トランプ氏が大統領になったら ケント・ギルバート

今年の11月に、世界が注目する米大統領選があるが、その台風の目とも言うべき不動産王・ドナルド・トランプ氏が高い支持率を維持しているようだ。

強いアメリカを取り戻すことを訴え、トランプ氏が政権を取った場合、国際協調より自国の国益を最優先するアメリカになることは必至だ。

日米同盟とはいえ、米国が日中の争いごとに巻き込まれることを避ける可能性は極めて高くなるだろう。

最悪の場合、米国は中国との交渉事で、日本を売り渡す可能性があるということだ。

この件に関して、先日ケント・ギルバート氏が、「ニッポンの新常識」に論説を書いているので紹介したい。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




=============================================================
【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
トランプ氏が大統領になったら… 米国のみに依存では日本の将来は危うい



トランプ氏は、共和党指名争いで首位を走っている(AP)
画像



いよいよ、米大統領選が本格化する。民主党と共和党の2大政党は来月以降、各州の予備選で党大会の代表者を選び、夏の党大会で本選挙の候補者を決める。11月15日が本選挙である。

長い選挙戦を勝ち抜くには、多額の政治資金が必要だ。2012年の前回選挙では、総額約8400億円が使われた。来月行われる4州の予備選で好成績を出せない候補には資金が集まらなくなり、撤退に追い込まれる。だから全員必死だ。

民主党では当初、ヒラリー・クリントン前国務長官が有力視されてきたが、世論調査では現在、アイオワ州ではバーニー・サンダース上院議員と大差がなく、ニューハンプシャー州ではサンダース氏が優勢だ。

08年の選挙でも、クリントン氏が優勢とみられていたが、予備選でオバマ大統領がしぶとく戦って民主党候補になり、本選挙で当選した。再現もあり得る。

一方の共和党では、元大統領の父と兄を持つジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事が有力視されていたが、不動産王のドナルド・トランプ氏が立候補すると支持率が急落した。トランプ氏はすぐ撤退すると思われたが、ますます支持率が上がっている。一体なぜなのか。

大成功したエキセントリックな実業家で、変な髪形のトランプ氏の発言は超過激だ。

例えば、不法入国した1100万人のメキシコ人を全員強制送還し、国境に「万里の長城」を作り、その費用はメキシコに払わせると宣言した。

非現実的だが、米国人は今、そのような強い指導力に飢えている。

オバマ氏は移民問題も含めて、外交政策に失敗した。財政赤字も膨らむ一方だ。

他方、連邦議会も膠着状態に陥っている。政治家が公約を守らないことに、国民はあきれ果てている。不満が鬱積した米国民は少しくらい独裁的で下品でも、真実を語り、やるべきことをやる強いリーダーを求めているのだ。

他の共和党候補は、トランプ氏のなりふり構わぬ戦い方に圧倒されている。

政治経験はなく、4度の破産経験があるトランプ氏が大統領になったら米国がどうなるのか、世界がどうなるのか、まったく読めない。良くなるかもしれないが、悪くなる可能性も十分ある。

オバマ氏の任期中、世界がどれほど揺れ動いたかを考えると、日本の将来を、いつまでも米国だけに依存するのは危険だ。

安全保障法制にまだ抗議している野党議員は、国家観や世界観のかけらすらない。日本は早く自立した国家になり、平和を愛する他の国々と協力して、リーダーシップを発揮すべきである。


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


ソース: 【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
トランプ氏が大統領になったら… 米国のみに依存では日本の将来は危うい
[zakzak 2016.01.23]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160123/dms1601231000004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160123/dms1601231000004-n2.htm


=============================================================



第4回 テキサス親父とケント・ギルバート氏の対談 【CGS 日本再生スイッチ】
https://youtu.be/k2i3CjDuGwo



ケント・ギルバートの 知ってるつもり
http://ameblo.jp/workingkent/




Link:

日中記者交換協定の愚
http://ochimusya.at.webry.info/201209/article_10.html

日本解放第二期工作要綱(中共の日本侵略の工作指令書)
http://ochimusya.at.webry.info/201307/article_1.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

日本とインドの深い関係 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201512/article_9.html

沖縄における中共の工作活動 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201512/article_1.html

情報戦争で完敗する日本を憂う ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_9.html

ネトウヨのレッテルを貼る怠け者 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_7.html

ベトナムでの蛮行を暴かれた韓国の行く末 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_4.html

南京事件ユネスコ登録 朝日新聞とのマッチポンプ ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_3.html

中国の夢は “ジャイアン” の考え ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_11.html

憲法第9条は憲法違反 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_14.html

韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_6.html

安保法案反対論者は重度の米国依存症 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_4.html

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_6.html

占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_4.html

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201506/article_8.html

GHQと占領憲法とWGIP ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201507/article_4.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

反安保デモに支那・韓国の情報工作員の影
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_3.html

対日工作に関する指導訓話
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_1.html

支那の偽史文明 (歴史を捏造する中国共産党)
http://ochimusya.at.webry.info/201204/article_13.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

急増する中韓の反日ロビー工作
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_4.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






まだGHQの洗脳に縛られている日本人
PHP研究所
ケント・ギルバート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まだGHQの洗脳に縛られている日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)
青林堂
2015-05-22
テキサス親父

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  

この記事へのトラックバック