奇跡の椰子の実

相変わらず、韓国や中国の腹立たしいニュースばかりだ。

テレビでは、「韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置」とか、ネットでは、中国・韓国の沖縄独立支援工作で、「活動資金は中国から貰っている」という証言があったとか・・・。

そんな中、ブログ『さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」』の先日のエントリーに、深イイ話が載っていたので、コピペして紹介したい。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!

人気ブログランキングへ




=============================================================
これはすごい!奇跡の椰子の実


画像



島根県出雲市出身の陸軍軍属であった山之内辰四郎さんはフィリピンのマニラ船舶司令部に所属していた。

昭和19年、戦況悪化でジャングルの中へ後退する前に、望郷の思いから椰子の実に友人の宛名と自分の名前を書いて海に流しました。

その1年後に山之内さんは戦死。しかし海に流した椰子の実は31年間も漂流し続けて、昭和50年7月、島根県大社町稲佐の海岸に流れ着きました。

この時、ちょうど魚釣りに来ていた出雲市小山町の男性がこの椰子の実を発見。よく見ると椰子の実に何かが書かれているが読みにくい。数日後、表皮が乾いてくると文字が読めるようになりました。

「所原村 飯塚正一」と書いてあった。

その人はこの近所(出雲市)に住んでいた飯塚さんのことでした。

早速、飯塚さんにその椰子の実を渡しに行きましたが、肝心の差出人の名前がどうしても読み取れません。「一体、誰なのか…」

戦時中、衛生兵として病院船に乗船していた飯塚さんは戦友の名簿を調べ、家々を訪ねました。その数は百人にもなりました。

年が明けて正月に餅つきをしていた際に、飯塚さんは同郷の山之内さんの名前を思い浮かべました。

山之内さんとは同じ青年団で活動をしていて、昭和19年にマニラで再会した時に、病院船で日本とマニラを行き来していた飯塚さんが山之内さんと奥さんとの橋渡し役をしていたのです。

その時、山之内さんが「もう日本に戻れないかもしれない」と言っていたのを思い出した。早速、山之内さんの家を訪ねましたが、既にそこは廃屋となり誰もいなかった。

しかし、世の中とは不思議なもので、偶然に墓参りに来ていた山之内さんの妻きよ子さんと会い、すぐにその椰子の実を見せました。

すると、きよ子さんの表情が変り、突然泣き崩れました。きよ子さんが大切に持っていた手紙には「近く飯塚君が帰国する」と戦地での飯塚さんとの様子が書かれいて、筆跡も同じものだった。

その後、この椰子の実は山之内さんの奥さんと飯塚さんが話し合い、靖國神社に奉納することにしました。

今も靖國神社の遊就館に「奇跡の椰子の実」として展示され、訪れる人達に感動を与えています。

望郷の思いを込めて流した椰子の実。31年もの間、フィリピンから海を漂って北上し、故郷の島根県に着いたことだけでも奇跡であるのに、それが宛名の戦友と自分の妻の手元に届いたのです。これは奇跡としか言いようがない・・・


画像

山之内辰四郎さん(左)と飯塚正市(正一)さん(右)
 


画像

奇跡の椰子の実
 


ソース:

さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
[これはすごい!奇跡の椰子の実]
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34541921.html


=============================================================



Link:

台湾 飛虎将軍廟
http://ochimusya.at.webry.info/201311/article_11.html

高砂義勇隊を忘れるな!
http://ochimusya.at.webry.info/201310/article_18.html

日本人はとても素敵だった
http://ochimusya.at.webry.info/201309/article_17.html

台湾人と靖国神社
http://ochimusya.at.webry.info/200908/article_7.html

テーマ「台湾」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/0d57b8711f.html

テーマ「日本人が知らない シリーズ」のブログ記事
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  
人気ブログランキングへ
Thanks for your cooperation!







「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは
小学館
李 登輝

ユーザレビュー:
難題でした 2003 ...
日本人のアイデンティ ...
日本人よりも日本人で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)
小学館
蔡 焜燦

ユーザレビュー:
ありがとう台湾の方に ...
胸をもう張ってます愛 ...
日本人よ胸を張ろう! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



      

この記事へのトラックバック