テーマ:台湾

神様になった神風特攻隊員の帰郷

戦時中、台湾で戦死し、神様として祀られている神風特攻隊員がいる。 以前、当ブログのエントリーでも紹介した「飛虎将軍廟」の杉浦茂峰少尉(当時・飛曹長)のことだ。 昨今、この飛虎将軍に関する続報が、保守ブログ「東アジア黙示録」にエントリーされているので、当ブログで紹介させていただくことにした。 反日勢力を駆逐する為…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

世界平和に貢献する安保法制 李登輝

先週、来日していた元台湾総統、李登輝氏は、外国特派員協会で長時間の記者会見を行った。 ところが、案の定、殆どの左翼マスコミはスルーした。 日本精神、そして武士道精神を称賛する李登輝氏による必見の記者会見が、Youtube にアップされているので紹介したい。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

台湾 日本統治時代の写真

ネット上では、反日国家、韓国の話題は豊富で、またアクセス数も凄いのだが、親日国家、台湾の話題は意外と少ない。 今回は、台湾に関する比較的最近の動画を集めてみた。 【海外の反応】日本統治時代の写真に台湾人感動!「日本の統治がなかったら…」 https://youtu.be/MoYKoAPcJ0I ニッ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

日本は憲法改正して自立せよ 李登輝

先日、台湾の李登輝元総統が来日し、日本の集団的自衛権の行使容認について「大歓迎だ」と述べた件、多くの反日マスコミは報道しないので、既出であるが関連記事を貼り付けておこう。 「私は日本人であった」、「尖閣諸島は日本の領土である」と語る李登輝氏は、武士道を愛する親日反中であり、数々の書籍を執筆している。 現在の台湾は、残念ながら…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

日本軍は本当に素晴らしかった

日本統治時代の戦前、戦中を生きた、日本の真実を知る台湾人が減少している。 日本の戦中時代の生き証人である彼らの貴重な証言を、後世に伝えていく必要がある。 スパイ天国の日本では、反日国家(中国、韓国、北朝鮮)と戦勝国により捏造された「日本は悪の侵略国家」であったという、とんでもない自虐史観が蔓延しているが、真逆の証言をする多く…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

台湾 飛虎将軍廟

台湾を訪れるなら、日本人に是非行ってほしいところがある。 台南市にある「飛虎将軍廟」だ。 下方に、Wikipedia と参考動画を、貼り付けておく。 飛虎将軍廟(Wikipedia): 飛虎将軍廟、正式名称鎮安堂飛虎将軍廟は、台湾台南市安南区同安路127号にある民間信仰の廟で日本軍人が神として祀られている…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

日本人はとても素敵だった

親日で知られる台湾も、戦後の日本が無視しつづけた結果、2008年に中国国民党の馬英九政権となり、反日教育が開始されたという。 しかし日本の植民地統治時代と戦前、戦時中を生きた台湾人は、今でも親日であり、日本にとってかけがえのない国であることは確かだ。 台湾人が、日本統治時代を懐かしがる著書は多いが、その一部をネット上で見つけ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

中共に飲み込まれつつある台湾

当ブログを始めるきっかけとなったのは、NHKの歴史捏造・偏向ドキュメンタリーであった。 「ジャパン・デビュー、アジアの一等国」というタイトルで、台湾人は反日であるという真逆の印象操作をしていた。 親日の台湾の歴史ドキュメンタリーであると思い楽しみにしていたので、見終わった後は衝撃を受けた。 案の定、この番組は出演した台…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

親日台湾に対して日本政府が取った非礼

東日本大震災の直後、人命より中国に媚びることを優先した日本政府が行った行為と、その後の親日国家・台湾に対して行った無礼の数々。 是非、平沼赳夫議員が、赤裸々に語っている動画を見てほしい。 【平沼赳夫】 3.11祈念式典 親日台湾に対して日本政府が取った非礼 http://youtu.be/WzT5dQ4QyeM …
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

台湾から加油!

台湾から日本の被災地へ、沢山の心温まるメッセージが、Youtube 動画にある。 謝謝台湾! その幾つかを下方に紹介しよう。(「加油」とは、台湾語で「頑張れ」の意) ところで、親日の台湾ではあるが、最近は親中・反日政権へと変わり、中共の反日工作活動により日本悪玉史観の捏造された近代史教育がアジア各国で行われている現状を…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

台湾海峡 波高し

戦後、日本人は欧米のニュースには耳を傾けても、アジア情勢に関しては疎かった。 最近は、どの新聞の紙面でも中国の話題ばかりだが、相変わらず他のアジアのニュースには疎い。 これは日本の大手マスメディアが、中国共産党と秘密裏に交わしている不平等条約、「日中記者交換協定」(日中友好の為に中国の闇の部分は報道してはならない)に縛られて…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

謝謝台湾計画

今回は、久しぶりに台湾を取りあげてみたい。 世界一の反日国家である支那・中国共産党が自国の領土だと主張して台湾を取り込むために、武力行使も辞さない強行態度である事は承知の事実。 一方、反日の中国に対して、元日本の植民地であった台湾は世界有数の親日国家でもある。 ところが台湾の政権が親日の李登輝政権から、最近は親中派の馬…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

李登輝 日本人への提言

先日、台湾の親日派で知られる李登輝元総統が来日し、5日、日比谷公会堂で 開催された「新日本創生フォーラム」にて講演を行ったようだ。 その要旨が、産経ニュースと他政治ブログに掲載されていたので紹介しよう。 日本人であるならば、日本を想う良き隣人、李登輝元総統の提言に 耳を傾け、これからの外交を真剣に考えて欲しいと思う。 …
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

台湾工作員の暴挙

終戦記念日を控え、麻生首相が靖国神社の参拝を見送ったことは残念に思う。 この件に関して、本日 櫻井よしこ氏は麻生首相へ、「名誉挽回に死力尽くせ!」 と鋭くモノを申したようだ。 [産経ニュース 2009-0812] 日本人による靖国参拝の是非はさておき、 先日、靖国神社でとんでもない暴挙があった。 11日、反日活動家であ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

台湾人と靖国神社 2

靖国神社、参拝の是非に関して、前回の「台湾人と靖国神社」に続き、 現在は台湾人である金美齢女士のスピーチを紹介しよう。 金美齢女士は、戦争や軍国主義を讃美しているのではなく、 これからの日本人としての生き方、考え方を説いている。 その見事なスピーチには、まったく同感してしまう。 そして靖国神社への参拝を批難しているのは…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

台湾人と靖国神社

毎年、8月に入ると、広島と長崎への原爆投下と終戦記念日、そしてマスコミが騒ぐ、首相の靖国神社参拝の是非の話題がある。 そこで、今回は靖国神社に関して話題にしたいと思う。 6年ほど前に偶然ネットで、林建良氏(りん けんりょう)の「戦後世代の台湾人からみた靖国神社」という文献を見つけた。 それを読み終えた時、目から鱗が落ち…
トラックバック:9
コメント:12

続きを読むread more