河野談話は日韓の捏造

1月12日の「たかじんのそこまで言って委員会 追悼SP」では、後半に「靖国神社参拝の是非」、そして「河野談話は日韓で合作(捏造)」という産経新聞のスクープが討論されており、大変見応えがある。

前半は、やしきたかじん氏の追悼スペシャルで、懐かしいエピソードが語られ、後半の国際政治問題は、2番目の動画の5分20秒あたりからだ。

また番組の中の解説で大きな誤りが1点ある。

それは、中韓が首相の靖国神社参拝に関して、言いがかりをつけ始めたのは、A級戦犯の合祀からではない。朝日新聞の批判報道が発端である。

いわゆるA級戦犯は、昭和53年に合祀され、翌昭和54年に合祀が公表された。(日本には諸外国の言うところの、A級戦犯は存在しない為、「いわゆるA級戦犯」という言い方をする)

したがって、昭和53年の合祀後も、日本の首相は靖國神社への参拝を継続するも、(昭和60年までは)当時の中韓からの批判は皆無であった。

そころが、その後、朝日新聞が、昭和60年8月に、当時の中曽根首相が予定していた靖國神社参拝を批判する記事を発端として、社会党の田辺誠書記長が、みずから中国政府を焚き付けたという経緯がある。 (下方の動画、「靖国問題に火を付けたのは朝日・報ステの加藤千洋」をご参照のこと)

自虐史観に洗脳された愚かな日本のド左翼、共産主義者、そして媚中反日マスコミが、みずから中国へ日本叩きのカードを与えてしまったのだ。

日本人にとって、昭和26年のサンフランシスコ講和条約以降、もはやA級戦犯は存在しないものの、朝日新聞は反日国家のごとく、現在に至るまで、A級戦犯と記している。

日本を貶める談話を個人的な思い込みで勝手に発表した、超売国奴の村山と河野、そして朝日新聞は、万死に値する。


画像
画像
画像



さらに、2つ目のお題目、従軍慰安婦の捏造証拠である河野談話の日韓捏造に関しては、スクープ記者の阿比留瑠比氏をゲストに招いての討論である。中韓のプロパガンダを垂れ流す、無知な上に、超売国奴の田嶋のババアも今年もまだ健在だ。

下方に動画と参考URLを紹介したい。 【親族、友人、知人へ拡散希望】



たかじんのそこまで言って委員会 追悼SP 1
[たかじん氏のエピソード]
http://youtu.be/2Deo7XnlOqU



たかじんのそこまで言って委員会 追悼SP 2
[5分20秒あたりから、靖国神社参拝の是非]
http://youtu.be/qPZNu5M_DVI



たかじんのそこまで言って委員会 追悼SP 3
[2分10秒あたりから、河野談話は日韓で合作(捏造)]
http://youtu.be/eou-DvMFhFc



たかじんのそこまで言って委員会 追悼SP 4
http://youtu.be/hm6ftJuFeOI
[河野談話は日韓で合作(捏造)]



靖国問題に火を付けたのは朝日(報ステ)の加藤千洋
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y



朝日新聞の元記者が語る 「朝日新聞が偏向する理由」 [2008-0212]
"中共・北朝鮮の政権者の温床"
http://www.youtube.com/watch?v=XS8pBLslRIw



朝日が捏造した歴史 南京大虐殺
[本多勝一(本名は崔泰英との説あり)]
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE




=============================================================
ソース: 河野談話の欺瞞性さらに 事実上の日韓「合作」証言
[産経ニュース 2014.1.1 16:30]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140101/plc14010116300010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140101/plc14010116300010-n2.htm

証拠資料も日本側の証言者も一切ないまま強制性を認めた河野談話をめぐっては、唯一の根拠となった韓国での元慰安婦16人への聞き取り調査も極めてずさんだったことがすでに判明している。今回、談話の文案にまで韓国側が直接関与した事実上の日韓合作だったことが明らかになり、談話の欺瞞(ぎまん)性はもう隠しようがなくなった。

そもそも、当時河野談話作成にかかわった当事者らはこれまで、韓国とのやりとりについてどう語っていたか。河野洋平元官房長官は平成9年3月31日付の朝日新聞のインタビューにこう答えている。

「談話の発表は、事前に韓国外務省に通告したかもしれない。その際、趣旨も伝えたかもしれない。しかし、この問題は韓国とすり合わせるような性格のものではありません」

河野氏は胸を張るが、政府関係者の証言によると、韓国側はこの言葉とは裏腹に、談話発表の日時にまでたびたび注文をつけていた。当時、宮沢喜一内閣は風前のともしび(談話発表の翌日に総辞職)だったため、談話発表後の実効性を懸念したのだとみられる。

一方、事務方トップだった石原信雄元官房副長官は同年3月9日付の産経新聞のインタビューで次のように述べていた。

「談話そのものではないが、趣旨は発表直前に(韓国側に)通告した。草案段階でも、内閣外政審議室は強制性を認めるかなどの焦点については、在日韓国大使館と連絡を取り合って作っていたと思う」

石原氏の方が比較的実態に近いようだが、実際は趣旨どころか談話の原案も最終案も韓国側に提示し、「添削」すら受けていた。河野、石原両氏は外交の現場の実情を把握していなかったのかもしれないが、結果として国民をミスリードしたことは否めない。

河野談話は日本の政府見解であるのに、自国民より先に韓国側に通報され、その手が加わって成立した。いまなお韓国が執拗(しつよう)に慰安婦問題で日本を批判しているむなしい現実を思うと、有害無益だったと断じざるを得ない。(阿比留瑠比)


=============================================================



Link:

靖国神社参拝の真相 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_3.html

朝日新聞の靖國参拝批判 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/201401/article_1.html

安倍首相の靖國参拝
http://ochimusya.at.webry.info/201312/article_13.html

「強制連行はなかった」 朝鮮総督府元内務課の証言 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/201309/article_15.html

慰安婦は売春婦!証拠はコレだ! テキサス親父 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_8.html

中国軍の「対日作戦計画書」の露呈 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201312/article_2.html

反日メディアNHKを暴く
http://ochimusya.at.webry.info/201312/article_4.html

NHKに蔓延る反日工作員 [12/3 国会にて追求]
http://ochimusya.at.webry.info/201312/article_3.html

メディアへの疑問SP 櫻井よしこ
http://ochimusya.at.webry.info/201309/article_2.html

迫り来る中国の脅威 河添恵子
http://ochimusya.at.webry.info/201309/article_13.html

日本解放第二期工作要綱(日本侵略の工作指令書)
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_1.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

急増する中韓の反日ロビー工作
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_4.html

沖縄独立の危機 中共の工作活動
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_14.html

朝日が捏造した歴史 Part 1 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


これでも朝日新聞を読みますか?
ワック
山際 澄夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これでも朝日新聞を読みますか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







 
   
  

この記事へのトラックバック