テーマ:ケント・G シリーズ

中国の夢は “ジャイアン” の考え ケント・ギルバート

ケント・ギルバート氏の連載コラム、「ニッポンの新常識」の中で、なぜ中国が昨今の領土紛争に関して、自己中心的で侵略的なのか分かり易く解説してる記事がある。 偶然ではあるが、当ブログ管理人も、中華思想の考え方を、「ドラえもん」のジャイアンのセリフである「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」に例えて日頃、説明している。 下方にその記…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

中国は平気で大嘘をつく恥知らずな国

人類史上、かつてない程の極悪非道の限りを尽くす、中国共産党。 今回も中国に物申す、夕刊フジ系のネットニュース「ニッポンの新常識」に連載されているケント・ギルバート氏の論説をアップしたい。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! ==============================…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

憲法第9条は憲法違反 ケント・ギルバート

先週、9月25日の「朝まで生テレビ」で、ケント・ギルバートが指摘した論説が素晴らしい。 当ブログでは、今まで、ネット上(夕刊フジ系のネットニュース「ニッポンの新常識」および氏のブログやネット動画)での論説を多数紹介してきた。 しかし深夜の枠ではあるが、比較的視聴率の高いテレビでの発言は、非常にインパクトが大きい筈である。 …
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

韓国人への謝罪は罪を認めた「罪人」

前回のエントリーに引き続き、米国人のケント・ギルバート氏による論説を紹介したい。 ============================================================= 【ニッポンの新常識】 韓国人に謝罪すれば、罪を認めた「罪人」に K・ギルバート氏 8月16日、PHP研究…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

安保法案反対論者は重度の米国依存症

平和ボケした安保法案反対論者に対して、ケント・ギルバート氏の正論がネット上に掲載された。 下方に関連動画と共に紹介したい。 ============================================================= 【ニッポンの新常識】 安保法案反対の面々が重度の「米国依存症」とい…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

GHQに洗脳されたままの日本人 ケント・ギルバート

昨今、日本の正しい歴史認識に関して、ケント・ギルバート氏の正論がネット上に発信されている。 前回のエントリー「占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート」の論説は、重要な内容である。 特にその中で紹介した、8月7日付けのネット・ニュース zakzak、「占領政策の真実 間違いに気付いていたマッカーサー」は必読だ。 ま…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

占領政策と安保法制の真実 ケント・ギルバート

夕刊フジ系のネット・ニュース、「zakzak」に、ここ2日連続してケント・ギルバート氏の記事が掲載された。 8月7日は、「【戦後70年と私】占領政策の真実・間違いに気付いていたマッカーサー」。 8月8日は、「【ニッポンの新常識】安保法案「違憲」と叫ぶ面々 中国にとっては最高の援護に」という論説だ。 「戦…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

南京事件が教科書から消えた! ケント・ギルバート

昨今、知日派の米国人弁護士、ケント・ギルバート氏による歴史認識の講演が、非常に多い。 戦後GHQは、日本人に対して徹底的なWGIPを行い、(日本は侵略国家であったという捏造された)自虐史観を植え付けた。 そしてそれに便乗して、中国および韓国が日本を攻撃し続けている・・・とケント氏は説く。 今年の6月に講演した動画を見つ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

GHQと占領憲法とWGIP ケント・ギルバート

知日派の米国人弁護士、ケント・ギルバート氏が、チャンネル桜に登場。 米国人ではあるが、日本の立場も良く理解した上で、公平な見解を述べている。 そのケント・ギルバート氏の動画を紹介したい。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! ケント・ギルバート、GHQと占領憲法とWGIP ht…
トラックバック:8
コメント:1

続きを読むread more

平和憲法のカン違い ケント・ギルバート

昨今、日本の左翼(自称、平和主義者=妄想的9条の信者)は、憲法九条は、平和憲法であると唱え、全国各地で反安倍政権、反憲法改正のデモを行っている。 前回のエントリーに引き続き、現在の日本国憲法に関して、米国の弁護士でもあるケント・ギルバート氏の正論を紹介したい。 【拡散希望】 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願い…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

従軍慰安婦に関するマイケル・ヨン氏の記事

先日の安倍首相による米国両院の議会演説に先立ち、米国のワシントンでは、反日国家による日本への謝罪と賠償を要求するデモや抗議活動が盛んであった。 NHKのニュースで、ワシントン・ポストの記者は、日本の近隣国の反発を避けるため、「南京大虐殺」および「従軍慰安婦」などの過ちを認める演説をすべきである、とのたまわっていた。 まだまだ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

GHQによる日本人洗脳工作の証拠

ケント・ギルバート氏、またしても、『GOOD JOB!』と言いたい。 前回のエントリー「反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート」の続編である。 中共は、反日情報工作費用として、米国でばら撒く1年間の予算は、毎年1兆円を超えていると言われている。 また中共は、通常の政治献金も、昔から多額の献金を米・民主党政権(親中反日)…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート

昨今のケント・ギルバート氏による、日本の自虐史観に関する論評が素晴らしい。 下方に紹介したい。 【拡散希望】 ケント・ギルバート氏 ============================================================= 【反撃せよ!ニッポン】  創作された「歴…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more