GHQによる日本人洗脳工作の証拠

ケント・ギルバート氏、またしても、『GOOD JOB!』と言いたい。

前回のエントリー「反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート」の続編である。

中共は、反日情報工作費用として、米国でばら撒く1年間の予算は、毎年1兆円を超えていると言われている。

また中共は、通常の政治献金も、昔から多額の献金を米・民主党政権(親中反日)にしている。

今月末の安倍首相の訪米でのスピーチで、「侵略戦争および植民地支配の謝罪と反省」を是が非でも引き出そうと画策する中共は、米・民主党を通して、強い圧力をかけているという。 (青山繁晴談)

したがって、安倍首相が、米国やその背後にいる中共の画策に陥ってしまった場合、日本の戦後レジームからの脱却は程遠く、未来永劫、日本国民は頭を垂れて中共の膝元に屈服する将来が待ち受けていると言っても過言ではない。

そんな状況下で、ケント・ギルバート氏の論説は、正しい真実の歴史を知る日本人にとって、大きな援護射撃となりそうだ。

下方に、その論説を紹介したい。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




=============================================================
【ニッポンの新常識】GHQ、日本人洗脳工作の証拠 
マスコミが守る「プレス・コード」の存在



前回の連載で、GHQ(連合国軍総司令部)が日本の占領政策の1つとして行った、WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の存在について触れた。戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画である。

日本人で最初にこの言葉を使ったのは、保守派の論客、江藤淳氏である。1989年出版の『閉された言語空間』(文藝春秋)で、GHQの内部文書に基づくものだと主張している。しかし、江藤氏はその内部文書を公開することなく99年に亡くなった。


画像

日本人を洗脳する作戦の基本が記された公文書



私もWGIPという言葉は以前から聞いており、戦後の日本の状況を見れば、そのような計画が行われたことは確実と思えた。ただ、1次資料を入手できなかったので、今まで、この言葉の使用を避けてきた。

しかし、近現代史研究家の関野通夫氏が一念発起して、GHQの内部文書を発掘してくれた。意外なことに、WGIPについて記載した公文書は日本国内で保管されていた。あるルートを通じて、関野氏と同じ内容の文書を入手したので、この「CONFIDENTIAL」(機密)のスタンプが押された英文を少しずつ読んでいる。

読者の方々には、私も購入した関野氏の小冊子『日本人を狂わせた洗脳工作WGIP いまなお続く占領軍の心理作戦』(自由社、540円)の購入をお勧めしたい。




GHQは、ラジオや新聞で流す情報を検閲などでコントロールし、戦後の日本人が「戦争は日本が悪かった」「連合国は悪い日本を懲らしめた」「愛国心は戦争に繋がる悪いものだ」と考えるよう、さまざまな方法で洗脳工作を行ったのだ。

1945年9月21日に通達された正式名称「日本に与うる新聞遵則」は、通称「プレス・コード」と呼ばれる。WGIPの重要要素の1つである。新聞などの報道機関を統制するために、30個の禁止項目を定め、違反した場合は発禁などの処分が行えた。日本のマスコミは今でもこのプレス・コードを守っているように感じる。

例えば、安倍晋三首相は、日本国憲法の草案を法律の素人のGHQ職員が英語で書いたという歴史的事実を、自身の公式サイトに記載し、国会でも話している。ところが、マスコミはこれを無視する。プレス・コードの第3項で禁じられているからだろう。マスコミは日本国民の洗脳を解かれたくないらしい。

ところで、第28項は「虚偽の報道」を禁止している。この項目だけは堂々と破るのかと思ったら、もともとGHQが虚偽の報道ばかりさせたから、最初から何も変わっていないと気がついた。


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行っている。最新刊は『不死鳥の国・ニッポン』(日新報道)。


ソース:

【ニッポンの新常識】GHQ、日本人洗脳工作の証拠 マスコミが守る「プレス・コード」の存在
[zakzak 2015-04-25]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150425/dms1504251530001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150425/dms1504251530001-n2.htm

ケント・ギルバートの知ってるつもり
[GHQ、日本人洗脳工作の証拠 マスコミが守る「プレス・コード」の存在]
Common Knowledge Revisited W.G.I.P. and the Press Code
http://ameblo.jp/workingkent/entry-12018704070.html


Link:

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html


=============================================================



Link:

南京大虐殺を告白した国民党少尉
http://ochimusya.at.webry.info/201504/article_10.html

忘れ去られる通州事件
http://ochimusya.at.webry.info/201504/article_7.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

支那の偽史文明(歴史を捏造する中国)
http://ochimusya.at.webry.info/201204/article_13.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

日本がアジアに残した功績
http://ochimusya.at.webry.info/201106/article_11.html

正しい歴史 凛として愛
http://ochimusya.at.webry.info/201010/article_12.html

日本には侵略戦争はない
http://ochimusya.at.webry.info/201005/article_7.html

歴史は勝者によって作られる
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_18.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



報道されない真実を広めるため、
人気ブログランキングのクリックをお願いします!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!

 


日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



南京事件「証拠写真」を検証する
草思社
東中野 修道

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南京事件「証拠写真」を検証する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









この記事へのトラックバック