パラオ 「君が代」を日本語で歌う親日国

ダイビングの聖地パラオ。

先日、人気ブログ『さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」』で、戦前を知るパラオの親日家の動画が紹介されていた。

大変良い動画であったので、勝手ながら、そのままコピペさせて頂くことにした。

是非、パラオを知らない日本人に拡散して欲しい。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!





=====================================================
「君が代」を日本語で歌う親日国に感動した!

ソース:『さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」』
https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12557786319.html
=====================================================

パラオには今でも日本語を話せる方々がいらっしゃる。

1930年生まれのアントニナ・アントニオさんは、日本統治の公学校で 3 年、補習科 2 年教育を受けた最後の卒業生である。

戦後、アメリカの占領で日本人が去った後も、日本語を忘れないように日本語の歌を歌い続け、日本語の歌詞を何度も書き写していたという。

近年、パラオに日本人が来るようになると、日本人と会話して日本語で話す力を取り戻していった。

このように努力をするのは「日本統治時代が一番よい時代だから」だと言う。

その目は輝いている。

下の動画では「君が代」と「日の丸の旗」を日本語で歌っている。


【親日国パラオ】君が代を歌うパラオのおばあさん、激戦の地ペリリュー島
https://youtu.be/LUyLMhMU2OI



戦後、パラオがアメリカに占領されると、日本語は使えず、日本人が残した二宮尊徳像や神社を破壊して、「日本人は残虐で多くのパラオ人を虐殺した」と学校で教えた。

しかし日本統治を経験していたパラオの長老達は「日本は素晴らしい国だ。日本統治は一番よかった」とアメリカの捏造教育に激怒した。

そしてパラオは1994年10月1日に独立した。

翌1995年10月1日に、パラオでは独立1周年記念式典が行われ、各国から要人が参列して各国の国旗が掲げられた。

しかし当時の村山内閣はパラオに日の丸も日本政府代表の祝電も送らなかった。

井上和彦氏が「日本時代は責任感がありましたか?」と訊くと、アントニナ・アントニオさんはこう答えた。

きちんとしていた。生徒は生徒らしく、政府の方は政府の方らしく。

私は(他国と)比べると日本はよい国です。人間の人生をよく教えてくれた。

だから、今度日本に帰ったら、あんまりね、各国々の習慣、習わないでください」

戦前のよき日本を知るパラオのおばあさんは、戦後日本の姿、最近の日本の姿に警鐘を鳴らしている。

それは、昔の本当の日本の姿に戻って下さい、という願いでもある。


井上氏が帰る時、パラオのおばあさんが外に出て来て日本語で「蛍の光」を歌ってくれた。

そして、涙ぐんで別れを惜しんだ場面が動画にある。

感動である。

これが戦前の日本の教育の賜物である。

これのどこに侵略・植民地支配した姿があるのか?

この人間味溢れる姿に、日本の先人達の偉業に、素直に感動した。

=====================================================



パラオ共和国 イナボさん靖国演説
https://youtu.be/wQTNCZH2Boo

日本とパラオの絆 ①
https://youtu.be/snyBRrKoos8

日本とパラオの絆 ②
https://youtu.be/sslihdPgsto




Link:

靖国神社 74年目の夏
https://ochimusya.at.webry.info/201908/article_3.html

両陛下 ペリリュー島にて慰霊
https://ochimusya.at.webry.info/201504/article_3.html

日本が戦ってくれて感謝しています~パラオ編
https://ochimusya.at.webry.info/201508/article_9.html

インドネシアのジョヨボヨ伝説
https://ochimusya.at.webry.info/201311/article_8.html

奇跡の椰子の実
https://ochimusya.at.webry.info/201701/article_2.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!
  

Thanks for your cooperation!



日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
戦争犯罪国はアメリカだった! ─ 英国人ジャーナリストが明かす東京裁判70年の虚妄
戦争犯罪国はアメリカだった! ─ 英国人ジャーナリストが明かす東京裁判70年の虚妄
パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか
パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか


   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント