韓流の成れの果て

韓流に乗せられてか、思考回路がマヒしてしまった日本人がいる。

作家・社会活動家の雨宮処凛(あまみやかりん)が、「韓国で店員の食べ残しを客に出す店を知り、感動した」と新潟日報の連載記事で語ったとのこと。

人気ブログの政治部門で、常に上位にランクインしている、『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』のエントリーに、詳細が語られているが、あまりにも本末転倒した理論にあきれ果てた。

とんでもない話なので、当ブログでもダイジェスト版で、取り上げることにした。

中国と韓国に関して、日本のマスメディアは、真実を隠し、流行ってもいないことを流行っているとヤラセ(偏向、捏造)報道ばかりである。

韓国の報道されない真実など、詳しく知りたい方は、下方のURLをご参照のこと。


ソース: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
[韓国で残飯を出す店に感動?!【新潟日報】雨宮処凛氏、韓国旅行で“店員の残飯を客に出す店”に出会い感動「世の中適当でいい。クレームつけると社会が殺伐」・韓国の80%の飲食店が食べ残しを使い回し]
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4914.html


=============================================================
新潟日報 連載記事 「生きづらさ」を生きる 81(2012年12月28日)

韓国へ「解毒」の旅 店の人の適当さに感動


店の一角で何人かがかわるがわる食事を取るのだが、なんだかそっちの方が明らかに美味しそうなのだ。

特に客に出す炊飯器とは別の炊飯器のご飯を食べていたのだが、店の人用の方が明らかに炊きたて。

そこまではいいのだが、食事後が問題だった。

店の人たちは食べ終わると、残ったご飯を当たり前のように「客に出す方の炊飯器」に投入。食べ残した人は、みんな当然ように私達に出される方の炊飯器に余ったご飯を戻していく。

その光景を見て、私は感動に打ち震えていた。

少し前、日本では高級料亭が余った料理を使い回したなどとして問題になったわけだが、お隣韓国のこの店では、従業員の食べ残しのご飯が堂々と客に提供されているわけである。しかも、何の悪気もなく。

かたや日本では、いつから「消費者こそが一番偉い」という価値観が幅をきかせている。

ちょっとしたことでクレームをつけたりする社会は、どうしたって殺伐としてしまう。

しかし、「お金を払って残飯を食べさせられる」という貴重な経験をして、思った。

世の中、なんかもっと適当でいいんじゃないかな、と。

少なくとも、私はこの現場を目撃して目くじらを立てるような人とはお友達になりたくない。

今日もあの店では、店の人の食べ残しご飯が出されている。そう思うと、なんだか笑いがこみ上げてくる。

また韓国に行ったら、私はきっとあの店にいくだろう。


=第2・4金曜掲載=
(抜粋)

画像


=============================================================


日本では船場吉兆による「食べ残し使い回し」でマスコミが大騒ぎしたことがあった。

しかし、韓国では飲食店の80%が日常的に食べ残しの使い回しを行っている。

このことは、韓国KBSテレビの調査で判明し、当時は日本のテレビなどでも報道された。


=============================================================
やってない飲食店が珍しい!韓国の「使い回し」

日刊ゲンダイ2008年12月26日掲載 (一部抜粋)

年末年始はウォン安の韓国でグルメ三昧という人たちには、イヤ~な話だ。韓国保健福祉家族省などは、一向になくならない飲食店の食べ残しの使い回しを根絶するため、罰則強化や撲滅運動に取り組むことを決めた。

実際、韓国の“使い回し事情”はすさまじい。KBSテレビが独自に調査したところ、実に80%の飲食店が使い回しをしていたというから、やっていない店のほうが珍しいのだ。

客はどんな食べ残しを食わされているのか。

一番多いのが「パンチャン」。韓国の飲食店では客が注文したメニューとは別に、キムチや塩辛、和え物、ナムル、韓国ノリなど数種類のおかずがタダでサービスされる。これがパンチャンで、店側は「ケチな店」と思われたくないので山盛りで出す。当然、大量の食べ残しが出るが、いちいち捨てていたら商売にならない。盛り直して次の客に出す店がほとんどというわけだ。そのまま出さなくても、キムチチゲの具や炒め物に使われたりする。


=============================================================


韓国の80%の飲食店が他の客の食べ残しを使い回していた問題で、韓国の保健福祉家族部は2009年4月、残った食べ物の再使用に関する改正食品衛生法施行規則を施行すると発表した。

食べ残しの使い回しを1年以内に4回以上摘発された食堂は、営業所の閉鎖処分を受けるというものだった。

しかし、逆に言えば、1年以内に4回以上摘発されなければ大事に至らないので、その後も改善していないのが実態だ。

また、2009年5月31日、日テレの情報番組「The サンデー NEXT」の「池袋肉食べ放題戦争」のリポートの中で東京都池袋の「焼肉清江苑」の2人の調理人が「床に肉をたたきつけておいしくする」として、汚れた厨房の床に牛肉の塊を何度もパーン、パーンと力強くたたきつけるシーンが流された。


画像



だが、放送直後から「焼肉清江苑」や地元保健所に「本当に床にたたきつけているのか?」「不衛生だ」といった問い合わせが多数寄せられ、『清江苑』は保健所に業務改善書を提出した。

その時、汚れた床への肉の叩きつけは多くの韓国の焼肉屋で行われていることが判ったのだ。

朝鮮の食事が不衛生なことは、伝統であり、文化として根付いている。

朝鮮では伝統的、日常的に人糞を「ホンタク」(ギンガエイの人糞漬け)などの食品に使用しているし、「トンスル」という人糞酒があり、嘗糞(しょうふん)という習慣もある。

また、人糞を治療用として食べていた記録もある。


=============================================================
【噴水台】人糞
2010年08月20日 中央日報
http://japanese.joins.com/article/303/132303.html

人糞を治療用として食べた記録も見られる。

『東医宝鑑』は、自ずと死んだ鳥や獣の肉を食べて中毒になった時、人糞汁を食べさせればよいと書いている。

毒キノコ中毒になった時、人糞を一升食べさせるという記録もある。 むちにひどく打たれて重い病気にかかった人に人糞を食べさせる秘方もあった。 昔の歌歌いがを通すために人糞を濾した糞水を飲んだというのはよく知られている話だ。


=============================================================


寝たきりのお婆さんに孫がうんこを食べさせようとする韓国の絵本画像



韓国伝統の人糞酒「トンスル」の製造現場画像



●関連記事

韓国伝統の人糞酒トンスルとはどんな酒なのか
解熱作用や解毒作用があるらしく韓国の田舎でよく愛飲
中宗実録には中宗は解熱剤として人糞を水で溶いた野人乾水を飲んだ
明治39年『最近朝鮮事情』荒川五郎・嘗糞
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-1613.html



参考URL:

日韓併合時代の真実
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi02.htm

朝鮮歴史館
http://ameblo.jp/campanera/

ねぇ 知ってたぁ? [在日コリアンたちの本格的な日本侵略]
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/

ねぇ 知ってたぁ? [民主党と日韓併合前の朝鮮]
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-1049.html

厳選!韓国情報 South Korean Culture & History
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/725cceb3dd54bae3aaaf45514323f3b9
http://blog.goo.ne.jp/pandiani

日本企業が行った韓国企業への技術援助
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/158501/

日本政府の韓国に対する経済援助
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/158500/

朝鮮に滞在した外国人の評価 [朝鮮人の民族性]
http://kk2005xxx.iza.ne.jp/blog/entry/157854/

O V E R D O P E [秘宝韓 韓国のアート?(最後までスクロールすると驚愕!)]
http://overdope.exblog.jp/5896965

韓国伝統の人糞酒 『トンスル』 とはどんな酒なのか 
[Livedoor ニュース 2009-0731]
http://news.livedoor.com/article/detail/4277696/

-------------------------------------------------------------

【1】韓国ってホントに反日?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea1.html

【2】韓国はなぜ反日か?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea2.html

【3】なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?
http://peachy.a-auc.net/korea/korea3.html

-------------------------------------------------------------


Link:

日韓併合の真実 Part 2 [海外の評価]
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_8.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html

テーマ「韓国・北朝鮮」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/e8b56e59e5.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!







日韓併合の真実―韓国史家の証言
ビジネス社
崔 基鎬

ユーザレビュー:
「アジアの光」であっ ...
この本を読んで事実を ...
韓国の親日歴史家から ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
崔 基鎬

ユーザレビュー:
韓国の真実の歴史私に ...
韓国併合について広く ...
説得力がありますね韓 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






この記事へのトラックバック