スパイ天国日本は情報戦に勝てるのか 言って委員会

11月22日の「そこまで言って委員会 NP」は、日本国民一億総必見の内容だった。

題して、「シリーズ 『戦後70年』 ”スパイ天国” 日本は世界の情報戦に勝てるのか!? 徹底検証スペシャル!」だった。

おもしろ可笑しく、素人でも日本の危機的状況を知ることができる当番組は、貴重な存在だ。

今回も嬉しいことに、パネリストにはケント・ギルバート氏、そしてスペシャルMCとして憂国のジャーナリスト・櫻井よしこ氏が参戦している。

20世紀初頭より、「情報を制する国が世界を制する」という時代に突入しており、第二次世界大戦当時は、ソ連と支那の情報工作によって、日米開戦へと至った。(世界各地でソ連コミンテルンのスパイが資本主義国家同士の戦争を引き起こすことに成功した)

まずは番組の冒頭で語られている、「今年、中国で日本人4人がスパイ容疑で拘束された事件」に関して、これは他国(北朝鮮)が日本国籍を取得した諜報員を使い中国でスパイ活動をしていたという情報が正しい。

いかにも平和ボケした日本は情報に疎く、対外的な諜報組織を持っていない事実が世界に認知されており、それを隠れ蓑として北朝鮮に利用されたにすぎない。

日本における北朝鮮の工作員は、公安が把握しているだけで推定2万人と言われている。※下方のリンクを参照のこと。

加えて、元外務省の美根慶樹氏が語る「日本の諜報機関の不要論」の説明で、「わずかな情報でさえ膨大な費用が掛かるので意味がない」と言う理論は、まったくをもって愚論の極みだ。

金美麗氏が腑抜けの外務省を批判するのも当然である。

今も昔も、ロシアと中国は、諜報活動と情報工作には、米国に次いで長けていることは間違いなく、現在の日本はとんでもない状況にあることを認識すべきだと言える。

米国は、エシュロンを保有し、軍事技術であったインターネット(および電子メール)を世界に無償公開したこともあり、情報収集能力は、世界のトップである。(電子メールを使用した場合、そのすべての情報は、一端米国のスパコンを経由して発信されている)

しかし日本が、同盟国である米国から入手可能な情報は極一部であり、米国に都合の悪い情報は、一切入ってこない。(しかも時間も経過している) 

ましてやスパイ天国で、世界の諜報機関に情報がダダ漏れの日本に、米国は真の機密情報を伝える事はありえない。

中国による賄賂やハニー・トラップに引っかかった日本国政府の要人、閣僚や官僚、そしてマスコミの要人は数知れず、「日中記者交換協定」や中国共産党による日本侵略の工作指令書、「日本解放第二期工作要綱」などにより、日本のマスコミや政府中枢の要人、沖縄を含む地方議員など、すでに中共の手中にあるといって過言ではない。

ご承知の通り、民主党や社民党には、成りすまし日本人議員(帰化人)が驚くほど多い。

「日米安保」、「憲法改正」など、重要な法案を通そうとしても、スパイ天国で情報が筒抜けである日本では、すべてが反日勢力の意図するネガティブ・キャンペーンを展開し、うまくいかない可能性が高い。

すべてに先駆け、「スパイ防止法」の法整備をすることが先決であると当ブログでは訴えている。

例えば、ルーピー鳩山などは、諸外国(特に中国)のスパイに垂らしこまれて、日本の国家機密をダダ漏れさせている筈である。

このような愚か者には、国家反逆罪、外患誘致罪を適用させることが急務だ。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




たかじんのそこまで言って委員会 2015-1122
https://youtu.be/RD39z2pHdUw
http://video.fc2.com/content/201511225tZPr2yU/



読売テレビ 「そこまで言って委員会NP」 オフィシャル・サイト
http://www.ytv.co.jp/iinkai/index.html


たかじんのそこまで言って委員会 バラエティ動画を視聴!バラ動画
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-category-1.html


鳩山に外患誘致罪を適用せよ 青山繁晴
https://youtu.be/H2D6cKfBS0M




参考URL:

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
[支那のマスコミ支配、1位台湾、2位日本、3位アメリカ・米研究機関が警告・【日中記者交換協定】]
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6029.html


Link:

情報戦争で完敗する日本を憂う ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_9.html

日本解放第二期工作要綱(日本侵略の工作指令書)
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_1.html

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_6.html

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート 【必見動画】
http://ochimusya.at.webry.info/201506/article_8.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

鉄の女3人衆 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_8.html

宗教と人類 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_6.html

米国 VS 中国 の大対決 言って委員会 【必見】
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_10.html

大阪の盛衰記 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_12.html

国会にこの国を任せて委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_6.html

昭和・平成の重大事件 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_2.html

日中関係悪化の原因 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_13.html

現下の日米関係 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_8.html

安倍総理にそこまで聞いて委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_3.html

名言・暴言バトル大賞 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_12.html

日本の黒歴史 櫻井よしこ 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_7.html

大東亜戦争とは何だったのか 言って委員会
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_2.html

ヴェノナ計画 日米開戦は米コミンテルンの策略
http://ochimusya.at.webry.info/201505/article_9.html

鬼畜ルーズベルト 日米開戦の陰謀
http://ochimusya.at.webry.info/201201/article_3.html

知られざる「ハルノート」の真実
http://ochimusya.at.webry.info/201311/article_6.html

日米開戦 ハルノートの真実
http://ochimusya.at.webry.info/201301/article_1.html

尾崎秀実とスターリンの謀略
http://ochimusya.at.webry.info/201108/article_6.html

つくられた脅威
http://ochimusya.at.webry.info/201112/article_14.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る









中国人の正体
宝島社
石平(せきへい)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国人の正体 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






  

この記事へのトラックバック