日本とインドの深い関係 ケント・ギルバート

12月19日付け、ケント・ギルバート氏の「ニッポンの新常識」を紹介したい。

テレビしか見ない日本人たちの多くが、まだ気づいていない目から鱗の内容だ。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




=============================================================
【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
昔から縁深い日本とインド 新幹線で「さらなる友好」期待



画像
安倍首相(右)と、モディ首相は信頼関係が強いという



安倍晋三首相が先日、インドを訪問した。モディ首相との首脳会談で、ムンバイ-アーメダバード間の高速鉄道計画に、日本の新幹線システム導入で合意した。安倍首相は「日印新時代の幕開けにふさわしいプロジェクトだ」と評していたが、その通りだと思う。

2014年の統計によると、世界一人口が多い国は中華人民共和国(PRC)で、約13億7000万人。第2位がインドで約12億8000万人である。世界人口約71億2000万人のうち、約23%が、この2カ国で占められている。

いずれインドの人口は、35年以上も「一人っ子政策」を続けてきたPRCを追い抜く見通しだが、両国の名目GDP(国内総生産)を比較すると、PRCの約10兆ドル(約1218兆9000億円)に対し、インドは約2兆ドル(約243兆7400億円)と5分の1程度である。

18世紀後半から1947年まで、200年近くも英国の植民地だった影響で、インド人の多くは英語が流暢(りゅうちょう)で、数学の能力も高いなど、非常に優秀な国民である。

貧富の格差や治安の問題、ヒンドゥー教徒とイスラム教徒の対立といった不安要因は少しあるが、インドの潜在能力と将来性の大きさは、間違いなく世界一である。

インドに限らず、数百年単位で欧米諸国の植民地に甘んじてきたアジアやアフリカの国々が、第2次世界大戦後に立ち上がり、独立を勝ち取った最大のきっかけは、日露戦争における日本の勝利である。白人の大国ロシアに、有色人種の小国だった日本が勝利を収めた衝撃の意味を、一番理解していないのは戦後の日本人だろう。

インド独立の立役者といえば、「非暴力不服従」のマハトマ・ガンジーを思い出すが、日本人であれば、戦時中、日本の手厚い支援でインド国民軍を率いた英雄、チャンドラ・ボースを忘れてはならない。事故で亡くなった彼の遺骨は東京都杉並区の蓮光寺にある。

極東国際軍事裁判(東京裁判)で、起訴された全員を無罪としたラダ・ビノード・パール判事もインド人である。日本とインドは昔から縁が深く、良好な関係だ。

80年代以降、日本はPRCに肩入れし、ODA(政府開発援助)で空港や港、高速道路などさまざまなインフラを整備した。多くの日本企業がPRCに工場を建設し、技術やノウハウも教えて発展に協力してきたが、近年は恩をあだで返されてばかりだ。PRCから企業や資本の撤退が相次ぐのは当然である。

安倍首相がリードする、日印新時代に期待したい。


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


ソース: 【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
昔から縁深い日本とインド 新幹線で「さらなる友好」期待
[zakzak 2015.1219]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151219/dms1512191000005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151219/dms1512191000005-n2.htm


=============================================================



第2回 日本の弱体化要因!平和憲法のカン違い 【CGS 日本再生スイッチ】
https://youtu.be/fVap6vzF9eg



ケント・ギルバートの 知ってるつもり
http://ameblo.jp/workingkent/




Link:

日中記者交換協定の愚
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_10.html

日本解放第二期工作要綱(中共の日本侵略の工作指令書)
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_1.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

沖縄における中共の工作活動 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201512/article_1.html

情報戦争で完敗する日本を憂う ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_9.html

ネトウヨのレッテルを貼る怠け者 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_7.html

ベトナムでの蛮行を暴かれた韓国の行く末 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_4.html

南京事件ユネスコ登録 朝日新聞とのマッチポンプ ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_3.html

中国の夢は “ジャイアン” の考え ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_11.html

憲法第9条は憲法違反 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_14.html

韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_6.html

安保法案反対論者は重度の米国依存症 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_4.html

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_6.html

占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_4.html

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201506/article_8.html

GHQと占領憲法とWGIP ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201507/article_4.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

反安保デモに支那・韓国の情報工作員の影
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_3.html

対日工作に関する指導訓話
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_1.html

支那の偽史文明 (歴史を捏造する中国共産党)
http://ochimusya.at.webry.info/201204/article_13.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

急増する中韓の反日ロビー工作
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_4.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






まだGHQの洗脳に縛られている日本人
PHP研究所
ケント・ギルバート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まだGHQの洗脳に縛られている日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)
青林堂
2015-05-22
テキサス親父

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック