27
  • 12月の三宮定例街宣のお知らせ

    Excerpt: 選挙に行こう!日本を立て直すために民主党政権により、国家としての体をなさないほどに崩れてしまった日本。 再建のためには確かな国会議員を選出しなくてはなりません。 隣国に ... Weblog: 反日ハンター racked: 2012-11-28 11:34
  • 卒原発の嘉田知事は小沢一郎の女装だった!?

    Excerpt: 福島原発事故発生時に様々なデマが飛んだが、北半球をふっ飛ばす核爆発もなければ、太平洋を全滅させる汚染もなかった。ばたばたと住民や家畜が倒れる健康被害も出なかった。この現実に、放射能ヒステリー症状で発狂.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-28 12:49
  • 鳩山が暴いた!未来の党は裏民主党なのだ!

    Excerpt: うわははは。鳩山元首相は天才的なコメディアンだ。ギャグのセンスが尋常ではない。日本未来の党の議員決起集会で、同党を賛美した上、「なぜ鳩山も合流しないんだと思いますよね」と聴衆に語りかけ、拍手が沸き起こ.. Weblog: 愛国画報 from LA racked: 2012-11-29 11:39