日本の運命を託す天下分け目の総裁選 大スキャンダル発覚

前回と前々回のエントリーでは、河野太郎氏が推進する「選択的夫婦別姓」と「女系天皇容認論」に関して、その根幹の思想と危険性に関してお伝えした。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! 今回のエントリーでは、自民党の総裁選の終盤に、河野太郎氏に関する大スキャンダル「日本端子」が発覚し、ネット上では…
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎氏の女系天皇容認論 青山繁晴

前回のエントリーでは、高市早苗候補以外の3名が推進する「選択的夫婦別姓」に関して、その根幹の思想と危険性に関してお伝えした。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! 今回は、河野太郎氏が総理になりたいが為に、自らの主義主張であった「女系天皇容認」を封印した事に関して、昨年に参議院議員の青山繫晴…
コメント:0

続きを読むread more

選択的夫婦別姓 考察

9月17日の自民党の総裁の告示日に、総裁候補4名が出揃い、所見発表演説会が行われたが、野党は自民党は総裁選にうつつを抜かすなと猛批判している。 しかしながら一方、立憲民主党の枝野代表は、9/15に北朝鮮の弾道ミサイルは日本のEEZ内に落下した当日でさえも、「選択的夫婦別姓」を実現させると公約を掲げていた。 呆れてモノが言えな…
コメント:0

続きを読むread more

自民党総裁選2021 次期総理にふさわしい高市早苗氏

菅首相が総裁選の退陣表明をしたことにより、自民党総裁選の行方が混迷している。 9月12日時点で、岸田氏、高市氏、河野氏の3人の出馬表明会見が終わった。 高市氏の会見は、直前(前夜)まで会場の予約が取れず、原稿無しの会見であったものの、見事な国家観、皆が理解できる具体的な政策を発表し、この人に日本の舵取りを託したいと感じる大変…
コメント:0

続きを読むread more