テーマ:中国

尖閣の次は沖縄を狙う中共

尖閣諸島の国有化で宴たけなわの昨今。 殆どの日本人は、中共が虎視眈々と、尖閣の次には沖縄を狙っていることを知らない。 そして「そんな訳ないだろう」と信じようともしない。 しかし沖縄に移住する中国人が急増しているのだ。 おそらく中共は、沖縄本島の領土を、自国の領土とするのを、10年~20年と、そして50年~100年…
トラックバック:10
コメント:5

続きを読むread more

中国スパイ事件の背景 西田昌司

中国のスパイ事件について追求している西田参議院議員。 7月24日の参議院の予算委員会においても、不可解な点があるという。 下方に動画を張り付けておく。 西田昌司「中国スパイ事件の背景にあるもの」 http://youtu.be/Oqzt_olKow4 西田昌司参議院議員に聞く 野田政権、中国スパ…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

尖閣諸島 中共の宣戦布告

2012年7月2日、中国人民解放軍の羅援少将は、尖閣諸島(釣魚島)を中国の行政区「釣魚島町(釣魚町)」とし、ミサイル実験を行う軍事演習区とすると、発表した。 今年の3月にも同様のニュースがあったが、日本のマスコミはほとんどが報道していないようだ。 とんでもない内容で、怒り心頭しているので、当ブログでも紹介したい。 …
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

ウイグルの怒り

ウルムチでのウイグル人虐殺事件から3年、日本のマスコミが報道しないウイグル人の怒りを、チャンネル桜が報道した。 今回のイリハム・マハムティ氏のインタビューでは、以前の街宣での訴えとは異なり、現在のウイグルでの日常生活などが談話で語られている。 下方に、その動画を紹介したい。 さくらじ #40 イリハム・マハムテ…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

中国の環境汚染 急増する奇形児

前回のエントリーで中国の諸問題を、さらっと伝えてたが、今回は深刻な環境汚染とそれに伴う奇形児、奇形生物にクローズアップしてみよう。 この環境汚染は、中国本土だけではない。 地球の地下水脈は世界中でつながっているため、中国本土の地下水質汚染の範囲はインド、欧州、日本にまで拡大している。 平成8年~11年の琵琶湖水域調査で…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

今、中国がヤバイ!

世界の、そして人類の癌、暗黒大陸中国に関して、「世界の台迷惑・中国迷-1グランプリ」という番組が、2週に渡り放送された。 殆どの日本の反日左翼マスコミが、中国の闇の部分を、全く報道しない中、この「たかじんNOマネー」という番組が分かり易く放送してくれたとに感謝したい。 青山繁晴氏や石平氏などの専門家をコメンテーターに迎え、面…
トラックバック:9
コメント:3

続きを読むread more

中共 尖閣諸島を演習地区に設定

日本の売国メディアが報道しなかった重大情報(ニュース)がネット上にある。 43秒ほどのニュース画面だが、「尖閣諸島を軍事演習地区に設定し日本をけん制すべきである」という内容だ。 とんでもない発言であるが、日本のメディアは報道していないようだ。 羅援少将:尖閣諸島を演習地区に設定(2012-03-07) htt…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

南京大虐殺 中共への公開質問状

名古屋市の河村たかし市長が、南京事件を否定した発言については、よく言ってやったと支持したい。 いつも勝手な事を言い続ける中共に対して、今回の発言を撤回したり謝罪する必要など皆無だ。 支那・中国の歴史は、過去4000年に渡り、勝者が敗者を虐殺し、歴史を捏造し続けてきた。 そして現在進行形で、チベットやウイグルを侵略し、虐…
トラックバック:20
コメント:6

続きを読むread more

中国軍艦が日本の水域に出没 青山繁晴

19日の夜、中国海軍の軍艦が日本の水域に出没し、日本の海保測量船に海洋調査の中止を要求した。 いつものとおり、左翼メディアは、この事件を黙殺したようだ。 他国であれば、中国籍軍艦は即撃沈されるか戦争が勃発している事態だ。 日本は、ナメられ、蹴られ、唾を吐かれ、それでも笑顔で土下座しながら、中国との友好を信じてうたがわな…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

中国プロパガンダ写真の真実

中共の宣伝工作は、米国を遥かに凌ぐしたたかさである。 大胆な大捏造、それを巧みに使っての外交は、世界中が騙され翻弄されている。 その一番の被害国は日本であり、ありもしない南京大虐殺の捏造写真に、日本を含めて世界中が騙され続けてきた。 それらの戦術を分析し解説している動画があるので貼り付けておこう。 【超限…
トラックバック:14
コメント:5

続きを読むread more

中国の脅威 日本人は覚醒せよ!

南シナ海やチベットで軍事圧力を強める中国。 虎視眈々と日本の領土、尖閣諸島から沖縄を狙っている。 中国の建国以来、中共は日本解放(侵略)工作を継続してきた。 第一ステップとして、歴史を捏造し、日本人の精神を屈服させ、第二ステップとして日本への人口侵略、第三ステップとして軍事略(核の恫喝を企ているという。(この事は元東京…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

チベットの悲劇

2012年早々に、中共によるチベット人狩りが再発した。 媚中の日本のマスコミの多くが、この中共の弾圧をスルーしている。 「あなたは中国政府の弾圧を見て見ぬふりしますか?それとも人間やめますか?」というほどの鬼畜以下の弾圧(大虐殺)は、21世紀の今日も継続している。 匪賊(盗賊)から財をなして政党になった中国共産党の歴史…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

中国に屈する弱腰外交

中共の外圧に屈した民主党政権による弱腰外交があらわになった。 日本の主権を放棄し、中国様の言いなりになるということだ。 この売国奴らは、いくら中国に媚びても、未曾有のODA(日本国民の税金と科学技術)を貢いでも、中国共産党の反日姿勢は変わらず、日本は未来永劫カモにされるだけ、という現実を知らない。 産経ニュースの記事(…
トラックバック:21
コメント:4

続きを読むread more

出稼ぎ少年の四肢切断 中国

人権無視国家として世界に君臨する中国。 日本のマスコミは、中国の恐ろしい真実を報道していない。 中共独裁国家を批判する活動家は政治犯として逮捕されるのは当たり前。 民族根絶を目論む中共に、ウィグルやチベット人たちは拉致・監禁されて行方不明。 当ブログの「ウイグルの悲劇」でも紹介したが、ウィグルの若い女性は、70万…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

尖閣諸島を守れ!

中国はあらゆる姑息な手段を使って、日本の領土である尖閣諸島や沖縄を自国の領土にしようとしている。 中国の歴史教科書には、沖縄は中国の領土であったと明記して教育をしているし、尖閣諸島の海域では不法就労漁船(工作船)などが、古代中国の古銭や陶器などを投げ捨てているという。 後に、海洋調査の結果として古来は中国の領土であるとデッチ…
トラックバック:10
コメント:3

続きを読むread more

活発化する中国海軍

日中友好を唱えながら、着実に尖閣~沖縄侵略の為の空母を建造し、活発化する中国。 中国海軍の空母は、愚かにも日本からの技術提供で建造まで漕ぎつけたという。 日本は真剣に日本の領海の防衛を、核武装も含めて考えないと手遅れになりつつある。 数日前の中国海軍に関する記事と、日本の核武装に関する議論の動画を紹介したい。 …
トラックバック:12
コメント:6

続きを読むread more

中国美女 夜の銀座でスパイ説

しばらく前の産経ニュースで、「中国軍幹部の令嬢ら、日本で謎のクラブ勤め…スパイ説も」という記事があった。 欧米諸国では、007のような優秀なスパイを育て各国へ送りこむのだが、中国の場合は多くの一般市民が政府へ情報をタレこんで、情報を分析するスタイルであるという。 米国は、同盟国であってもスパイ天国である日本に対しては、機密情…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

中国人女優 中共のスパイ強要を暴露

世界で活躍する中国のスパイ。 各国の国防分野は当然のこと、米国の航空宇宙分野、日本の自動車やハイテク産業分野の被害も甚大である。 対する中国共産党は、スパイ(工作員)のリクルートに懸命のようだ。 中国人女優が、中共政府からスパイを強要され、それを暴露している動画とニュース記事を見つけたので下方に紹介しよう。 日本…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

チャイニーズ・ジョーク

昔、仕事でよく中国を訪問した際、現地にいる中国人の幹部社員からチャイニーズ・ジョークを教えてもらったことがある。 日本人は正直で騙され易いから気をつけなさいという意味で、話してくれた。 中国人がよく口にするジョークは、記憶している限り、2つあった。それを紹介しよう。 --------------------------…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

日中が戦争になったら?

日中戦争に関するコラムが香港の新聞に掲載された。 中国はすでに大国であり、日中戦争になれば、中国は必ず核兵器を使うだろう。そしてロシアと手を汲んだ中国は、米国も巻き込み、世界の破滅に繋がる可能性があるという主旨だ。 要は、日本は核攻撃を受けたくなければ、そして世界の破滅を避けたいなら、おとなしく尖閣諸島と沖縄を中国へ引き渡せ…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

中国人のモラルは永久に不変

先日の中国で起きた2歳児轢き逃げ事件で新たな仰天事実が発覚した。 下方のロイターの動画を見てほしい。 日本のメディアがカットした部分、つまり2歳児が最初の車に2度に渡り轢かれるシーンがある。 この犯人は逮捕されたが、1度前輪で引いて停車し、また後輪で2度引いて逃げている。 理由は単純で、「ひき殺した場合は1500…
トラックバック:11
コメント:6

続きを読むread more

中共の野望 第3次世界大戦

なぜ中国は日本侵略を企てるのか? 人類史上かつてない自己中心的な中華思想は、世界を飲み込こもうとしている。 1960年11月にモスクワで聞かれた「共産党・労働者党81ヵ国代表者会議」において、中共は「人民戦争万歳」という論文を発表し、「核戦争たる第三次世界大戦は避けられず、その大戦で人類の半分は死滅するだろうが、共産主義はそ…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

中国 十年以内に日本を核攻撃

2005年、世界のマスコミが中共の人民解放軍トップの恐るべき発言を報道した。 一方、当時の日本の反日左翼マスコミは、この中共の発言を一切報道しなかった。 日本のマスコミは、日本の国益を損ねるような事象でさえ、中国・韓国に不利なニュースは一切報道しない姿勢を貫いている。(当ブログ記事、「報道されない事実」の報道されない事実一覧…
トラックバック:16
コメント:12

続きを読むread more

中国高速鉄道事故 遺体の搬出せずゴミ片付け 

毎度の中国ネタになるが、先般の中国高速鉄道事故の後処理は、日本人の感覚ではついていけない。 既に多数のブログ記事で、解体する車両から遺体が零れ落ちるシーンの動画が公開されているが、事故後に救助活動、および遺体収集などを殆どしないまま、車両を解体して、遺体もろとも埋めてしまったのだ。 参考URL: 正しい歴史認識、国益…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

覇権狙う中国の腹黒さ

数週間前、関西から東京への新幹線のホームに、見覚えのある人物とすれ違った。 すぐに気付いたのだが、それは石平氏であった。 声を掛けたかったのだが、時間がなく新幹線に飛び乗った。 石平氏は、中国共産党を鋭く批判し、執筆や講演活動をされているのだが、最近の論説をネットで見つけたので下方に貼り付けておく。 ==…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

中共に掠め取られる日本の技術

東日本大震災、福島原発の放射能漏れなどの国難が相次ぎ、当ブログで紹介するのが遅くなってしまったが、「酒井信彦の日本ナショナリズム」というブログで、気になっていた記事がある。 東京大学教授である酒井信彦氏は、かねてから中国共産党の危険性を訴えてきた。 氏によれば、中共による日本侵略の第三段階のうち、既に第二段階まで進展している…
トラックバック:10
コメント:3

続きを読むread more

中国 茉莉花革命不発~日本 GDP抜かれても援助

チュニジア、エジプトに続き、中国でもジャスミン革命(茉莉花革命)のデモが勃発しかけたが、中国共産党の得意とする封じ込めで、殆ど未遂に終わってしまったようだ。 中東で起きたデモと比較すれば、今回の中国の場合は、規模が小さすぎる。 日頃より、共産党は人民のデモに相当の警戒をしている一方、それに対する民主化を望む人民の命に代えても…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

大和魂 VS 中華思想

決して相容れることのない思想、それは大和魂(武士道精神) VS 中華思想のことだろう。 なぜならば、中華思想とは大和魂(武士道精神)の真逆の相反する思想だからだ。 日本人は、この中華思想を知らなさすぎであり、これを知らないで中国と関わると飛んでもない悲惨な結果を招くだろう。 日本人の一般的な教えと比較しても、その違いは…
トラックバック:8
コメント:5

続きを読むread more

中国の死体ビジネス

中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。 現在でも、村ぐるみの人身売買市場(つまり村の主幹産業が誘拐と人身売買)が存在し、人里離れた農村地方では将来の花嫁や奴隷を買ってくることなど日常茶飯事。 中国で伝統的な土葬が禁止されてからも、土葬を好む金持ちは、火葬の為のダミー(死体)を購入し、当局の目を誤魔化して土葬にす…
トラックバック:8
コメント:16

続きを読むread more

中国マネーの襲来と人口侵略

怒涛の勢いでなだれ込む中国人と中国マネーが、確実に日本の安全保障を危うくし、日本の社会保障制度を悪用して国民の税金を食い物にしている。 環境汚染と砂漠化が急速に進行している中国では、近い将来に水資源が枯渇するとして日本の水資源を含む広域な山林を買い漁っている。もはや日本の山林にある水は、中国共産党の許可がなければ日本人は飲むことす…
トラックバック:12
コメント:13

続きを読むread more