売国・朝日新聞の報道姿勢 ケント・ギルバート

日本のマスメディアは、いまだにGHQの報道規制下と同じ状態にあると、とケント・ギルバート氏は語る。

NHKを始め、日本のテレビ局、新聞社は、中国・韓国・北朝鮮の工作員に乗っ取られ、または弱みを握られ、未だに捏造歴史による自虐史観に浸りきっていると言っても過言ではない。

テレビしか見ない情報弱者たちは、未だにその実態に気づいていない。

中共は、戦前、戦中、戦後から、絶えず情報工作戦争を日本に仕掛け続けている。

それは昭和47年に偶然に発見されたとされている、「日本解放第二期工作要綱」の内容からも明白だ。

日本を貶めるための手順は、まずは世論工作のために、日本のマスコミへの影響力を強め支配すること。

政治を乗っ取るための情報入手のためには、賄賂、ハニートラップ、恐喝、なんでも実行すること。

驚くべきは、「日本解放第二期工作要綱」が発見された昭和47年以前の時点で、中共の弛まぬ情報工作活動の結果、すでに日本のマスコミのすべて支配下に置いたと記述されている。


中国共産党 日本解放第二期要綱 (博士の独り言 勉強会資料)
http://satsumayamato77.web.fc2.com/textbooks/studymeeting20101218text.pdf


それでは、先日のケント・ギルバート氏の報道に関する論説を紹介したい。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




=============================================================
【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
朝日新聞では読者の「知る権利」は優先順位が低いらしい



「放送法遵守を求める視聴者の会」
画像



私も呼びかけ人の「放送法遵守を求める視聴者の会」は13日、読売新聞に意見広告を掲載し、15日に記者会見を行った。

以前も書いたが、われわれはテレビ局やラジオ局という「公共の電波を利用する放送事業者」に対し、放送法第4条という「法律の遵守」を求めているだけなのだが、なぜか放送法とは無関係な日刊ゲンダイなどから理不尽な批判を受ける。

批判者は大抵、「放送法4条は倫理規定だから守らなくていい」という。

自らの順法・倫理意識の低さを公言してはばからない、大胆さと潔さは認める。

第4条遵守が「報道の萎縮を招く」と訴える人もいる。慶應義塾大学の小林節名誉教授は「事後検閲につながり、政権批判ができなくなる」という。

「憲法第9条があるから他国は日本を攻められない」という主張と同様、愚にも付かない論理の飛躍だが、「偉い人」が主張すると、論理的思考が苦手で権威に依存する人は、簡単に納得してしまう。

日本のメディアは「自分たちは愚かな国民を誘導すべき存在である」と考えているようだ。

だから、各社の主義主張に合うように、報じる情報を制御統制し、少数派を多数派に見せるような「印象操作」も行う。

彼らが本当に恐れているのは、「知らせたくない事実を報じなければならない事態」と、「嘘を真実のように報じることができなくなる事態」の2つだと、私は考えている。

民主主義国家として「完全な誤り」であるこのメディアの姿勢は、米国の戦後の占領政策がきっかけだ。

日本国憲法第21条2項に「検閲の禁止」を盛り込んだGHQ(連合国軍総司令部)は条文と裏腹に、報道禁止30項目のプレスコードを定めて、大々的な検閲を秘密裏に行い、報道内容を厳しく管理した。

原爆投下などで米国を批判した朝日新聞は2日間の発行停止命令を受けた。

すべてのメディアがGHQを恐れ、「自己検閲」を強化した。

加えて、GHQは「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」という、日本人に先の戦争への罪悪感を植え付ける政策で、メディアに「虚偽報道」を行わせた。

代表例はNHKラジオが「真相はこうだ」で南京大虐殺を報じた件である。

占領終了から63年が経過した現在も、日本のメディアでは「誘導」「印象操作」「自己検閲」「虚偽報道」が続いている。

ちなみに、今回の意見広告は当初、朝日新聞に掲載を要請した。

役員会などで2週間ほど検討されたそうだが、結局掲載は実現しなかった。

朝日読者の「知る権利」は優先順位が低いらしい。


■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。自著・共著に『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』(PHP研究所)、『危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告』(産経新聞出版)など。


ソース: 【ニッポンの新常識】 ケント・ギルバート
朝日新聞では読者の「知る権利」は優先順位が低いらしい
[zakzak 2016.02.20]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160220/dms1602201000005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160220/dms1602201000005-n2.htm


=============================================================



ケント・ギルバートの 知ってるつもり
http://ameblo.jp/workingkent/



  
やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人
PHP研究所
ケント・ギルバート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Link:

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part1 【朝日新聞の売国報道の経緯】
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_13.html

日本を蝕む内なる敵 マスコミ編 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_14.html

朝日が捏造した歴史 Part 1
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_1.html

朝日が捏造した歴史 Part 2
http://ochimusya.at.webry.info/200910/article_2.html

日本人の美徳 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201602/article_4.html

超売国メディアのジャパンタイムズ ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201601/article_9.html

トランプ氏が大統領になったら ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201601/article_8.html

日本とインドの深い関係 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201512/article_9.html

沖縄における中共の工作活動 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201512/article_1.html

情報戦争で完敗する日本を憂う ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_9.html

ネトウヨのレッテルを貼る怠け者 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_7.html

ベトナムでの蛮行を暴かれた韓国の行く末 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_4.html

南京事件ユネスコ登録 朝日新聞とのマッチポンプ ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201511/article_3.html

中国の夢は “ジャイアン” の考え ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201510/article_11.html

憲法第9条は憲法違反 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_14.html

韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_6.html

安保法案反対論者は重度の米国依存症 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201509/article_4.html

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_6.html

占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_4.html

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201506/article_8.html

GHQと占領憲法とWGIP ケント・ギルバート
http://ochimusya.at.webry.info/201507/article_4.html

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート 【必読】
http://ochimusya.at.webry.info/201411/article_9.html

反安保デモに支那・韓国の情報工作員の影
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_3.html

対日工作に関する指導訓話
http://ochimusya.at.webry.info/201508/article_1.html

支那の偽史文明 (歴史を捏造する中国共産党)
http://ochimusya.at.webry.info/201204/article_13.html

日本を侵食する中国工作機関
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_5.html

急増する中韓の反日ロビー工作
http://ochimusya.at.webry.info/201305/article_4.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!




日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
高木書房
深田 匠

ユーザレビュー:
国際社会の「大人」の ...
本当は★無限大のはず ...
素晴らしいの一言高校 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






まだGHQの洗脳に縛られている日本人
PHP研究所
ケント・ギルバート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まだGHQの洗脳に縛られている日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS)
青林堂
2015-05-22
テキサス親父

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしい国・日本に告ぐ! (SERINDO BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック