舛添元厚労相 政治とカネの疑惑

都知事選の立候補者で、沢山のスキャンダルまみれなのは舛添元厚労相である。

そして立候補者(細川、舛添)と比較すれば、一番クリーンであるのは、田母神としお氏であることは言うまでもない。

下方に、舛添要一氏のカネにまつわる疑惑が、日刊ゲンダイに掲載されていたので、貼り付けておこう。

記事のソースが日刊ゲンダイであるため、その信憑性は定かではないが、火の無いところに煙は立たず、といったところか。



舛添要一の東京都知事選挙終了「金銭スキャンダル疑惑
http://youtu.be/fa250WniDT0




=============================================================
舛添元厚労相に2億5000万円「政治とカネ」疑惑が浮上
[日刊ゲンダイ 2014年1月22日 掲載]
http://gendai.net/articles/view/news/147418


都知事選に出馬する舛添要一元厚労相(65)に「政治とカネ」の問題が浮上した。21日の「赤旗」によると、舛添が結成し、代表を務めた「新党改革」が、法律で禁じられている政党助成金や立法事務費による借金返済を行った疑いがあることが分かったのだ。

新党改革の政治資金収支報告書(10~12年分)によると、党は10年に銀行から2億5000万円を借りる一方、10~12年に毎年4800万~1億5000万円を分割返済し、完済している。

党の平均収入は毎年約1億5000万円で、このうち約1億2000万円が税金が原資の政党助成金。ほかに国会議員の数に応じて支給される「立法事務費」が毎年1560万円支給されていた。

政党助成金や立法事務費での借金返済は「目的外使用」の法律違反だ。政党助成金や立法事務費を除くと、“純粋”な党収入は1500万~2570万円(11~12年)に過ぎず、3年間で2億5000万円の借金を返済するのは到底ムリ。そこで、政党助成金をいったん、舛添や荒井広幸参院議員(現党代表)の資金管理団体に入れた後で党本部に一部を“迂回”させ、借金返済に充てていたとみられているのだ。

政治資金オンブズマン共同代表の上脇博之・神戸学院大大学院教授はこう言う。
「立法事務費と政党助成金で返済していることになるわけで、違法な支出となります。本来、使い残した助成金は国庫への返納が義務付けられています。結果的に返納逃れでもあり、巧妙、悪質な手口です」

舛添とカネの“怪しさ”はこれだけではない。舛添が代表を務めた「新党改革比例区第4支部」の12年の収支報告書を見ると、支部が毎月約28万円を家賃として支出していた相手方は「株式会社舛添政治経済研究所」。ナント、自分の会社だった。第4支部の収入は大部分が党本部から。つまり、政党交付金=税金をちゃっかり自分の会社の収入にしていたわけだ。

舛添は参院議員時代、民主党の政治資金問題について「国民監視の場で政治と金の問題を堂々と説明し、取るべき責任はしっかり取るよう強く求めます」(10年3月の参院本会議)と厳しく追及していた。自身の疑惑についても堂々と説明し、責任を取ってもらいたい。


ソース: 舛添元厚労相に2億5000万円「政治とカネ」疑惑が浮上
[日刊ゲンダイ 2014年1月22日 掲載]
http://gendai.net/articles/view/news/147418
http://gendai.net/articles/view/news/147418/2


=============================================================



画像




参考URL:

田母神としお(たもがみとしお) オフィシャルウェブサイト
http://www.tamogami-toshio.jp/

田母神氏の支援者リスト 【拡散希望】
http://www.tamogami-toshio.jp/page/supporter

依存症の独り言
[舛添が細川をダブルスコアでリード。が、舛添はNo!だ]
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2014/01/post-e64a.html

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
[舛添「オモニ」「生活保護するべき!扶養義務は同居の親だけの場合も」・政治家は出自を明確に!]
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5335.html

東アジア黙示録
[田母神閣下一択選挙が始る…反日メディア首都決戦の策謀]
http://dogma.at.webry.info/201401/article_1.html


Link:

都知事選 田母神氏インタビュー
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_13.html

都知事選 渋谷で石原節炸裂
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_12.html

都知事選の行方 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_11.html

都知事選 田母神氏の街頭演説
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_10.html

都知事選 マスコミの偏向報道が顕著
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_9.html

都知事選 立候補者の評判
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_8.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

NHKに蔓延る反日工作員
http://ochimusya.at.webry.info/201312/article_3.html

報道しない自由という反日マスコミ
http://ochimusya.at.webry.info/201311/article_14.html

元NHK職員が語る「恐るべきNHK内部の実態」
http://ochimusya.at.webry.info/201310/article_10.html

日中記者交換協定の愚
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_10.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

再びTBSが悪質なサブリミナル印象操作
http://ochimusya.at.webry.info/201211/article_6.html

日本人を貶める中共の使者 NHKの捏造
http://ochimusya.at.webry.info/201101/article_7.html

国民を洗脳するマスコミの実態 1
http://ochimusya.at.webry.info/201011/article_14.html

NHK 衝撃の内部告発
http://ochimusya.at.webry.info/200911/article_3.html

マスコミが報道しない重大事件
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_4.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

     


  

いつまでもアメリカをアテにするな!
海竜社
田母神 俊雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いつまでもアメリカをアテにするな! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 
           

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック