日本の運命を託す天下分け目の総裁選 大スキャンダル発覚

前回と前々回のエントリーでは、河野太郎氏が推進する「選択的夫婦別姓」「女系天皇容認論」に関して、その根幹の思想と危険性に関してお伝えした。



反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします!





今回のエントリーでは、自民党の総裁選の終盤に、河野太郎氏に関する大スキャンダル「日本端子」が発覚し、ネット上では炎上状態であるにも関わらず、朝日、毎日、NHKをはじめとする大手メディアは、一切報道をしていないことに、一言申したい。

戦後70年以上に渡り平和ボケした日本で、日本の大手マスコミ14社(産経新聞を除く)は、中国共産党の良い事しか記事にしてはいけないという趣旨の「日中記者交換協定」を締結させられ、(賄賂、強請、恐喝、ハニートラップ等)手段を選ばない中共の情報工作活動により、中共の影響力が根深いところまで浸透した結果であろう。※詳細は、下方のURLにある、「日本の内なる敵 マスコミ編 Part1/Part2」をご参照。 

大手マスコミが、河野太郎氏のスキャンダルをダンマリする事に関して、北村弁護士は以下の通りツイートしている。

=====================================================
北村弁護士のツイート:

北村晴男@kitamuraharuo
9月22日
多くのTV報道局には媚中派が浸透しており、追及どころか報道もされない可能性大です。中国共産党による浸透工作恐るべし!!マーク

北村晴男@kitamuraharuo
9月26日
仮に河野氏が首相になれば、米国は重要情報を日本に伝えなくなる可能性が高い。米国にとっても危険極まりない。
=====================================================

河野太郎氏の実弟が中国で経営する会社「日本端子」(中国に子会社工場が3拠点あり)が、中共に対する対応や制裁などの政治的決断をする上で、中共の実質的人質となっている訳で、これは国家の大問題であり、そもそも、総理大臣どころか、防衛大臣、外務大臣にもなるべきではない。

その日本端子の子会社は、中共で実質的に中共国営企業である大企業との合弁会社との間で、特別な配慮がされている可能性が高い。(通常は資本金率49%迄であるはずが、なぜか60%)加えて、その合弁先は、ウィグル人の強制労働をさせている疑いも指摘されている。

ブルーリボンバッチは付けず、天安門バッチを付け、総理になる為には自身の信条をも封印する姿勢はそもそも政治家であってならない。

河野氏の現在、および過去に掲げていた反日的思想(女系天皇容認、原発ゼロ、靖国不参拝、夫婦別姓、アジアからの1000万人移民受入賛成、外国人参政権賛成、二重国籍賛成、スパイ防止法案反対、敵基地攻撃反対)の根拠が露呈したようだ。

万が一にでも、河野太郎が総裁に選ばれた場合、反日勢力による日本の解体が進んでしまうだろう。

また衆院選直前のタイミングで、反日マスコミにより「日本端子」のスキャンダルが報道されれば、次期衆院選で自民党は大敗する可能性もある。

最後に、自由民主党のHPにご意見欄があるので、みなさんの思いを是非伝えて頂きたい。


自由民主党URL:
https://www.jimin.jp/ 

自民党へのご意見フォーム:
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.77382236.852972658.1631415228-1041077321.1631415228


【河野太郎氏 現在および過去の政策・信条の一覧リスト】
(日本解体の反日法案)

河野談話 容認 
 ⇒ 日本軍は、日本兵の性的奴隷として従軍慰安婦を強制拉致した。

女系天皇 賛成 
 ⇒ 1度でも実施すれば、皇室2681年間の歴史で、守り抜かれた皇室の伝統・文化が一瞬にして水泡となる。

脱原発 賛成  
 ⇒ 電気代が高くなり、日本の産業の国力を削ぐ。※中国製太陽電池に使われる日本端子のコネクタが繁盛する。 

夫婦別姓 賛成 
 ⇒ 元は奇形マルクス主義の思想で、家族は国家に対する最小単位の組織である為、
   それを破壊する目的でソ連が実施したのが最初。世界に類がない良き日本の戸籍制度の破壊と家族分断を招く。

移民受入 賛成 
 ⇒ アジア諸国から1000万人の移民を受けいる法案。実質的には主に中国人と韓国人の移民を受け入れる。

重国籍  賛成 
 ⇒ 二重国籍を容認する法案。スパイにとっては好都合? 

国籍法改正 賛成 
 ⇒ 移民や在日外国人が、申請さえすれば容易に日本国籍を取得して帰化できる法案。 

外国人地方参政権 賛成 
 ⇒ 日本国籍でなくても、地方自治体での参政権を外国人に与えるという法案。
   多くの中国人が過疎化した地方に移住し、選挙権を行使して地方自治体の乗っ取りが可能となる。
   そして将来は、日本からの独立運動と中国への併合へと続く。

緊縮財政 賛成
日中友好(媚中政策) 賛成
旧宮家復帰 反対 
 ⇒ 中国・韓国・北朝鮮などが目論む日本の天皇制の崩壊につながる。
靖国参拝 反対  
 ⇒ 中国・韓国・北朝鮮などが目論む靖国神社の崩壊につながる。
憲法改正 反対  
日韓議員連盟
外相任期中に韓国国立墓地を参拝
元秘書が韓国人の李成権
中国語のブログ開設
韓国語のHP運営



Link:

河野太郎氏の女系天皇容認論 青山繁晴
https://ochimusya.at.webry.info/202109/article_3.html

選択的夫婦別姓 考察
https://ochimusya.at.webry.info/202109/article_2.html

自民党総裁選2021 次期総理にふさわしい高市早苗氏
https://ochimusya.at.webry.info/202109/article_1.html

石破氏は総理に不適格
https://ochimusya.at.webry.info/201408/article_16.html

靖國参拝は国家再生の出発点
https://ochimusya.at.webry.info/201208/article_5.html

アジアで戦ったのは日本だけ
https://ochimusya.at.webry.info/201810/article_5.html

日本は侵略国家であったのか?
https://ochimusya.at.webry.info/201906/article_2.html

ヴェノナ計画 日米開戦は米コミンテルンの策略
https://ochimusya.at.webry.info/201505/article_9.html

NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201606/article_2.html

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://ochimusya.at.webry.info/201004/article_15.html

日本の内なる敵 マスコミ編 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201301/article_3.html

日本の内なる敵 マスコミ編 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201301/article_4.html

日本を蝕む内なる敵 教育・宗教編
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_21.html

日本を蝕む内なる敵 官僚編
http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_17.html

日本を蝕む内なる敵 総括編
http://ochimusya.at.webry.info/201111/article_1.html

反日を国是とする中国 Part1
http://ochimusya.at.webry.info/201208/article_2.html

反日を国是とする中国 Part2
http://ochimusya.at.webry.info/201208/article_3.html

ブログテーマ 「日本人が知らない シリーズ」
http://ochimusya.at.webry.info/theme/57295fd580.html



あなたの1クリックが、
情報の認知度を高めます!

  

Thanks for your cooperation!



日本国憲法は日本人の恥である
日本国憲法は日本人の恥である
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント