中国の夢は “ジャイアン” の考え ケント・ギルバート

ケント・ギルバート氏の連載コラム、「ニッポンの新常識」の中で、なぜ中国が昨今の領土紛争に関して、自己中心的で侵略的なのか分かり易く解説してる記事がある。

偶然ではあるが、当ブログ管理人も、中華思想の考え方を、「ドラえもん」のジャイアンのセリフである「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」に例えて日頃、説明している。

下方にその記事を紹介したい。



=============================================================
【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
習主席が唱える「中国夢」は“ジャイアン”の考えに等しい



私は、中華人民共和国(PRC)を率いる中国共産党(中共)を、まったく信用していない。「なぜ?」と聞く人がいたら、逆に「なぜ、中共を信用できるのか?」と聞き返したい。

PRCの内情は本当にひどい。民族虐殺や人権侵害、情報隠ぺい、賄賂、横領、環境汚染など、言い出したらきりがない。これらを恥とも思わないのに、なぜ信用できるのか。真実を知らない無知な人か、本人も同類の恥知らずであれば、話は別だが…。

生まれ育ったPRCに愛想を尽かし、日本に帰化した評論家の石平(せき・へい)氏から先日、興味深い話を聞いた。

PRCの「中華思想」には国境の概念がないそうだ。世界はもともと、すべて「中華民族」の所領であり、今、どの国が領有権を主張していようとも、「一時的に預けているだけ」だという。

「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」というセリフは、「ドラえもん」に出てくるガキ大将のジャイアンが、のび太から物を奪うときの決まり文句だが、それを地で行くのがPRCなのだ。

「俺の物」を取り戻す行為だから、ジャイアンは自分の行動を、泥棒や恐喝、強盗だとは思わない。誰かに遠慮する理由もない。南シナ海でのPRCの行動はこれだ。

日本人は「嘘つきは泥棒の始まり」と教えられて育つ。嘘つきと泥棒はどちらも「悪」というのは、契約社会に生きる文明人であれば常識だ。

しかし、中共にそうした常識はないように見える。「小中華」の韓国も同様ではないのか。文明人の常識で彼らと付き合うから、戦後の日本は常に痛い目を見てきた。

習近平国家主席の「覇権を求めない」という発言を、言葉通りに報じたマスコミにはあきれた。

2010年、PRCで『中国夢』、つまりチャイニーズ・ドリームを語り、後にベストセラーとなる書籍が出版された。軍人出身の国防大学教授(当時)、劉明福氏の著作である。

劉氏は「不断に国力を増強し、世界ナンバーワンの強国になることが中国にとって世紀の目標であり、そのためには米国と競争しなければならず、これは既存のナンバーワン国家と潜在的なナンバーワン国家との争いである」と説く。習氏も「中国夢」が悲願である。

公正な競争は人類発展のために歓迎すべきだ。しかし、国ぐるみで為替相場や株価を操縦し、支援金や賄賂で発展途上国の歓心を買い、先進国にはハニートラップやハッキングを仕掛け、盗んだ情報で喜々として模造品や張り子の虎を造るような国が「ナンバーワン国家」を名乗る世界に、私は住みたくない。


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行う。自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


ソース: 【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
[習主席が唱える「中国夢」は“ジャイアン”の考えに等しい]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151010/dms1510101000005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151010/dms1510101000005-n2.htm


=============================================================



Link:

憲法第9条は憲法違反 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_14.html

韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_6.html

安保法案反対論者は重度の米国依存症 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_4.html

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_6.html

占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_4.html

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201506/article_8.html

GHQと占領憲法とWGIP ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201507/article_4.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

反安保デモに支那・韓国の情報工作員の影
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_3.html

対日工作に関する指導訓話
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_1.html

日本解放第二期工作要綱
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_1.html

支那の偽史文明 (歴史を捏造する中国共産党)
http://ochimusya.at.webry.info/201204/article_13.html

国防アレルギーからの覚醒 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201407/article_1.html

国防アレルギーからの覚醒 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201407/article_2.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

急増する中韓の反日ロビー工作
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_4.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






まだGHQの洗脳に縛られている日本人
PHP研究所
ケント・ギルバート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まだGHQの洗脳に縛られている日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)
青林堂
2015-05-22
テキサス親父

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  

この記事へのトラックバック