テーマ:政治

虎ノ門ニュース0318 須田慎一郎×ケント・ギルバート

2019年3月18(月)の「虎ノ門ニュース」は、青山繁晴氏が国会の予算委員会で出演できない為、ケント・ギルバート氏と須田慎一郎氏のピンチヒッターです。 加えてチャンネル桜の「青山繁晴が答えて、答えて、答える」です。 【トピックス】 00:03:20 本編 00:10:10 SkyPe中継(須田慎一郎氏) 00:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎ノ門ニュース&ニュース女子  大晦日・年越しSP!

平成最後の大晦日、12月31(月)に放送された「虎ノ門ニュース&ニュース女子 3時間生放送! 大晦日・年越しSP!」をアップしたい。 【トピックス】 超豪華!3本立て 大晦日・年越し3時間スペシャル ①虎ノ門ニュース×ニュース女子コラボSP  「ニュース女子」の最新版を  虎ノ門ニュースのスタジオで  武田…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虎ノ門ニュース0528 藤井厳喜×石平

本日、5月28(月)に放送された「虎ノ門ニュース」の動画をアップしておこう。 今週は、レギュラーの青山氏が予算委員会の為、助っ人2名による虎ノ門ニュースです。 【トピックス】 00:01:54 本編 00:06:40 月刊WiLL 居島一平氏の新連載開始! 00:13:21 籠池被告「国策勾留」保釈後に記者会見…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虎ノ門ニュース0430 上念司×有本香

GW最中の4月30(月)の「虎ノ門ニュース」は、青山繁晴氏が海外出張で不在の為、上念司氏、有本香氏が代打をしている。 加えて、青山氏の昨今の動画もアップしておこう。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! 【虎ノ門ニュース】  4/30(月) 上念司×有本香×居島一平 https://…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍降ろしはシナの意向 

世界屈指のスパイ天国の日本。 なかでも、NHKや朝日新聞をはじめとするマスメディアは、工作員の巣窟だ。 中共の宿敵は自民党であり、自民党の首相の中でも、唯一中共の脅しや圧力に全く屈しない安倍首相は、中共が是が非でも引きづり降ろしたい首相である。 全く同様に、朝日新聞が是が非でも全力で引きづり降ろしたい首相が、安倍首相な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎ノ門ニュース0321 藤井厳喜×井上和彦

3月21(水)放送の「虎ノ門ニュース」、藤井厳喜×井上和彦の政治動向の解説、加えて3/22(木)放送の竹田恒泰氏らの動画をアップしておこう。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! 【虎ノ門ニュース】  3/21(水) 藤井厳喜×井上和彦×居島一平 https://youtu.be/WA4…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民審査を受ける裁判官 参考情報

米国大統領の来日、そして北朝鮮との対峙という国難にどう立ち向かうかを決める衆院選の投票日が迫る。 しかし衆院選でいつも判断に悩んでしまうのが、最高裁判所裁判官の国民審査だ。 GHQが残した負の遺産のひとつが左翼化されてしまった司法の裁判官だ。あまりにも国賊・売国奴が多い。 今回、ネットで検索して見つけた国民審査を受ける…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

都知事選2016 政見放送

そろそろ都知事選も宴たけなわとなりつつある。 現時点で、鳥越氏が失速する一方、小池氏が最有力となっているようだ。 また、今回、保守勢力の候補者が複数立候補しており、票が分散されてしまうことが懸念される。 加えて、ブログ、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」、「東アジア黙示録」などに、最新の情報がアップされて…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

法も常識も通用しない中国 ケント・ギルバート 

NHKの『ニュースで英会話』という番組がある。 先日のプログラムでは、「東南アジアで兵器見本市」と題して、中国による南沙諸島での理不尽な所有権の主張と強引な領土埋め立てに対して、東南アジアの国々が中国に対抗するために武器を購入しているという内容であった。 「なぜ中国は、こんなことをするのか?」という根本的な疑問があるのだが、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

20年遅い日本政府の弁明

去る16日、国連欧州本部で、ようやく日本政府代表の外務省が、いわゆる「従軍慰安婦」の問題は、朝日新聞の捏造記事が発端であると答弁した。 平成3年8月に朝日新聞の植村記者が捏造記事を報道して以来、日本政府によるはじめての反論だ。 しかしながら、はっきり言えば、対応が20年遅い。 過去25年間におよび、甚大なる日本の名誉と…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相 米議会演説

日本時間4月30日未明に行われた安倍首相の米国・議会演説の対訳付 Yotube 動画、および英文和文ドラフトが出揃った。 端的に言えば、多くの反日勢力による強烈な圧力があったにも関わらず、まずまずの出来であったと思う。 「先の大戦での痛切な反省」、 「アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない」、 「これ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

赤旗を購読させられる市職員

昨今、日本共産党およびその機関紙による新たな不祥事が発覚している。 動画配信チャンネル【KAZUYA Channel】などで、その全貌が語られているので紹介したい。 参考URL: 「日本版ネオナチ」!? 次世代が赤旗記事で共産党に抗議 [産経ニュース 2014.12.10] http://www.sanke…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

太陽の党 結成

新たなジョークを引っ提げて、田母神俊雄元航空幕僚長と西村真悟衆院議員が新党の結成を表明した。 石原慎太郎最高顧問、西村真悟代表、田母神代表幹事の3人でタッグを組む。 今後の活躍に期待したい。 反日勢力を駆逐する為、”ポチ” っとお願いします! 田母神俊雄・太陽の党代表幹事挨拶 2014.9.…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

石破氏は総理に不適格

安倍総理から指名された安全保障法制の担当大臣を断じて受け入れない、石破幹事長。 石破氏が固辞する理由、その深層は己の権力しか考えておらず、私利私欲に目が眩んだ現政権の癌であり、売国奴であると考えざるをえない。(次期首相の座を狙っているので是が非でも幹事長の座に居座る) そもそも石破氏は、保守思想の持ち主ではなく、リベラル的思…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

国際政治のリアリズム

媚中を通り越して、もはや中共の代弁者といっても過言ではない反日左翼のテレ朝(朝日新聞系列)。 そのテレ朝のニュース・キャスター、古館一郎は、「戦後の日本は憲法9条を守り、平和を維持してきたことは誇るべき」という趣旨の発言を繰り返している。 しかしながら、その真相は、「戦後の日本は、米国の核の傘の下に守られて、かろうじて平和を…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

憲法改正のアンケート

現在、5月12日までの期間、Yahooの意識調査で、憲法改正の賛否に関するアンケートを実施している。 2014年5月6日 19:00 時点で、憲法改正に関する反対派は、約41.5%という状況だ。 これは、現下の日本の危機的状況において、いまだに「平和憲法」とか「護憲」とか主張する国民が多いということは、すなわち正しい歴史を知…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

都知事選 考察

2月9日の都知事選は、前日の大雪の影響で投票率が落ち込み、予想以上に組織票が威力を発揮した結果であった。 現在も政党助成金2億5千万円の不正使用(マネーロンダリング)の疑惑があり、私生活でも老人や女性の敵としてスキャンダルのオンパレードである舛添要一が、2位にダブルスコア以上の票で勝利した。 お金にまつわる疑惑などが皆無で、…
トラックバック:7
コメント:8

続きを読むread more

都知事選 決戦のカウントダウン

日本の運命が懸った、2月9日(日)の都知事選開票日まで、あと1日となった。 決して大げさに言っているのではない。 反日左翼の日本のマスメディアに巣食う、中国、韓国などの日本弱体化の情報工作活動に屈服して、未来永劫、日本は叩かれながら謝罪外交をするのか否か・・・。 主力候補者4名のうち、都知事に相応しいのは、田母神としお…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

本性を知られた舛添要一が失速

過去の発言から本性を知られた都知事候補者、舛添要一が女性有権者から反感を買い失速し始めたようだ。 左翼マスコミと韓国人たちが支援している反日媚韓、舛添要一の本性が、過去の発言からバレてきたのが理由だ。 このスキャンダルの多い舛添要一は、現在、政党助成金2億5千万円の着服疑惑が未解決のままだ。そしてDV問題もあり、結婚歴3度、…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

都知事選 テレビ初討論会

東京都知事選の告示から1週間の30日、主な候補者4人が顔をそろえて政策を訴える場が初めて実現した。 下方に、その動画を参考画像と合わせて紹介したい。 田母神 vs 舛添 vs 細川 vs 宇都宮 1 [田母神氏と他の3候補者との決定的な信条、信義、政策の違い] http://youtu.be/WGk-aaVSX_…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

舛添元厚労相 政治とカネの疑惑

都知事選の立候補者で、沢山のスキャンダルまみれなのは舛添元厚労相である。 そして立候補者(細川、舛添)と比較すれば、一番クリーンであるのは、田母神としお氏であることは言うまでもない。 下方に、舛添要一氏のカネにまつわる疑惑が、日刊ゲンダイに掲載されていたので、貼り付けておこう。 記事のソースが日刊ゲンダイであるため、そ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

都知事選 立候補者の評判

都知事選の立候補者が出揃ったところで、各々の経歴や評判をネットで検索してみた。 【拡散希望】 今回の都知事選は、日本の運命が懸っている。 結論から言うと、今回の立候補者からの適任者は、田母神俊雄氏しかいない。 その他、すべての立候補者に共通する理念や信条は、反日(君が代反対、靖国神社不参拝など)、媚中、媚韓、自虐史観で…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相の靖國参拝

先日の安倍首相による靖國神社への参拝は大変評価したい。 一方、靖國神社参拝の是非を問う報道を垂れ流す、反日売国マスコミは断じて許せない。 そもそも反日国家である中国、韓国、北朝鮮が、日本の首相の靖国参拝に、理不尽な”いちゃもん”をつけてきたのは、日本のマスコミが自ら火をつけたことに起因する。 朝日新聞や…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

戦後レジーム 自虐史観からの脱却

安倍首相の政治信条となっている、「戦後レジーム」からの脱却とは何か。 それは戦後の反日特亜の情報工作戦争で、平和ボケした日本が洗脳されてしまった、「日本軍=侵略国家=悪」という誤った歴史観からの脱却でもある。 先日、Youtube 動画を閲覧中に「戦後レジーム」に関する、非常に簡潔に的を得たコメントを見つけたのでコピペしてお…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

米国の餌食となるTPP 平沼赳夫

TPPへの参加に関する是非が議論されている昨今、保守である平沼赳夫議員が「米国の餌食になるだけだ」と警鐘している動画がある。 加えて、西田昌司議員も、「TPPは百害あって一利なし」と主張している。 さらに青山繁晴氏もTTPには反対だ。 青山氏によれば、もし日本政府が、日米同盟の強化を目的(国益)のひとつとして参加すると…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

靖國神社 参拝の是非

昨今、閣僚の靖國神社への参拝に関して、またもやマスコミが騒ぎたてている。 反日国家の情報工作員の坩堝(るつぼ)と化した日本のマスコミは、反日国家の理不尽な難癖を増長するかのごとく靖國参拝を非難する報道をしている。 いい加減にうんざりだ。 実は私自身も、『中国、韓国が難癖をつけ、経済活動の足かせになるなら、意地を張って靖…
トラックバック:13
コメント:4

続きを読むread more

目覚めよ日本人! 西田昌司

西田昌司議員がTPPへの交渉参加に関するリスクを語っている。 その動画を紹介したい。 西田昌司の目覚めよ!日本人第110撃 http://youtu.be/gYWmkfl1aZg あなたの1クリックが、 情報の認知度を高めます!  {%下降…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

安部晋三 熱狂演説会

本日は衆院選。 この日本の亡国の危機に、もはや「選挙に興味がない」などと言ってはいられない。 各自でネット検索し、選挙に行って、売国政党、売国議員を落としてほしい。 安部晋三総裁が日の丸を掲げる1万5000人の聴衆を前に熱く語った超感動!の熱狂演説会の動画を紹介したい。 安部晋三 首相 自民党 総裁 1万…
トラックバック:13
コメント:4

続きを読むread more

裁判官の国民審査

来る12月16日の衆議院選挙で、同時に行われるのが「最高裁判所裁判官国民審査」だ。 この裁判官の国民審査では、国民は巷での情報が少なく白黒つけづらいのが本音だろう。 しかし現在の日本は、戦後のGHQ統治時代に、GHQが全ての公職の座に反日左翼論者を職位につけて以来、教育、司法、マスコミ、閣僚、官僚と完全に左翼に牛耳られている…
トラックバック:5
コメント:11

続きを読むread more

安倍総裁の街頭演説 千葉

去る12月1日、自民党総裁の安倍晋三氏が千葉県にて街頭演説を行った。 そのニコニコ動画を見つけたので紹介したい。 少々音声が聞きづらいので、ブログ「反日勢力を斬る イザ!」の ponko さんのエントリーに、この街頭演説の文字おこしのテキストがあるので、参考までに張り付けておこう。 2012-12-01 千葉県…
トラックバック:9
コメント:5

続きを読むread more